不倫は純愛

既婚男性は褒めて落とせ!効果的な男性の褒め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相手に自分の事を好きになって欲しければ、まずは自分が相手の事を好きになること。
そして、「好き」という気持ちをどんどんアピールしなければいけません。

てっとり早く男性の気を引きたい、自分の気持ちを相手に伝えたいと思うのであれば、「褒める」のが一番です。

男性は単純ですから「凄いです!」「尊敬します!」を連呼しているだけでも良い気分になってくれますが、どうせならもう少し深く、より効果的に男性を褒めたいですよね。
今回は特に既婚男性にウケる、効果的な褒め方をご紹介しますので是非試してみて下さい。

外見の「男っぷり」を褒める

褒める時は「相手の内面を褒める」のが鉄則ではありますが、相手のことがよく分からないうちは内面について言及するのは難しいですよね。
そこで、誰にでも簡単に出来る相手の外見の褒め方をお教え致します。

外見について褒める時は、「男らしさ」を強調するのがコツです。
「そのネクタイお洒落ですね」とか「髪切ったんですね、似合ってますよ」というのは既婚男性の心にはあまり響きません。

何故なら、ネクタイは妻が用意したものかもしれないし、髪だってよほどこだわりがある男性以外は「美容師さんが勝手に切った」ものです。
彼の気分をアゲるなら、きちんとその人の「肉体の男らしさ」について褒めましょう。

「背が高くてスラッとしてて、カッコいいですね」「ガッシリした太い腕が男らしいですね」「ツリ目がセクシーで、ドキドキします」等、「男らしくて魅力的」だと思うその人の身体のパーツを褒めまくりましょう。
「女性から、異性として意識されている」という嬉しさも合わさって、男性はとても喜びます。

仕事の内容や成果を認めてあげる

男性にとって仕事は自分のプライドであり、大切なものです。
「職場でのことは家庭に持ち込まない」という男性も多いですし、妻が彼を褒めない分、あなたが男性を労い、癒してあげましょう。

「会議お疲れ様でした、上手くまとまったって部長が喜んでましたよ」とか「○○さんは仕事が丁寧だから、一緒のチームになるのが嬉しいって××さんが言ってましたよ」など、「他の人から伝え聞いた話」を彼に教えてあげると褒め言葉にリアルさが出ます。

また、「いつも残業お疲れ様です」と言って差し入れを渡すのも良いですね。
「仕事中の自分を労わってくれる存在」は必ず彼の心に残ります。
同じ職場に勤めている彼を狙う時は、チャンスを見つけてどんどん彼を誉めて下さいね。

uranaiadb1

彼を英雄(ヒーロー)として持ち上げる

女性が「ヒロインになりたい、お姫様になりたい」と望んでいるのと同じように、男性だってヒーローへの憧れを持っています。
ピンチの時にやって来て敵を倒したり、囚われのお姫様を助け出したりするような童話の中の存在です。

彼に「ヒーローになったような気分」になってもらう為には、「助けてもらったことに対して、尊敬と感謝の念」を伝える事。
「○○さんに教えて頂いたように試したら、上手くいきました!物知りですね、凄いです」「○○さんは頼りになるから、ついいつもお願いごとをしてしまいます」という具合にです。

少し大げさに表現するくらいの方が、彼に分かりやすく伝わります。
彼に助けてもらった時は、オーバーなくらい喜んで見せて、そして感謝の言葉で彼を褒めましょう。

褒め過ぎにも注意!メリハリが大事

褒めれば男性が喜ぶからと言っても、実は褒め過ぎると逆効果になることもあるんです。
彼とお喋りをするきっかけが欲しいからと、何でもない事や出来て当たり前のことで彼を褒めるのは「すり寄ってきている」「適当に褒めれば良いと思っている」と思われてしまい、警戒されてしまいます。
褒めるのは週に2回程度がベストです。

また、「いつもお洒落ですね」「いつも残業頑張っていますね」というのも、本当は自分の外見にコンプレックスがあるのを隠そうとして必死にお洒落をしているのかもしれないし、仕事が遅いことを気にして残業で間に合わせているのかもしれません。

彼に喜んでもらおうというつもりが、実は彼の「劣等感」を煽ってしまうことになりかねません。
彼が他人に自慢したいことはなんなのか、自信を持っているのはどの部分なのかをよく観察して、そこを的確に指摘するように心掛けて下さい。

むすび

褒め上手な女性は、どんな男性からでもモテます。
意中の男性だけを褒めるのではなく、自分に身近な男性を見つめ、その人の「良い所探し」をするクセをつけましょう。
あなたがすでに結婚しているのであれば、夫を褒める練習をしてみるのも良いですね。

妻に褒められれば夫はより仕事に精を出しますし、あなたへの信頼度もアップして良い事づくめです。

男性を「わざと褒める」のは、初めのうちは緊張してぎこちなくなってしまうとは思いますが、とにかく繰り返し練習して「慣れる」ことが大事。
自分から積極的に、男性を沢山褒めてあげて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事