酒癖から分かる、不倫に対する彼のホンネ

デート中にお酒を飲んで酔っ払うと、普段と違う性格になる彼…素面の時と酔っ払っている時、どっちが本当の彼なの?
また、酔っ払った彼の言うことは本当?それとも、リップサービス?

酔っ払ったからこそ、普段は言えない本音を漏らしているのか…それとも、気が大きくなってただ調子の良いことを言っているだけなのか、考えても分かりませんよね。

そんな気になる彼の本音は、「どんな風に酔うか」を観察することで見抜けます。
お酒の酔い方をチェックして、あの人の本性と本音を見破りましょう。

饒舌になる彼は、不倫相手を信頼している

お酒に酔うと普段よりも饒舌になり、次から次に話題を振ってくる彼は、相手に「自分の事を理解して欲しい」という気持ちを強く持っています。
優しくて面倒見が良く、明るい性格の彼は常に沢山の友人に囲まれているはずです。

お喋りをする相手は他にも沢山いるはずなのに、不倫相手と会っている時に言葉数が多くなるのは相手を心から信頼している証拠。
不倫とはいえ、相手の事を大切に思っているし、長く付き合っていきたいと思ってくれています。

酔うと気が大きくなる彼は、お調子者!その時限りの台詞を言う

酔っ払うと急に態度が大きくなって、仕事仲間の愚痴を大げさに言ったり、「だからあいつはダメなんだ!」なんて他人を批判し始める男性は、自己中心的な性格です。

お酒を飲むことでテンションが上がり、ちょっと大きな金額でも奢ってくれたり、やたら女性を褒め始めたり「愛してるよ」なんて言葉をかけてくれるのが特徴。

こんな彼のお酒の席での甘い言葉は、聞き流しておいた方が良さそうです。
普段は物事を良く考えて行動するのに、お酒を飲むと勢いで動いてしまったり口を滑らせてしまうのです。

お酒が抜けて、彼の気分が落ち着いている時に「私の事、愛してる?」と聞いてみてください。
その時の返答が、彼の本音です。

不倫

泣き上戸は繊細で、不倫にドハマりしやすい

お酒の席でイイ話を聞くと感極まって瞳をウルウルさせたり、悲しい事を思い出して極端に落ち込んでしまう彼は、物事に敏感で几帳面、義務感が強い男性です。

他人の為に尽す心を持っており、人を喜ばせることが大好きな彼ですが、そんな自分のことを「女々しい」とコンプレックスに感じているため、「他人の為の優しい心」を隠して生活をしています。

お酒が入ると優しい感情が胸に溢れてタガが外れ、思わずウルウルしてしまうのです。
繊細な彼は不倫にドハマりしやすく、「既婚者である自分をこんなに愛し、大切にしてくれる彼女の事が本当に愛おしい」と思ってくれています。

酔っ払った彼が泣いたり凹んだり、ちょっと男らしくない態度を見せたとしても、「自分の弱い部分を見せられるほど女性の事を信頼し、大切に思ってくれている」という気持ちの表れなので、責めたりせずに優しく慰めてあげて下さいね。

笑い上戸は現実主義者、真剣に不倫をしている

酔っ払うといつもニコニコ!なんでもない事でも面白がって爆笑するようになる彼は、その態度とは逆に、実は現実主義者です。

全ての事に理由を求め、意味のない事や無駄なことはやりたがりません。
自分の目に映るものだけが全てだと思っており、常に情報収集を欠かしません。

パーティやイベントなど盛り上がることが大好きなので、お酒を飲む時は自分が楽しい気分になるまでアルコールを飲みます。
その結果、笑い上戸になるのです。

このタイプの男性が不倫をする時は、「本気」です。
怖いもの知らずで行動力があり、不倫をする時は本気で妻と離婚し、不倫相手と一緒になるつもりでいます。

酔っても普段通りの彼は計画的に不倫をする

酔っ払っても顔色すらほとんど変わらず、酔っ払ってしまった他のメンバーを介抱する役割につくことが多い、しっかり者の男性。
ルールを守り客観的に行動することが出来る、リーダーに向いている性格です。

人前で酔っ払ったり、本音や弱みを見せることを嫌っており、自信家。
こういうタイプの男性が不倫をする時は、「家庭も不倫も上手くコントロールしたい」と思っています。

不倫相手に対して本気の愛情を捧げているのではなく、「不倫をすることでお互い楽しい時間を過ごしたい」という意識の方が強いのです。

この手の男性が不倫に対して本気になったかどうかを見極めるのは、「彼が自分の前で弱音を吐いてくれるかどうか」が一つのポイントになります。
自意識過剰な彼が女性に対して愚痴を言ったり悩みを相談することがあれば、相手の事を「特別」に思っている証拠です。

むすび

彼のホンネが分かってきたと思います。

年末年始から春にかけてはお酒を飲む機会が増えますから、是非「ちょっと気になっている既婚の彼」の事もチェックしてみて下さいね。
お酒を飲むと誰でも気が緩み、普段は隠している「ホンネ」が漏れやすくなるものです。

しかしお酒の席は本来楽しむもの。
あまりジロジロと観察し続けるのではなく、彼との会話やボディタッチでより場を盛り上げて、楽しい時間を過ごして下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。