不倫は純愛

W不倫カップルの上手なメールのやり取り方法4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手紙や家電で連絡をとらなくてはいけなかった昔の不倫に比べて、携帯電話やパソコンが普及している現在は、ぐんと不倫がしやすい時代になりました。

しかし、便利が故に「不倫バレ」「ケンカの原因」にもなってしまいやすいものです。
今回はメールについて、トラブルにならないための上手な利用方法をお教え致します。

社内メールは監視されている!

社内の素敵な上司や同僚とW不倫を楽しんでいるカップルは沢山いらっしゃいます。
携帯や自宅パソコンに証拠が残る事もないし、お互いのパートナーから離れている間に会社のパソコンからこっそりメールのやり取りをするなんてスリルを楽しんでいる方もいらっしゃるでしょう。

社内のメアドなら誰にも覗かれないし、仕事の合間に恋人と息抜きのラブラブメール♪なんて考えるのは、甘すぎます。
会社で使うパソコンは、多くの場合システム管理室から監視されています。
日頃どんなサイトを見ているのかは勿論、メールボックスの中身だって全て見れてしまうのです。
リアルタイムで今何にパソコンを使っているのか、システム管理室の社員からは丸見えですよ。

休憩中にちょっと私用で興味のあるサイトを見ていた、くらいなら見ていないフリをしてくれるでしょうが、社員同士のW不倫は流石に見逃してくれません。
二人の関係はすぐに社内で有名になり、移動や退社に追い込まれてしまうでしょう。
社内W不倫の場合、会社バレは最悪です。

社員は大勢いるんだし、まさか自分のパソコンがピンポイントでチェックされるわけない、なんて油断しては絶対にダメ。
相手にメールを送るのに、会社のパソコンは使わない。
これは鉄則です。

キャリアメールは使わない!

不倫相手にメールを送る時、どのアドレスを使っていますか?
@の後が携帯会社の名前になっている「キャリアメール」は、不倫の恋人相手には絶対に使ってはいけません。
家族に不倫を疑われた際、真っ先にチェックされるのはキャリアメールです。

例え相手とのやり取りを全て削除していたとしても、どうしても消した分、メールボックスに「空き」が出てしまいますよね?
「削除しなければならない、見られるとまずいメールをしていた」なんて、不倫していますと自白するようなものです。

以前の記事でフリーメールを使うことをお勧めしましたが、最近ではGmailも人気が出てきて、キャリアメール以外にGmailを利用する人が増えてきました。

そこで、最新のお勧めはyahoo!メールです。
Gmailほどメジャーではないけれど、セカンドアドレスとして使用していても不思議ではない、適度なマイナー具合です。
それに、yahoo!メールは必ずパスワードを打ち込んでログインしなければ閲覧できません。

ラブラブな内容は送らない

パソコンはよく分からない、無料のメアドをどうやって取得すれば良いのか分からない、キャリアメールから連絡するしかない…という方もいらっしゃるでしょう。

そういう方は、もし家族に見られても問題がないよう、不倫を匂わせる内容は徹底して書かないように注意して下さい。
メールの件名も「先日の打ち合わせの件について」「集会日程のお知らせ」など、聞かれても仕事やサークル関係の仲間だよ、と言い訳が出来るようにしておきます。

携帯内で相手の連絡先は、「◯◯さん」と、苗字だけで登録しておくこと!
この人誰?と聞かれても、「同じヨガ教室に通ってる人なの~」とか、なんとでも言えますよね。
ちょっとしたことですが必ず役に立つ裏技ですので、是非実践してくださいね。

「家庭の事情」は書かない

お互いに家庭を持っていると、つい家の中での出来事や、家族に関する愚痴を報告したくなってしまいます。
相手の顔が見えないと、つい「気遣いの心」を忘れてしまうんですよね。

大袈裟に書いたり、感情的な文章を作ってしまいがちです。
しかし、メールで家庭の事情を報告するというのは、1つも良いことがないんです。

もしそのメールを家族に見られてしまったら、外の人間に家の恥を晒していることに不快な思いがしますし、送られた恋人も「何故不倫相手である自分に、家庭のことを相談してくるのか」と悲しい気持ちになるものです。

家族の愚痴に限らず、メールにネガティブな内容を書きたくなったら、相手に送信する前に1度自分のアドレスに送って読み直してください。
受け取った相手がどんな気持ちになるのか、冷静に考えることが出来ますよ。

むすび

誰でも気軽に使えるからこそ、トラブルの元にもなりやすいのがメール。
メールを誰かに見られたことで不倫がバレてしまったり、メールの文章で彼を怒らせてしまったり。

お付き合いを始めたばかりの頃はそうならないように慎重に対応するのですが、交際期間が長くなって慣れて来てしまうと気が緩み、つい失敗してしまうんです。

今回の記事を参考に、改めて自分達のメールの使い方について見直して下さいね。
メールを上手に使って、彼と安心安全に不倫を楽しみましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事