「キスは良いけどエッチはダメ」女性の本音が知りたい

意中の女性にアタックし続けて、ようやくデートにこぎつけた!
キスまでは進めたのに、押し倒そうとしたら「ダメ」と言われてしまった。
気のあるそぶりを見せてくれたのに、セックスを断るってどういうこと?と思うでしょう。
セックスに対する女性の気持ちはとっても繊細で、奥が深いものです。
キスまではさせてくれたけど、その先になかなか進ませてくれない女性の本音と攻略法をお教え致します。

エッチ=不倫スタート!女性が躊躇うのは当然

「キスの次は当然セックスでしょ!」と思っている男性は多いのですが、女性にとってキスとセックスの間には高い壁があります。
どちらかかが既婚者である場合、セックスをしてしまうと二人の関係は「不貞関係」であるということが確定してしまうのです。

女性は「キスまではセーフ、セックスは不倫」という意識がとっても強いのです。
勇気を出してキスまでは出来たけどセックスをするのは怖い、本当にこの人と不倫関係になって後悔しないかどうか、よく考えてからセックスをしたいと思っています。

「セックスはダメ」と言うのは、この先ずっとキスだけの関係でいたいという意味ではなく、「不倫の覚悟が出来るまで、ちょっと待ってね」ということ。
彼女の気持ちさえ整えばいつか必ず二人でベッドインする日が来ますので、焦らずに彼女のことを待っていて上げてくださいね。

女性からのキス=最大の愛情表現

キスをしておきながらセックスを拒む女性のことを、「どういうつもりなんだ」「何を考えているか分からない」なんて怒らないで下さい。
女性にとって、キスは何よりも大きな愛情表現です。

女性の唇は、股間の次に敏感でデリケートな場所。
それを男性に解放し接触するのですから、その時点で女性の男性への愛は真剣で本当のものです。

「愛している」「あなたが大切」「体も重ね合わせたい」と全ての「愛の感情」を込めて、女性はキスをするのです。
「キスは平気なのに、どうしてエッチはダメなの?」なんてデリカシーのないことを言わず、「キスをしてくれてありがとう、君の気持ちが伝わって嬉しかったよ」と伝えてあげて下さいね。

不倫

彼女がエッチを拒む3つの理由

それでは、女性がどうしても気になって不倫エッチを出来ずにいる理由とその解決法を詳しく考えてみましょう。

・不倫交際そのものが不安(誰かにバレてしまうのでは、離婚や慰謝料請求の事態にならないか?など)
どうすれば誰にもバレずに安全に不倫が出来るのか、二人でよく話し合ってみましょう。
メールが出来る時間帯やデートが出来そうな日付(曜日)など具体的に計画を立てることで、女性は安心してお付き合いをスタート出来ます。

・将来への不安、既婚男性に遊ばれているのではないか?という疑いの心
自分は真剣に女性のことを愛していること、将来的に離婚する気があるのかないのか、そしてもし自分以上に良い男性を見つけたら、別れを受け入れること、など、彼女の将来を絶対悪いものにはしないという約束をしてあげましょう。
言葉にしてもらわないと、女性は男性のことを信用できないのです。

・不倫をすることの葛藤、罪悪感
既婚男性との初めての不倫は、誰だって罪悪感があります。
奥さんに悪いことをしている、彼の家庭を壊してしまうかもしれない、と怖い気持ちがするのです。
デート中は結婚指輪を外す、家族の話をしないなど、彼女が「家族」の存在を意識しないで済むよう配慮してあげましょう。

念願叶って彼女と初エッチ、感謝の気持ちを忘れずに楽しい時間を過ごして

エッチNGだった彼女が、ようやく心を決めてくれた。
待ち望んでいた瞬間に踊りだしそうな気持ちがするかもしれませんが、落ち着いて。
折角彼女が勇気を出して体を預けてくれるようになったのですから、その気持ちに応えられるよう、思い出に残るセックスがしたいですよね。

まず、「ようやくエッチが出来て嬉しい」という意味の言葉は言ってはダメです。
まるで「今までのデートは、セックスが出来なくてつまらなかったの?」と彼女に受け取られてしまいます。

初めての不倫エッチで彼女にかけるべき言葉は、「ありがとう、愛しているよ」「大切にするよ」この2つです。
付き合ってから別れるまで何百回エッチをしたとしても、「初めてのエッチ」はいつまでも思い出に残り続けるものですから、初エッチの時は不倫関係であることを忘れて、目の前の大好きな彼女を思いっきり優しく抱いてあげて下さいね。

むすび

特に既婚男性と独身女性のカップルの場合、「初めてのエッチ」までは少し時間がかかってしまうかもしれません。

難しいことを考えなくても、いずれ気持ちの整理がつけばキスの続きが出来る日はやってきますが、彼女の不安や心配を無くしてあげるお手伝いをしてあげることで、あなたに対する信頼と愛情はぐんと増します。

「これから先、君のことを大切にするからね」という気持ちを込めて、優しいエッチをしてあげて下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。