不倫は純愛

二回り年上の彼氏は既婚者でした。奥さんとの離婚届に判を押してくれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容

お名前:eri
性別:女性
年齢:10代後半

彼と付き合ってもうすぐ9ヶ月目です。
ふた回り年が離れた優しい彼に一目ぼれ、初めは独身だと思っていましたが、好きになって1か月が経とうとした頃、奥さんがいることを彼自身の口から聞きました。
彼と奥さんは別居中ですが、奥さんはなかなか離婚届に判を押してくれません。
彼はよく「軽い女は嫌い」と言い、束縛してきますが、私は彼を束縛したくないので、どうしても耐えられないこと以外は何も言いません。
言いたいことを正直に言える彼、言えない私。
正直に言うことが解決の道なんですがそれが出来ません。
男性とお付き合いするのも、エッチをするのも彼が初めてです。
彼の言葉を寂しく思うこともありますが、彼は心の底から私のことを愛してくれてて、軽い愛ではないのは充分に伝わります。
不倫はいけないことだと分かっていますがどうしようもないくらいに愛しています。
ただ、不倫していることへの罪悪感もあります。
実は私の母も10年くらい不倫中。
まさか母には私も不倫中なんだとは言えませんが。


あんゆにお越しいただきましてありがとうございます。
初めての恋人が、2周り年上の既婚男性とのこと!
沢山の人生経験と知識を持っている年上の既婚男性とお付き合いをするというのは、学ぶべきが多く、女性としても人間としても大きく成長できるチャンスです!
10代という、感受性が高く恋人の影響を受けやすい時期にそのような機会に恵まれたことはもはや運命でしょう。
eriさんにおかれましては、彼のことを信じて今はとにかく不倫恋愛を楽しむことに集中していただきたいと思います。
今回は、恋愛初心者が不倫をする場合に注意して頂きたいこと、また不倫を楽しむことをお教え致します。

初めての彼が既婚者!付き合う時の注意点3つ

不倫を経験するのは、若ければ若いほどお勧めです。
既婚男性と付き合うことで男を見る目が養われますし、自分は将来結婚したいのか、するならどんな家庭を気付きたいのか、夫になる人に求めるスペックはどのようなものなのかを具体的に、経験から知ることが出来ます。

しかし、恋愛と男性に慣れていない若いうちは、相手のペースに巻き込まれたり恋愛に夢中になりすぎて失敗することが多いのも事実。
恋愛初心者さんが不倫をする時に注意してほしい、3つのことをご紹介いたします。

1.束縛はしない、されない

不倫恋愛は基本的に束縛禁止がマナーです。
お互いの生活ペースが大きくズレていることが多いので、束縛しようとすると必ずどちらかが無理をしなければいけなくなるからです。
不倫を楽しんでいる既婚者の中には、「独身の方が、既婚者にペースを合わせるべき」なんて無茶を言う人もいますが、恋愛関係にある二人の立場は常に「対等」です。
どちらかがどちらに合わせなければいけない道理などないし、それを押し付けるのはマナー違反なのです。

2.彼のペースに巻き込まれず、「自分が主役の恋」をする

恋愛になれていない女性が不倫を始めると、右も左も分からないので、とにかく彼の言うまま、望むままに振る舞ってしまうことがあります。
しかしそれでは「都合の良い女」として扱われ、彼の恋人役を演じているのと大して変わらなくなってしまうのです。
彼のことを本当に愛している、恋愛を楽しみたいと思うのであれば、「自分が主役の恋愛」をしましょう。
やってみたいこと、彼に望んでいること、して欲しいことやして欲しくないことがあるのなら、相手に相談して下さい。
それはワガママではなく、「恋の手ほどき」です。
相手が良識ある、本当にあなたのことを愛してくれている男性であれば、喜んで相談に乗り、あなたが納得行くまで恋愛のレッスンをしてくれますよ。

3.恋愛と結婚は別物とする

不倫初心者で、恋に夢中になってしまいやすい恋愛初心者さんは、「恋愛のゴールは結婚」と思っている方が多いのですが、それは違います。
「初恋は実らない」なんて言葉もあるくらい、初恋相手や初めての彼との恋が成就することは本当に稀です。
20代前半までのうちは、結婚を目的にするのではなく「恋をすること」を純粋に楽しんで下さい。

不倫初心者は、不倫恋愛を重く捉え過ぎ!

不倫恋愛の魅力は、その切なさ、やるせなさを含め、「愛」というものの重みを感じることが出来る点にあります。

「結婚ってなに?」「私と奥さん、彼はどちらの方をより愛しているの?」「そもそも愛って何?」「どうすればもっと愛されるの?」等など…不倫は、「愛」という哲学的な感情について考えるきっかけを与えてくれます。

不倫を経験した人は、そうでない人よりも「愛し、愛されること」について深い考察を持っていることは間違いありません。
しかし、慣れないうちはどうしても「愛」より「不倫」という言葉のインパクトに気を取られてしまいがち。

今は配偶者がいる相手であっても、離婚してしまえば関係ないし、自分ではなくて妻と結婚したというのも、ただタイミングでそうなっただけ。
結婚後に愛される不倫女性の方がよっぽど魅力的で、彼にとって必要な存在なのです。
不倫は確かに許されない恋ではありますが、それは周りにバレた後の話。
誰にもバレずにいれば何の罪もないのです。

相手が既婚者だから好きになったんじゃない、尊敬できるところであったり、惹かれる部分があったから一緒に居たいんだ、自分は「恋愛」をしているんだ!という気持ちを持って、大好きな彼とのお付き合いを楽しんで下さい。

愛されている実感を大切にして、彼とのお付き合いを楽しんで!

eriさんは、お付き合いの仕方も探り探りで、拙いこともあるとのことでしたが、文章からはとても知的で、冷静な女性であるという印象を受けました。

きっと恋愛や不倫について沢山調べて、良いと思うものを選んで行動したり、彼のことも気遣っておられるのでしょう。
しかしeriさんの場合、相手はうんと年上の男性です。

eriさんが彼の為に苦心したり悩んだりするのではなく、彼の方がeriさんに尽くして然るべきです。
彼は心の底から愛してくれていて、それも軽い愛ではないと伝わってくるとのこと。

年齢の割にしっかりしている彼女に、男性がリードを見せつつも甘えているのでは?と感じました。
もっと素直に自分の悩みや不満を彼に伝えること、そして今は離婚や結婚を考えるのではなく、彼とお付き合いをする「恋愛そのもの」を楽しむことをお勧めいたします。

素敵な年の差カップルのお話をお聞かせ頂けて、大変嬉しい気持ちが致しました。
また何かありましたら、お気軽にメール下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事