デート中に次のデートの約束をする方法4つ

次のデートの約束って、どのタイミングでしていますか?

デートから帰宅して、後日…という方が一番多いと思いますが、不倫のお付き合いってなかなかデートの日程が決まらないんですよね。

また、付き合う前段階の相手とのデートは、次いつデートに誘われるのか分からなくてソワソワしてしまうもの。

そこで今回は、デート中に次のデートの約束を取り付ける方法をお教えいたします。
今回ご紹介する通りにすれば、今までもよりもデートの回数が増える事間違いなし。

是非、よく読んで実践してみて下さいね。

「次のデートの約束」の重要性

デート中に次のデートの約束をするなんて、がっついてるみたいでカッコ悪い。
面と向かってデートに誘って、断られたら気まずい。

そんな風に思って、デート中に次の約束をすることに乗り気になれない人がいるかもしれません。

しかし、あなたがもし相手とまたデートをしたいとか、今はまだ友達以上恋人未満だけど、デートをきっかけに相手と不倫関係になりたいと望むのであれば、次のデートの約束は絶対にしておくべきです。

何故なら、デートから帰った後よりも、デート中の方が圧倒的に「次の約束」をOKしてもらいやすいからです。

デート中は双方が相手を意識してドキドキしている状態。
つまり、頭と心が恋愛モードになっています。

家に帰って「やっぱり家庭があるから…」と心が冷めてしまう前に、次のデートの約束をしてしまいましょう。

今日のデートの延長で誘う

一番誘いやすいのは、その日のデートで達成できなかったことや、続きを得るために次回のデートを提案するやり方です。

例えば、食べたかった人気メニューが売り切れていたから、来週は予約してお店に来よう、映画を見て感動したから違う作品も見てみたいよね

等、デートで「ちょっと足りなかった部分」を、次のデートでリベンジしよう!と提案するのです。
共通の趣味があれば、次のイベントもまた一緒に来ようねと誘いやすいですね。
簡単なやり方ですが、後日メールや電話で誘うよりも気持ちが盛り上がっているその場で誘えば成功率はほぼ100%!
これで断られることはまずありません。
自分から相手をデートに誘うのは苦手、という方も是非1度試してみて下さい。

不倫

日付よりも先に「どこに行くか」を決める

またデートしようね、と曖昧な約束だけでは、本当に実現するかどうか分かりません。
そこで、次に行きたい場所を具体的に提案しましょう。

雑誌で見たあのお店に行きたいとか、○○に売っている物を買いに行きたいから付いてきて欲しいとか、次のデートで行く場所を決めてしまいます。

場所さえ決まれば、じゃあ何時に待ち合わせようとか、それなら何日なら都合がいいよとか、デートプランが決まります。

次に会うおおよその日付が決まれば、間違いなくデートは決行されます。
いつ会える?とか、いつなら都合がいい?という聞き方では相手も答えにくいので、「○○に行きたいんだけど、いつならいい?」と聞きましょう。

このテクニックもかなり成功率が高い方法!
場所を決めてしまうことで、「デートに行くことは決定している」という雰囲気を作り、不倫相手に断りにくくさせる効果があるのです。

デートに誘ってもらえる機会が少ないという方は、この方法でデートを繰り返せるようになりますよ。

「また会いたい」という気持ちを素直に伝える

不倫のお付き合いだからとか、相手には家族がいるからなんて遠慮する気持ちで、自分からデートのお誘いを切り出すのは気持ちが引ける、という方もいらっしゃると思います。

しかし、誘いにくいのは相手だって同じ。

既婚者の自分と、またデートしてもらえるだろうか?と不安に思っているのです。
相手の事を良いな、と思っていて、また是非二人で会いたいのであれば、その気持ちは素直に伝えて下さい。

「会いたい」と言う気持ちは、はっきり言葉にしなければ伝わりません。

その日のデートを思い切り楽しむことがなにより大事!

「次に繋がるデートをする」と、いつも意識しましょう。

デート中、ちょっと嫌なことがあったり、上手くいかないことがあっても顔に出してはダメ。
隣には大好きな人が居て、自分の行動は全てその人に見られているのです。
誰だって、楽しい時間を共有してくれる人と一緒に居たいもの。

不機嫌な人とまた出掛けたいとは思いませんよね?
何があってもニコニコ笑顔で、そして嬉しいことがあったら、ちょっとオーバーなくらいに喜びましょう。

そして帰り際は、「もうちょっと一緒に居たい」と思うタイミングで別れるのがベスト。
「もうちょっと…」の物足りなさは、必ず次に繋がります。
楽しいデートを繰り返して、相手ともっとラブラブになって下さいね。

むすび

デート中に次のデートの約束をする方法とコツをお分かり頂けたと思います。
緊張せずに、自然な態度で「次のデート」に気軽に誘って下さい。
相手だってきっと、あなたとのデートを楽しみにしているはずですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。