不倫は純愛

一回り年下の彼氏との不倫、嫉妬と老化が怖い私、彼を失わない方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容

お名前:ポジ
性別:女性
年齢:40代前半

44歳既婚二人の子持ちです。
職場で知り合った一回り以上年下の男性と不倫関係となり1年半位になります。
不倫関係になって半年位経った頃、私も知っている超美人の彼女と同棲してる事を聞かされました。
その彼女は鬱で仕事を辞めた彼女で、リストカットをした事も聞きました。
彼は『もう彼女には興味ない』『ただの同居人感覚』『同棲は楽だからね』など言ってます。
いけないと思いながらも、彼女に悪いと思いながらも、彼と別れられないのです。
彼女の存在を知った時に『もう(不倫関係は)無理!』と彼に言いました。
彼は『別れるのは俺はムリですからね』って。
彼といるのが楽しい時期だったので、すぐに『私もムリだ』と。
旦那とはもう何年もレスですが、彼とは相性がバッチリです。
事後の一晩中の腕枕と、寝返りなどで離れそうになると抱き寄せられる感覚にたまらなくはまってます。
会ってる時は本当に時間が経つのが早く楽しいのです。
ポジさんはエロいエロい言われます。
最近時々押し寄せる、彼女への嫉妬と老化が怖いんです。
メンヘラな彼女とまだ同棲をしてる彼は、相当彼女が好きなのかな?興味ないなら同棲継続しないのでは?って。
自分に自信を持てれば不安な気持ちはなくなると思い、エステに通い始めました。
同僚にも、それ以上キレイになってどうするの?って笑われます。
離婚も考えられないけど、彼も失いたくない。
自分の欲を目の当たりにして、どう気持ちを保てば良いのか分からないのです。

uranaiadb1
あんゆにお越しいただきまして、ありがとうございます。
既婚女性×年下男性×年下彼女の三角関係なのですね。
まるで映画の様な、ドラマティックな恋を楽しんでおられて、羨ましく思います。
さて、今回は「一回り以上年下の男の子との不倫」について考えてみましょう。

年下に好かれる魅惑の美魔女って?

今回メッセージを頂いたポジ様は、一回り以上年下の男性と不倫関係にあるとのこと。
「そんなことって本当にあるの?」と疑っている女性もいらっしゃるかもしれませんので、年下男子に好かれる年上女性についてご紹介致します。

年下男性に好かれる女性の条件は、「見た目年齢が若々しいこと」「人に好かれる顔、スタイル」「清楚で清潔、上質なファッション」「社交性、行動力がある」そして何より、「自分に自信があり、活き活きとしている」ことです。

これらに当てはまらない女性は、残念ですが年下男性とお付き合いをするのは非常に難しくなります。
若い女性の中には「老い」を風情に感じ、「枯れ果てたオジサマ」に心惹かれる方もいますが、男性はそんなことはありません。

「年を取っても美しくパワフルで、それでいて経験からにじみ出る母性とフェロモンがエロティック」な女性だけが、年下男性とのお付き合いを楽しめるのです。

既婚女性×年下男性、それぞれのホンネ

既婚で子持ちのオバさんに、若い男の子が夢中になんてなるわけない、どうせお金かセックスが目的なんでしょう?と考えるのは大間違い。

むしろその逆、男の子は既婚女性に対して本気の恋心を抱き、なかなか報われない切なさに心を締め付けられているのです。

まだ若い自分が、彼女と彼女の子供を支えていける自信なんてない、それでもどうにかこの恋を成就させる方法はないか、せめて彼女の心だけでも手に入れることができないか、と日々奮闘しているといっても過言ではありません。

しかしそうとは知らない女性側は、「あんな若い子が自分なんかに本気になるわけない」「お互い、期間限定の恋なんだ」と割り切って不倫をします。

男性は、女性が思うよりはるかに真剣に恋愛をしているのです。
年下男性を不倫をしている女性は、もっと真剣に彼の言葉や告白に耳を傾けてあげて下さいね。

年下男性と不倫をする時の心構え

子供がいる場合は、「今の夫と離婚して、不倫相手の彼と再婚する」という未来を考えるのは難しいでしょう。
つまり、期間限定でお互いが満足するまで恋愛を楽しむ不倫、ということになります。

既婚であり年上である女性がイニシアチブをとることが多いと思いますが、その中で気を付けて頂きたいことが3つあります。

・束縛しない
年上の自分が、彼に色んな経験をさせたい、甘やかしてあげたいというのは問題ないのですが、その気持ちが行き過ぎて束縛してはいけません。
まだ若く、恋愛経験も社会経験もこれから詰んでゆく彼なのですから、ある程度自由に行動させてあげましょう。

・嘘を吐かない
単純に、年上からの嘘は若い人間を激しく傷つけます。
前述したように、男性は年上女性に対して本物の愛情と信頼を寄せているのですから、嘘を言って彼を喜ばせたり悲しませたりするのは止めましょう。

・家族には徹底的に秘密にする
既婚女性は非常に注意深く不倫の証拠隠滅をするので滅多にバレることはないのですが、やはり「絶対にバレることはない」とは言い切れないのが現実です。
主婦の不倫がバレるきっかけは「不倫相手とデートをする為に家族に無理を言って外出をする」「携帯を放置して、子供に触られてバレた」等の、油断が原因です。
「多分、大丈夫だろう」「なんとかなるだろう」というちょっとした気の緩みから不倫はバレてしまいます。
注意して下さいね。

年下との不倫は絶対に悪いようにはならない!思うままに楽しんで

さて、不倫相手の彼の同性相手に嫉妬してしまうとお悩みのポジ様ですが、ハッキリ申し上げて「本当にそんなに悩んでいますか?」とお伺いしたいです。

メッセージを拝読致しましたが、彼との交際は何の問題もなく順調で、ポジ様ご自身も非常に良いモチベーションをキープしたまま不倫を楽しんでいるとしか思えませんでした。

私目線で見ると、ポジ様が彼の同棲相手に嫉妬する要素は何一つありません。
彼が同棲解消しないことで不安を感じておられるようですが、20代の男性にとって同棲している彼女がいるというのは本当に「楽」なのです。

家事を分担、もしくはすべてやってくれるから、その分自分の時間が出来て遊びに行ける、食事を作ってもらえれば食費が浮く、気が向けばセックスもしてくれる、悪い言い方になりますが「便利な相手」なのです。

それに相手の彼女は超美人メンヘラとのこと。
どんな美人でも、メンヘラ女性に本気で恋をする男性はいませんので安心して下さい。

今一緒に居るとしても、それは彼女からの一方的な依存か、彼が彼女を「便利屋」として利用しているだけです。
若い女性と一緒にいるのに、わざわざ既婚子持ち女性とも付き合う理由なんて「愛しているから」以外にありえません。

どう考えても、彼の本命はポジ様です。
これからは、単純に彼女の「若さ」「美」に嫉妬してはいかがでしょうか?彼女へのライバル心は、ポジ様が美容に努力する、丁度良い動機付けになるでしょう。

愛されることで女はどんどん美しくなりますから、彼との不倫はポジ様にとても良い影響と変化を与えているはずです。
これからも是非、長く良い不倫を楽しんで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事