不倫は純愛

確実に女性を落とす!絶対に使える6つの恋愛心理学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女の子に好かれたい時、ただなんとなく待っているだけでは決して振り向いてもらえません。
特に既婚男性が独身女性を落とそうとする場合、「妻がいる」というのは大きなマイナス要素です。

「恋の始め方が分からない」という既婚男性の方々は、これからご紹介する恋愛心理学テクニックを是非試してみて下さい。
既婚だからこそ使える高度な恋愛心理学で、確実に女性を不倫の恋に落としましょう。

ギャップで胸キュン!ゲインロス効果

「ゲインロス効果」を知っていますか?最初の印象が悪くても、後の印象を良くすることでより良い評価を得ることが出来る、という心理効果のことです。

女性は「ギャップ」が大好きです。
・仕事中は厳しいけど、オフタイムは親しみやすくてお茶目
・妻子持ちだけど、若々しくてセクシー
・強面なのに、実はスウィーツが大好き
等、「男性の意外な一面」は女性にとってキュンとする萌え要素なのです。

大切なのは、「自分が女性からどのような印象を持たれているのか」を正確に把握すること。
それと真逆の印象をアピールすることが「ゲインロス効果」のコツです。

デートの誘いをOKさせる、YESの法則

敏腕営業マンや、ヒット率の高いモテナンパ師が必ず使っているのが、「YESの法則」です。

デートの約束をしたい時、彼女の連絡先をゲットしたい時など、相手に必ず「はい」と返事をしてもらいたい場面で使いましょう。
「YESの法則」とは、必ず「YES」と返事をする質問をし続けることで、その後も相手に「YES」と言わざるを得ない状況を作り上げることを言います。

A「ちょっと今、時間あるかな」
B「はい、なんでしょう?」
A「週末の飲み会、参加するよね?ビンゴ大会やるらしいよ、楽しみだよね」
B「はい、とっても楽しみです!」
A「ビンゴ、何か当たるといいね!その日は早く仕事を終わらせて、時間通りに集合しないとね」
B「はい、そうですね!頑張ります」
A「そういえば君の連絡先聞いてなかったんだ、今教えてもらってもいい?」
B「はい、もちろん」

後になって冷静に考えれば、話の流れにまったく関係ないのに何故連絡先を教えなければいけないのか、不思議に思うかもしれません。
しかし、YESと返事をし続けるうちに、NOと言えない雰囲気が出来上がるのです。
相手を誘いたい時に、このYESの法則を使わない手はありません。

uranaiadb1

ザイオンス効果で、好感度を上げる

ザイオンス効果とは、同じ人に会えば会うほど親しみを感じる心理のことです。

単純に、初対面の相手よりも、1度でも会ったことのある人の方に親しみを感じますよね?
テレビや雑誌で何度も目にする商品やキャラクターにも、なんとなく良い印象を抱くものです。

この効果を利用して、とにかく何度も彼女に声をかけるようにしましょう。
出来れば毎日、挨拶だけでも良いので彼女と言葉を交わすこと。
これを繰り返しているうちに、必ず彼女はあなたに対して好感を持つようになります。

自己開示の法則で、彼女の恋愛対象に!

ザイオンス効果によって興味を持ってもらうことが出来たら、次は「自己開示の法則」を利用して、彼女の恋愛対象に入りましょう。

自己開示の法則とは、自分自身の弱い部分をさらけ出すことで、相手の心のカギを開くキッカケを掴むことです。
自分が「みっともない、情けない」とコンプレックスに思っていることを女性に伝えるのは、勇気がいることだと思います。

しかし、打ち明けてもらった方としては「私に特別なことを教えてくれた」「素直に打ち明けてくれた」と嬉しい気持ちがするものです。

恋人になる為には、お互いの自己開示は必ず必要です。
それぞれの最も弱い部分を告白しあうことで、二人の距離は一気に縮まります。

嫉妬のストラテジーで恋心に火をつけろ

彼女の恋愛対象になれたら、嫉妬のストラテジーを利用して一気に恋人関係になりましょう。
恋の駆け引きを一歩進める、とっておきの心理的戦術です。
人は誰でも、他人のものほどよく見える、人のものほど欲しくなる気持ちを持っています。

相手の嫉妬心を煽ることで、恋の引き金を引きましょう。
例えば、彼女と二人で話している時、「もっと話していたいけど、そろそろ家に帰らなくちゃ」「週末のイベントに是非君と行きたいけど、一応、家族に聞いてみてから返事をするね」等、「自分には妻がいること」をアピールします。

「妻のせいで、自分と彼が上手くいかない」と彼女が思ってくれれば大成功!
すでに彼女の中で恋の炎は燃えています。
ちなみにこの方法、使いすぎには注意して下さい!あまり「妻が、家族が…」と繰り返していると、「不倫NG男性なのかな」と彼女に思われてしまいます。

心理的リアクタンスを利用して不倫へ勧誘

「このボタンだけは押しちゃダメ」と言われると、押したい欲が沸いてしまうのが人間。
禁止されると余計にやりたくなるものですよね。

この気持ちを、心理学用語で「心理的リアクタンス」と言います。
彼女に「俺(既婚者)が君を好きになっちゃダメなんだよね?」とか「不倫恋愛ってどう思う?怖い?」と聞いてみて下さい。
心理的リアクタンスで、彼女は「不倫恋愛」に興味を持ってくれますよ。

むすび

既婚の草食系男性なんて、モテなくて当然!
既婚男性は、自分から積極的に女性を口説きに行かなければいけません。

可愛い彼女と不倫をしたいと思うのであれば、心理学を利用して積極的に彼女にアタックしましょう。
今回の記事を参考に、素敵な彼女を落としちゃってください。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事