不倫は純愛

彼女持ちの独身男性との不倫。二股されるのは嫌でモヤモヤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容

お名前:美映
性別:女性
年齢:40代前半

初めまして。
既婚、子ども3人います。
旦那とは家庭内別居状態が数年続いており、離婚の話も出ています。
そんな中4つ歳上の彼に出会って仲良くなり、遊びに出かけたり身体の関係もあります。出会って1年4ヶ月ぐらい経ちました。
しかし彼には4年くらい付き合っている歳上の彼女がいます。
彼女は他に女がいると気づいているようなんですが、口には出さず彼と付き合っているようです。
最近は「大好きだよ」とか「会いたいのガマンしてるんだよ」とかこっちが嬉しくなるような言葉を言ってくれ…帰り際には必ずギュッと抱きしめてくれます。
彼と一緒にいる間は楽しいけれど、別れてからしばらくするとモヤモヤと彼女の存在が頭から離れません。
彼の本心て分かるのでしょうか?
家庭内別居のことは彼も知っています。
でも、バレないようにして!と言われました。
知り合いがいそうなところでのデートは避けることもありますが、ゴルフなど知り合いがいても連れて行ってくれることもあり…1人で混乱しています。
正直、二股は嫌なんです。
私、一応既婚なんで彼には言えませんが…

uranaiadb1
あんゆにお越し下さいまして、ありがとうございます。
不倫相手の彼に他に彼女が居ることを悩んでいらっしゃるのですね。
今回は、二股をかける男性の心理と、本命彼女になる方法をアドバイス致します。

「どっちも愛してる」は本当!二股男の心理

女性に二股をかける男性は、「自分に自信がない寂しがり屋」であるか、逆に「モテる自分に酔うナルシスト」のどちらかです。

どちらの場合でも、「バレるまでは徹底的に浮気する」「とことんまで女性と遊ぶ」ことに集中しており、二股をかけることに対して罪悪感や申し訳なさは持っていません。

また、2人以上の女性をお付き合いをしていても、「Aさんが本命で、Bさんは遊び」と明確に区別している二股男はほとんどの場合いません。

男性は、どちらの彼女にも魅力があるから二股をかけてまでお付き合いをしているのであり、強いて言うなら「Aさんの方がお金持ちで、奢ってもらえて楽」とか「Bさんとのセックスの方が相性が良い」程度の区別しかしていません。
双方の女性のそれぞれの魅力を理解しており、「どっちも愛しているから、決められない」というのは紛れもない本音なのです。

彼の本命彼女はどっち?本音の見抜き方

「どちらの事も愛している」とは言っても、最終的に選べる女性は一人。
自分は彼にとって本命彼女なのか、それともいざとなったら切られてしまうセカンドでしかないのか、気になりますよね。

男性は二股中、女性の扱いを差別したりはしません。
どちらの女性にも優しくするし、プレゼントをしたり甘い言葉をかけたり、積極的にデートをしてくれます。
2人ともを愛しているのですから当然です。

しかし、唯一、本命とセカンドの扱いが違ってくる瞬間があります。
それは「周りの友人に彼女として紹介するかどうか」です。
本命彼女のことは機会があれば周りに紹介しますが、浮気相手の存在は隠します。

自分が彼にとって本命なのかセカンドなのかを知りたい時は、「彼の友人に紹介してもらえるかどうか」というのを判断材料とすることが出来ます。

勿論、どちらかが既婚である場合は必ずその通りであるとも言えませんが、自分以外の女性を「彼女」として周りに紹介してしまう彼は、残念ですがそちらの彼女の事を本命目線で見ていることになるでしょう。

セカンドから逆転!本命彼女になる方法

自分が本命彼女である場合はともかく、セカンドであると分かったらすぐに「本命に昇格する為の作戦」を立てなければいけません。
その為にまずは「自分がセカンド彼女である」という事実をしっかりと受け止める事。

そして、彼の二股を決して責めない事。
セカンドの立場でありながら「浮気は止めて!」「私だけを見て!」と彼にプレッシャーをかけてしまうと、「めんどくさい女だ」と振られてしまいます。

彼の本命になるには、ライバル彼女がボロを出すまで辛抱強く待つことが大切です。
ひたすら彼に尽し、彼を愛し続け、彼が本命彼女と上手く行かなくなったタイミングで「私なら、ずっとあなたを癒してあげられるよ」とアピールするのです。

男性は楽な方に流される生き物ですから、結局のところ「より自分を愛し、慰めてくれる女性」の側に落ち着くのです。
彼の事を手に入れたいのであれば、彼の二股を許し、本命彼女に昇格するチャンスをじっと待ちましょう!

もっと彼に愛されたいなら、彼との恋愛に集中して!

「二股は嫌」と仰る美映さんのお気持ちは十分に分かりますが、残念ですがそれは不倫のマナー違反です。

家庭内別居状態とはいえ、夫とはまだ婚姻関係にあり、お子様も3人いらっしゃるのですよね。
彼の立場に立ってみれば、「夫とは上手くいっていない」と言いつつも離婚しない美映さんの方こそ「二股をかけている」と思っている可能性だってあります。

この件に関してはお互い様ですし、今まで通り彼には本音を言わずにおいて下さい。
先にも書きましたが、男性は2人の女性を同時に愛することが可能なのです。
美映さんにプレゼントをしてくれること、優しい愛のある言葉を沢山かけてくれることから、彼は真剣に美映さんの事を愛していることは間違いありません。

もう一人の彼女の存在を考えると気持ちがモヤモヤする…とのことですが、どうか彼との恋愛に集中するよう努力して下さい。
女性のモヤモヤした気持ちは必ず態度に出ますから、いつか彼に伝わってしまいます。
そうなると「俺に何か不満でもあるの?」と2人の仲が悪くなってしまう原因になってしまうかも。

彼と良い恋愛を続けて行きたいのであれば、もう一人の彼女の存在は徹底的に無視すること。
既婚者であり、子供もいることで自分がもう一人の彼女よりも不利な立場であると感じ、いつか彼に振られてしまうのかもしれないという不安があって気持ちが落ち着かないのでしょうか?

しかし自分こそが彼をより愛し、幸せに出来るのだという自信を持てば、もう一人の彼女のことなんて気にならなくなるはずです。
自身を持って彼への愛情を貫けば、必ず望む結果が待っていますよ。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事