不倫は純愛

不倫相手とすぐケンカしてしまう…ラブラブカップルになるにはどうすればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当は仲良くしたいのに、気が付くといつも喧嘩になってしまう。
デートの最初の方は楽しいけれど、終わる頃には何故か雰囲気が悪くなってしまっている。

彼とラブラブになりたいのに、上手くいかない、「なにもしてないのに、どうして?」と思っているあなた。
「なにもしていない」のではなく、「しなければいけないことを、していない」もしくは、「してはいけないことを、してしまっている」んです。
ケンカを無くしてラブラブカップルになる方法をお教えしますので、参考にして下さいね!

お互いのプライベートには立ち入らない

不倫のお付き合いには「適度な距離感」が必要です。
不倫相手の事を知りたい、もっと傍に居たい、という感情を出し過ぎてはいけません。

例えば、あなたが「週末は何をしていたの?」と何気なく聞いただけでも、彼は「家族とのことを詮索されている」と思って不快な思いをすることがあるんです。
休日の過ごし方や家の中での様子、友達とのことなど、プライベートに踏み込み過ぎるのは止めにしましょう。

終わったことを蒸し返さない

なかなか思うように相手とお付き合いが出来ない不倫恋愛、彼に不満を感じたりストレスを感じることもあるでしょう。
不倫相手に迷惑をかけないようにという気遣いのつもりかもしれませんが、2度以上繰り返されて嫌なことは、ハッキリと彼にその都度伝えるべきです。

あなたは嫌なことを100回我慢して、それで「私はこんなに我慢したんだから!」と思うかもしれませんが、彼からしてみれば「そんなに嫌ならもっと早く言ってくれよ」というものです。
我慢すると決めて終わったことは、絶対に蒸し返さない。
我慢出来ないことは、その場で相手に伝えましょう。

「好き」という気持ちを素直に伝える

不倫相手に「好き」という気持ちを伝えるのを怖がる人がいます。
あまり好きだと言い過ぎて、不倫相手に「重い女」だと思われたくない、家庭がある人に気持ちを伝えて迷惑をかけたくないという気持ちなのでしょう。

しかし、「好き」という言葉に反比例して、ケンカの回数は減っていきます。
自分を好きだと言ってくれる相手、懐いてくれている相手に対してイライラしてしまう人はいません。

「好き」という気持ちは信頼であり、許しだからです。
「愛し合っているんだから、少々のトラブルでも必ず乗り越えられる」という強い絆を2人に与えてくれるんです。
最近、ケンカが多い、2人の間の雰囲気が悪いと感じたら、不平や不満を伝える前に「好き」だと言いましょう。

充実したセックスをする

「ケンカばかりしているんだから楽しいセックスが出来るわけない」「気まずい雰囲気なのに気持ちの良いセックスが出来るわけない」なんて諦めてしまっていませんか?
寧ろ逆です。

充実した、気持ちの良いセックスが出来れば、それまでのケンカや悪かった雰囲気なんか吹き飛んで、絶対にラブラブになれます。
イマイチ2人の雰囲気が怪しいなあ、という時でも、「とりあえずセックスだけ!」と割り切って相手を誘惑してみてください。

ちょっとイライラしていたり、不安な時の方がセックスは燃えちゃうもの。
お互いの弱い所全てを曝け出して肌を合わせる「セックス」は、最高の仲直り法です。
普段から積極的にセックスをして、少しのイライラなんて吹き飛ばしてしまいましょう。

丁寧な言葉遣いをする

親しい相手だからと、つい雑な言葉遣いをしていませんか?
例えば「昨日なんで電話くれなかったの?待ってたんだけど」と言うよりも、「昨日、忙しかったの?ずっと電話待ってて、寂しかったよ」と言う方がいじらしく、可愛らしい印象になりますよね。

同じ内容を伝えるにしても、丁寧な言葉遣いで正直な気持ちを伝えた方が、絶対に相手に伝わるんです。
普段から乱暴な言葉遣いをしていると、ちょっとしたことでも相手をイライラさせてしまったり、自分では気づかないうちに感じの悪い印象になってしまうものです。

「私には悪気はなかった」「そんなつもりで言ったんじゃない」と彼との間にすれ違いが起きてしまうのは、あなたの言葉遣いが悪いからかも。
自分の言葉遣いはどうなのか、見直してみて下さいね。

きちんと挨拶をする

「おはよう」「お疲れ様」「ありがとう」「ごめんなさい」を必ず相手に言っていますか?
たかが挨拶、と思うかもしれませんが、挨拶は尊敬の証です。

例えば自分より目上の人に対しては、挨拶は欠かせませんよね?それは相手との関係が大切だからです。
恋人だって同じこと、大切な相手なのですからしっかり挨拶をしましょう。
デートの初めに「こんにちは」、帰り際に「さようなら、またね」と一言言うのは、「あなたの事を大切に思っている」という気持ちの表れです。

むすび

難しいことではなく、小さなことの積み重ねで「ケンカのないラブラブカップル」になっていくのです。
2人のケンカを相手や他の人のせいにせず、また「不倫だから」なんて関係性のせいにもせず、まずは自分の行いを見直しましょう。
ちょっとの変化で2人の関係は劇的に改善するので、是非試して下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事