不倫は純愛

不倫相手の彼と奥さんに別れて欲しくて別れさせ屋に依頼してしまいました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容

お名前:あゆみ
性別:女性
年齢:20代前半

不倫して一年半になります。
就職とともに田舎から上京し職場の人と不倫関係になりました。
まさか自分がこんなことをするなんて、彼の家族に申し訳なくて別れなきゃと思い何度も別れる話をしてきました。
でもどうしてもだめで、彼が好き、結局戻ってしまうということを繰り返しています。
彼は私のことは大好きだと言ってくれます。
ただ、離婚すると今は言えない、子供も大事だからと言われ続けています。
彼は離婚に動くことはないんだろうな、と私もなんとなく分かっていました。
そんな彼をズルいと思ったり、でも好きだと思ったりして苦しい日が続きます。
ネットで見つけた別れさせ屋…こんなものにまで頼る必要があるのかとか、色んなことを考えました。
勿論、出来ることなら使わない方が良いのも分かっていましたが、結果的に私は別れさせ屋に依頼しました。
別れさせ屋に依頼したこと、申し訳ないとは思いますが後悔はしていません。
ひどい人間です。
私、これでいいんでしょうか。
彼は私を好きなのになぜ離婚しないんでしょうか。
世間体や子どもですか。
そこには勝てないんですか。
この先、別れさせ屋があったとしても、彼は離婚して私のところへきてくれるでしょうか。
私にとっても大事な彼を欲しいと思ったらだめなんでしょうか。


あんゆにお越し頂きましてありがとうございます。
不倫相手の彼が恋しいあまり、離婚への後押しをしてくれると期待して「別れさせ屋」に依頼をしたのですね。
そしてそのことが、正解か間違いなのか、これから彼との関係がどうなってゆくのかを不安に思っていらっしゃるようです。
今回は、皆が気になっている「別れさせ屋」「復縁請負人」の注意点と利用方法についてお知らせ致します。
不倫恋愛についてお悩みの方は、是非参考にして下さいね。

「別れさせ屋」を信用し過ぎてはダメ!

カップルまたは夫婦の内情を調べてくれたり、時には別れさせることを目標として暗躍してくれる方々で、「別れさせ屋」と呼ばれている人達がいます。

「自分ではどうにもならないから、経験とテクニックを豊富に持っているプロに頼みたい」「目的が達成できるなら、お金を払ってでも別れさせ屋に依頼したい」…そんな藁にもすがる気持ちで、別れさせ屋に依頼をする方がいらっしゃいます。

勿論、別れさせ屋は複数のメンバーで構成されており、別れさせる為のテクニックや、カップルを別れさせてきた経験を持っている人たちの集まりですから、相手夫婦に一人で立ち向かうよりは心強く、成功率が高い様に感じるでしょう。

しかし、別れさせ屋はあなたの恋愛のことを所詮は「仕事」、もしくは「金蔓」として受け止めているだけです。

依頼人であるあなたに幸せになって欲しいとか、皆が良い結末を迎えられるように最善の方法で「お別れ」をアドバイスしようなんてことは、微塵も思っていません。

「別れさせ屋」の目的は、言葉を巧みに用いて依頼人のテンションをあげ、嘘と現実を織り交ぜた調査報告書を提出しながら行動期間を引き延ばすことで出来るだけ多くのお金(報酬)を得ることです。

「別れさせ屋」を利用する時は、のめりこんではいけません。
別れさせ屋は、言葉巧みに依頼者をコントロールしようとします。

「あと少しで離婚を決意してくれそう」だとか、「これまでの成果は目に見えて現れている、もう少しの我慢ですよ」等など、依頼期間を長く引き延ばそうとするのです。

悲しいことですが、「別れさせ屋」はお金を手に入れるためなら何でもする団体であることが多いのです。

別れさせ屋を利用するときは、「彼の家庭に少しでも波風が立てばよい」「彼を手に入れるためのヒントが手に入ればそれで良い」と、結果に期待しすぎないことを覚悟しておきましょう。

「あと少し依頼を延長すれば上手くいくかもしれない」なんてギャンブルじみた考えは、心身と貯金を削らせるだけですよ。
勿論、そうではなく依頼人の為に真剣に離縁に協力してくれる業者もありますが、数はとても少ないです。
信頼できる業者かどうかを良く調べてから依頼し、依頼した後もあまり頼りにし過ぎないよう注意して下さいね。

離婚さえすれば、彼は私のところへ来てくれるの?

あゆみさまに限らず、既婚男性と真剣なお付き合いをされている女性の多くは、「彼が今の妻と離婚してくれること」を一番の希望と思っていらっしゃいます。

離婚をしてくれれば、彼はきっと自分のところに来てくれるはずだと考えているので、当面の目標は「彼と奥さんと離婚させること」と設定し、自分一人の力でそれがどうにもならないと悟ると、「別れさせ屋」に依頼したりするのです。

しかし…残念なことですが、既婚者とお付き合いをする時に「彼が離婚さえしてくれれば、すべて上手くいくはず」と信じてしまうのは浅はかな考えです。

離婚が成立したとして、彼が不倫相手女性と再婚するとは限りません。
他にお付き合いしている女性がいるかもしれないからです。
また、離婚後の彼と結ばれたとして、彼が再び他の女性と不倫しないとは限りません。

「彼が離婚さえしてくれれば、すべて上手くいくはず」とは、「離婚してしまえば、彼も後には引けなくなるはず」「今の奥さんと離婚するというのは、私を本気で愛してくれている証明だ」と思い込んでしまうからです。

彼と結ばれたいのなら、「家庭を壊そう」「妻と離婚させよう」と考えるのではなく、「彼にもっと愛されよう」「彼に選ばれる女性になろう」という気持ちを持って下さい。

不倫相手と結ばれたいのなら、「純愛」を貫いて!

不倫相手の彼を愛しく思う気持ちは大切ですが、その為に誰かを攻撃してはいけません。
「どうして奥さんと別れてくれないの?」と彼を責めたり、彼と別れさせようと相手の家庭に不倫相手の存在をアピールしたりするのは、間違ったやり方です。

愛とは誰かを傷つけるものではなく、優しく包み込むものなのです。
不倫相手の彼の事が愛おしい!何としてでも手に入れたい!と思うのであれば、彼にもっともっと愛される努力をしましょう。

彼にとって無くてはならない、ただ一人の愛しい女性になりましょう。
既婚男性が離婚を決意するのは、「彼女が、狂おしい程愛しい存在になった時」です。
こうなってしまえば、もう子供も世間体も関係ありません。

なんとしても妻と離婚して、不倫相手女性のところに来てくれます。
あゆみさん、愛情を刃の形に変えてはいけません。

大事な彼が欲しいのであれば、別れさせ屋ではなく、ご自身を頼りにして下さい。
もっともっと彼に愛される、笑顔がとびきり素敵な明るい女性になって下さい。
応援しております。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事