不倫は純愛

なかなか振り向いてくれない既婚の彼…諦める?どうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既婚男性を好きになって、すぐに両思いになることが出来れば良いのですが、そう簡単に振り向いてもらうことは難しいし、告白に失敗して気まずくなるのも嫌ですよね。

片思いは誰にとっても辛いもの…こんなに心が苦しいなら、いっそ諦めてしまおうか、どうせ不倫の恋なんて誰にも祝福されないし…と考えているあなた、ちょっと待って下さい。

折角の恋なのに、心から好きになったのに、そんな簡単に諦めてしまって本当に後悔しませんか?

後になって「やっぱり、もう少し彼の事を追いかけていれば良かった」なんて後悔しないために、もう一度よく考えてみましょう。

彼のどこが好きなのか、具体的に考えてみる

「人を好きになる」というのは、奇跡のような出来事です。

誰かを好きになろうと思って、すぐに好きな相手が見つかるわけではありませんし、「この人を好きになろう」と決めて好きになるものでもありません。

「恋をしたいなぁ、どこかに良い人いないかな?」「恋活」している女性は沢山います。
そんな中で見つけた彼、どうして彼を好きになったのですか?彼でなくてはダメな理由は、なんですか?

顔が好み、性格が合う、優しくて紳士的な態度にドキドキする、困っている時に助けてもらってトキめいたから、一緒に居ると癒される、ちょっと強引なところが男らしくてカッコイイ、等、彼の好きなところを出来るだけ具体的に沢山書き出してみましょう。

全て書き出してみて「やっぱり、こんなに好きになれる人は彼しかいない、諦められない」もしくは「あれ?彼の事あんまり好きじゃなかったかも?」のどちらを感じましたか?
冷静に言葉にしてみることで、自分の本当の気持ちが分かります。

彼に求めているものは何?

既婚者に恋をした時、「相手に何を望むのか」をはっきりさせるのは大切なことです。

奥さんと別れて自分と結婚して欲しいのか、それとも期間限定でもいいからちょっとお付き合いをして欲しいだけなのか、抱いてもらいたいのか、友人としてもっと親しくなりたいだけなのか、最終的に「彼とどんな関係になりたいのか」をよく考えて下さい。

恋をすると、「結ばれなきゃいけない」「早く彼に愛されたい」と気持ちが焦ってしまいがちですが、本当にそこまでの事を望んでいるのかどうかは、実は人それぞれなのです。

「彼と結婚したいとまでは望まない、好きだと言う事を伝えたい、時間がある時に2人でデート出来ればそれで十分幸せ」と考える人もいますし、それだってれっきとした「恋」なのです。

彼と最終的にどうなりたいのか、何を求めているのか、自分の「理想の恋」について考えてみてください。

uranaiadb1

友達以上恋人未満という恋のススメ

「重たいほどの愛」をずっと持ち続けるのは辛くて、報われない気持ちを手放したくなることがあるかもしれません。

既婚者を好きになってしまったことを「誰かに知られたら怒られる」と怖くなる時もあるでしょう。

そんな時は、愛の量を少し減らしてみましょう。
「彼に愛されたい、一緒になりたい、恋人になりたい」と望むのではなく、「友達以上恋人未満」を目指してはいかがですか?

今以上に彼と親しくなって信用を得て、キスやエッチはしないけれど、たまに2人で出掛けたり時間が合えば飲みに行ったり、悩んだ時は真っ先に相談する関係。

「友達より仲良しだけど、セックスはしないから恋人じゃない」そんな間柄であれば相手が既婚者でもなんの問題もありませんし、フラれたり別れることはないから、一生彼の近くに居られます。

後々、2人が望むのであれば恋人になることだって出来ます。
行き成り「恋人になりたい!」と望むから、気持ちが辛くなってしまうのかも。

疲れてしまったのなら無理をせず少し恋をお休みして、友人として彼と親しくなることを目指しましょう。

諦める前に…告白してみて

色々考えてみたけれど、やっぱり結論が出ない、どうすれば良いのか分からない、という方。

それだけ悩むという事は、結局のところ「諦めようとしても諦められない恋」なのか、もしくは「諦め方が分からない」のでしょう。

その場合は是非、諦める前に思い切って告白をして下さい。

「何度も告白してるけれど、受け入れてもらえない」という方も、「最後にもう一度言わせて、これでダメなら諦めるから…」と相手にハッキリ伝えてもう一度だけ告白しましょう。

告白せずに終わらせてしまうと、後になって絶対に後悔します。
そもそも「好き」という気持ちは、相手に伝わらなければ返してもらう事は出来ないのです。

告白をすることで何か進展があるかもしれないし、なくても最後にしっかり想いを伝えることが出来れば、それだけで素敵な思い出になりますよ。

むすび

相手が既婚者だからとか、不倫の恋だからなんて理由で「好き」を諦めてはいけません。
愛される事だけが目的なら、最初から自分の事を好きになってくれる男性を選べば楽なのです。

でもそうじゃなくて、「特別な彼」だから好きになったはず。
なかなか振り向いてもらえなくても、自分の気のすむまで愛し続けて下さい。

思い続けることで、いつかきっと気持ちが伝わりますよ。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事