不倫は純愛

不倫の別れ話でしてはいけない5つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな彼と、理由あってお別れすることになってしまった。
でも不倫は繰り返すものと言いますし、もしいつか復縁する時の為にチャンスは残しておきたいですよね。

また、「立つ鳥跡を濁さず」「終わりよければ総て良し」という言葉もあります。
別れ際を美しくし、お互いにとって嫌な思い出にならないようにするために、女性がつい言ってしまいがちな「別れ話でしてはいけない話」をご紹介致します。

秘密を暴露する

絶対にやってはいけないのは、秘密を暴露すること。

「実は、私たちが不倫関係にあるって、○○さんには言ってしまったの。だから○○さんには気を付けてね」とか「実はこの前、あなたの家の近くまで行って、奥さんの写メ撮っちゃった、もう消すから心配しないで」とか、「相手に秘密にしていた事実」を、別れ話のタイミングで暴露することは最悪です。

折角それまで良い関係を築けていても、これをやったら台無し!相手の信頼と愛情を一気に失わせる行為です。
後になって「復縁したい」と思っても、別れ話の時に相手に最悪なイメージを与えてしまっていたら復縁するのは難しくなります。
双方良い気分でお別れする為に、別れ際に相手に打ち明け話をしてはいけません。

無理をして強がる

振られたことがショックで、お別れの悲しみを素直に受け止められなくて、つい強がっちゃう女性っているんですよね。
「私だって、あなたの事を本気で愛していたわけじゃないし」「既婚者のことなんか本気で好きになるわけない」「こっちもそろそろ別れたいと思っていたから、せいせいした」なんて風に。

でもこれ、実はとっても損しているんです。
「本気じゃなかった」「私も別れたいと思ってた」なんて嘘を吐くのは、辛くて悲しいこと。
別れ際は、自分の気持ちに素直になるべきです。

本当は言いたい言葉を我慢して、真逆の台詞を不倫相手に言うなんて相手に対して失礼ですし、自分でも後になって「どうしてあの時、あんな風に酷い事を言ってしまったんだろう」と絶対に後悔します。

「本当に好きだったし、お別れしたくないけれど、あなたがそう言うなら受け止めようと思う。
今まで付き合ってくれて、ありがとう、嬉しかったよ」

と、これが最後になるのかもしれないのですから、素直な気持ちを伝えましょう。

相手への不満

「いつも仕事の愚痴ばっかりで、話していてつまらなかった」「待ち受け画面が家族写真なの、チラチラ見える度にイライラした」「デートがケチ臭くて嫌だった」等、多かれ少なかれ相手に対して不満があるでしょう。

しかし、それを別れ話の時に言うのはマナー違反。
自分の気持ちを素直に伝えるべきとは言っても、去り際に相手を批判するのはあまりにズルイことです。
相手への不満や直して欲しいところは、お付き合いしている時に伝えましょう。

別れ際にそんなこと言われても、言われた方からしてみれば挽回するチャンスはなく、一方的に悪口を言われただけです。
彼への不平や不満はすでに伝えるチャンスを逃してしまったのだと諦め、心の中に仕舞いましょう。

「全部、私が悪いの」と自分を悲劇のヒロインにする

「こうなってしまったのは、私が原因」と言いながら、本心ではそう思っていない女性がいます。
一見すべての罪を自分がかぶり、相手を守っているように見えますが、実はそうではありません。

悲劇のヒロインを演じることで、自分の状況に酔っているのかもしれませんが、「別れの理由」が明らかにならない、意味のない話です。
「全部、私が悪い」ではなく、今回どうしてお別れしなければいけなくなったのか、自分はどう考えているのかをしっかりお話ししましょう。

別れを不倫関係のせいにしてしまうこと

「やっぱり、奥さんの事が大切なんだね」「所詮私との事なんて、遊びだったんだ」「不倫なんてやっぱり、結局フラれちゃうんだね」と、相手と別れることになったのを不倫関係のせいにしてはいけません。

不倫恋愛がとても難しいお付き合いであることは、双方納得の上で交際を始めたはずです。
別れることになってしまった原因を、「不倫関係だから」と言ってしまうのは、「逃げ」です。

不倫だから付き合う、別れる、ではなく、愛しているから一緒に居る、そうでなくなったから別れることになったのではありませんか?
本当は他の理由があるのに、「不倫だから」と言う事で他の事実を隠しているのです。

不倫自体を否定してしまったら、「今まで自分たちがやって来たことはなんだったのか」と虚しい気持ちにしかなりません。
そんな悲しい逃げ方をするのは止めましょう。

むすび

別れ話中にしてはいけない、5つの話を挙げてみました。

別れ話というのはどんな場合でも辛い気持ちがするものですが、その時に逃げたり誤魔化したり嘘を吐くのは、相手に対して誠意と愛情に欠ける行為です。

そろそろ相手とお別れしようかな、もう潮時かも…と感じている方は、是非この記事の内容を頭に入れておいて下さいね。
不倫の恋が美しい思い出になるよう、別れ話はきれいに終わらせましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事