不倫は純愛

こんな女は嫌だ!「痛いアラサー女子」4パターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が「可愛いだけで許される」のは、残念ながら20代まで!
30歳を過ぎた女性は、年相応の品格と知性を持つべきです。

魅力的なアラサーか、痛いアラサー女子になってしまうかの違いは、「他人に接するときの態度はどうか」「効果的な自己アピールが出来ているか」がポイント。
年齢とキャリアにふさわしい魅力を手に入れて、男性が放っておけない「モテるアラサー」になりましょう。

現実を受け入れられず、幸せな女友達に嫉妬する「ジェラシー女」

仲良しだった女友達は20代のうちに次々と結婚して行ったし、ママになっている人も沢山いる。
そんな中、自分が独身であることをコンプレックスに感じており、そのことを人に相談したり、堂々と婚活をすることを恥ずかしいと思ってしまっているアラサーは「痛い」です。

家族の写真付き年賀状にイライラしたり、子供を出産した友達へのお祝い代をケチろうとしたり、僻んでいる態度を出すのは特に最悪!
結婚して幸せに生活している女友達が羨ましいから僻むなんて、お門違いも良いところです。

彼女の方が幸せなのは、友達が特別なことをしたわけではなく、自分が「しなければいけないことをしなかった」だけ。

女性が男性に最もアピールできるのは、やはり20代の頃です。
他のことにかまけて結婚相手探しをしなかった、自分が悪いのです。

他人のお祝い事を心から祝福し、自分もいつかきっと幸せになれるに違いない♪と、物事をポジティブに考えるクセをつけましょう。

下品な露出をする「勘違いエロ女」

他のことで若い女性に勝てないからと言って、露出することで男性の目を引こうとする女性。
確かに、アラサー女子の独特のセクシーさはアピールポイントになります。

しかし、だからと言って「露出の仕方」を間違えてはダメ。
例えば、ミニスカート。
あれは若い女性が、引き締まった形の良い美脚を露出するからこそセクシーなのであって、筋肉の締まりがなくなり肌の老化が始まったアラサー女性が足を出しても痛々しいだけです。

アラサー女子が露出するコツは、「シルエット」です。
自分の体で1か所、自慢できるパーツを見つけ、そこを「シルエット」でアピールするのです。

くびれたウエストが自慢なら、トップスをボトムの中にインしてウエストラインを見せるとか、ツンと上向きのヒップが魅力的だと思うなら、ヒップラインが出るピッタリしたパンツをはきます。

決して、「露出」でアピールしようとしないこと!
シルエットのみを男性に見せて、「脱がせてみたい」「実際に見て、触れてみたい」と思わせるのが、アラサー女子の正しいセックスアピールです。

年齢にそぐわないミニスカートや肩出しカットソーは今すぐ処分して、自分に本当に似合う服を買いに行きましょう。

uranaiadb1

貯金がない

ある程度社会人経験を積んだ女性であれば、それなりの貯金を作っているのが当たり前。

お金の使い方をコントロールできるというのは、自立して性格していく能力があることの表れです。
それが出来ていないというのは、欲望のままにお金を使う、自制心のない女性である証拠!

後先考えずに浪費してしまいお金に困るというのは、大人としてあまりに情けないことだと心得ましょう。
良い歳をしてまったく貯金がないようでは、周りの人に「ダメ女」と思われても仕方ありません。
将来の自分のために、しっかりと貯金を作る計画をたてて、日頃のお金の使い方を見直して下さいね。

歳をとることをネガティブに考えている

若い子と自分のことを比べてしまって、つい「私なんてもうオバさんだから」「若い頃とはもう違うのよね」なんてネガティブなセリフを言ってしまっていませんか?

女性にとって「若さ」「美しさ」は、それだけで人を魅了する特別な力です。

しかし、年を取ればとるほど、女性はもっと魅力的になれることを、忘れてしまっていませんか?

若さなんて所詮一時のもの。
どんな人でも時間が過ぎれば年を取るのですから、それ自体は「その人自身の本当の魅力」ではないのです。
それでは、女性が身に着けるべき「本当の魅力」とはなんでしょうか?

それは「他人に対する慈愛の心」です。
家族を愛し、恋人を愛し、仲間や友達、自分に続く後輩まで全てを愛せるのが「理想の女性」です。
他人に愛されたいのであれば、まず他人を愛さなければいけません。

自分に対して「あなたなんて嫌い!」と言ってくる人よりも、「あなたのことが大好きよ!」と言ってくれる人のほうが親しみやすいですよね?

年を取ることを怖がったり、自分より若い子を妬んだりするのではなく、自分に訪れる全てを愛する、大きな心を持つように努力しましょう。
色んな経験をすることで、慈愛の心は育つのです。
年を取ることを、自慢に思って下さいね。

むすび

一つでも自分に当てはまることがあったら、素直に反省して下さい。
アラサーを過ぎた女性に多いクセで一番悪いのは、人の忠告を受け入れないこと。
人の意見に耳を傾け、自分自身を顧みて下さい。
「痛いアラサー女」を卒業して、誰からも愛される「モテアラサー女子」になって下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事