不倫は純愛

どうしても彼を略奪できない…「不倫」止まりの女性の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

期間限定の恋ではなく、本気で相手を愛して、いつか結婚することを目標にしている不倫なのに、どうしても上手くいかない…。
どんなに頑張っても彼を略奪できない、という女性は、彼や家庭ではなくあなた自身に問題があるのかもしれません。

彼に選んでもらえない「不倫止まりの女」の特徴をお教えいたしますので、自分に当てはまることが無いかチェックしながら読み進めて下さいね。

彼の奥さんを意識し過ぎる

彼と結婚したいと思えば思う程、奥さんの存在を邪魔に感じてしまいますよね。

私がもっと早く彼と出会えていれば、絶対に私の方が選ばれたのに。
彼は離婚したいのに、奥さんが拒否しているに違いない。
あの女さえいなければ、私と彼は結婚出来るのに…。
と奥さんの事を憎んだり、「私の方が若くてキレイ」と自分と比べたりしてしまう女性は、彼には選んでもらえません。

何故なら、嫉妬深い女は彼にとって恐怖だから。
どうしたって現状、彼と一緒に暮らす権利を持っているのは妻であり、彼と妻だってそれなりの恋愛を経て結婚しているのですから、お互いに「情」というものがあるんです。

それを理解出来ずに、ただ相手の妻を邪魔者扱いし過ぎると、彼に悪い印象を与えてしまいます。
家庭内のことには触れず、無視しておきましょう。

「私にはこの人しかいない!」という思い込みが強い

自分の愛情の深さを伝えたくて、「私にはあなたしかいないの」と熱心に伝える女性。
自分の真心を彼に理解してもらいたい一心でのことかもしれませんが、それ、重いです。

男性にとって家庭は「心から安らげる、くつろぎの場所」であって欲しいものです。
そんな憩いの場所に、自分の事を愛し過ぎる依存女が居たら全然心が休まりません。
夫婦関係と言うものは、適度な距離感が大切なんです。

彼の妻になりたいのであれば、「愛」よりも「あなたを支えたい、癒したい」という気持ちを積極的にアピールする方がうんと効果的です。

料理や洗濯など、家事が下手もしくは嫌い

何も考えずに、彼に、料理って苦手なんだよね、洗濯ものを畳むのが面倒くさい、子供って苦手…なんて呟いてしまっていませんか?

家事が下手だと分かっている女性と再婚しようとする男性なんて、まずいません。
今の妻がそれなりにきちんと家事をこなしてくれているのであれば、なおさらそうです。

例えば、料理が苦手なのであれば「流石にこの年で料理が出来ないのは恥ずかしくて…お料理教室に通い始めたんだ」と、「下手なりに努力している姿勢」を彼に見せましょう。

独身女性、特に実家に暮らしている女性にとって、家事をわざわざ練習するなんて面倒くさいことでしょうが、将来の自分の為に絶対に必要なスキルです。
今の内からコツコツと練習しておいて下さいね。

ネガティブ思考

「でも」「だって」「どうせ」この負の三大ワードが口癖になっている女性。
不倫のお付き合いをする中で、どうしてもメンタルが不安定になることは仕方ありませんが、彼女がネガティブになり過ぎると彼のモチベーションを下げてしまいます。

「自分と結婚した後も、ちょっとしたことで落ち込んだりするのかな」と彼を不安にさせてしまうからです。
なかなか離婚を決意してくれない彼にガッカリしたり、もう信用できない!なんて気持ちになるかもしれませんが、それを素直に表現してしまってはより離婚は遠のくばかりです。

彼の心をガッチリつかむためには、いつでも笑顔で明るく振る舞いましょう。
「彼女と一緒になれば、きっと毎日を楽しく過ごすことが出来るだろうな」と彼に思ってもらう為です。
常にニコニコ笑顔を心掛けて下さいね。

計算高く、男性をコントロールしたがる

彼に離婚してもらう為には、私が彼を手助けしてあげないと!なんて気持ちで、彼を追いつめ過ぎてはいませんか?

「今年中に離婚を成立させるためには、逆算したらもうそろそろ奥さんと真剣に話をしないと間に合わないよ!」「離婚はこういう手続きで進めて行けば上手くいくよ」なんて、彼にアドバイスしているつもりかもしれませんが、実はそれ、彼にかなり鬱陶しがられています。

離婚に関して女性が出来ることは、基本的に待つことだけ。
しかし、待ってばかりいても離婚の話は進みませんから、たまに「今、奥さんと何か話ししてる?」とちょっとボカした言い方で離婚の進捗を聞いてみましょう。
適度にちょこちょこと刺激を与え、ゆっくりでも良いから確実に彼を離婚に向かわせることが略奪成功の秘訣です。

むすび

時間はどんどん過ぎて行きますから、「早く離婚して欲しい」と焦る気持ちばかりが募ってしまいますよね。
しかし焦りは禁物!それに、男性が離婚するかどうかなんて外に居る女性がコントロールすることは無理です。

嫉妬したり、彼に依存したりせず、ゆったりとした気持ちで彼に愛されることだけ考えることです。
彼に離婚してもらう為に一番必要なのは、「愛されること」ですよ。
2人が本当に愛し合っていれば、彼の離婚は必ず成立します。
相手を信じて、待っていましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事