不倫は純愛

女性が求める「男らしさ」4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、色々な「○○系男子」がありますよね。
見た目が細くて、光合成で栄養を得て害を出さない、自己完結が出来る「植物系男子」
目が一重、唇が薄め、痩せ型の「塩系男子」
性欲が少なく、細身で素ポートはしない、大人しいという特徴の「草食系男子」

男性は、女性に常に観察され分類されているという証拠です。
ネイルやメイクをし、個性的なお洒落を楽しむ「ユニセックス系男子」「性欲が無くて安心」「女性の好みを理解してくれそう」という理由で女性に支持はされますが、あくまで友達止まりであることが多いのが現実です。

恋愛面において人気があるのはやっぱり「男らしい男性」
いつの時代でも女性に求められるのは、やはり男らしさなのです。
女性が求める男らしさとは具体的にどのようなことなのか、知っておきましょう。

男性が考える男らしさと、女性が求める男らしさは違う

男性自身が考える男らしさとは「真面目、力が強い、体が大きい、シンプルで気取らない服装」ですよね。
あまり細かい事には拘らず、大らかな思考と態度で他社を引っ張って行く能力を持っていることが男らしい条件であると考えています。

それは自分自身にとって理想の姿、目標でもあるのでしょう。
しかし、女性が考える男らしさは、男性が考えるほど無骨で厳しいものではありません。

例えば、背が高い男性は好まれますが筋肉質な腕、6つに割れた腹筋などは逆に「怖い」と思っています。
ファッションも、シンプルでかつ清潔感があり、さらに流行のアイテムを取り入れたお洒落な服をサラッと着こなせてこそ「今風で素敵」なのです。

髭面や刈り上げのヘアスタイルは男性ウケは良くても、女性には「気持ち悪い」と嫌われます。
モテたいのであれば、「自分の理想とする男性像」ではなく「女性が求める男性像」を正確に把握してそこを目指しましょう。

ヘアスタイルはオシャレに!今っぽいカラーやパーマを楽しむ

女性が「男らしい」と感じる魅力的なヘアスタイルは、意外にもカラーやパーマです。
空気感のある軽めのヘアスタイルの方が、清潔感がありますし、自分に似合うヘアカラーを楽しんでいる男性は「客観的に自分を見ることが出来る、冷静な男性」というイメージを女性に与えます。

カラーもパーマも会社で禁止されているし、自分に似合わない、という黒髪男性は、是非「ツーブロック」「ソフトモヒカン」に挑戦してみて。
髪を借り上げることによって男らしさを演出し、流行のツーブロックで親しみやすい雰囲気を出す事が出来ます。

モヒカンヘアにするなら、ガッツリ系モヒカンは女性を怖がらせます。
短めの前髪でさり気なくモヒカンを作り、ワイルドさを出しましょう。
オールバックやスキンヘッド、伸ばしっぱなしのロングヘアは女性に嫌悪感を与えるので絶対NGです。

寡黙はNO!話を盛り上げつつリードするテクニックを持つ

ペラペラとお喋りなのは男らしくない!と思うかもしれませんが、自分に興味を持ってもらう為にトークスキルは必須です。
ただ相槌を打って相手の話を聞いているだけ…なんて寡黙な振る舞いはもう止めにしましょう。

その場の会話を盛り上げるコツは、話を掘り下げる事。
沈黙の時間が出来てしまう、会話が続かないという場合は、この会話の掘り下げが足りていないのです。
相手が話したいことはなんなのか、面白いポイントはどこなのかを考えながら話を聞き、相手の話を遮らないタイミングで話題の掘り下げを狙いましょう。

英国紳士風のスマートなエスコートで女性をお姫様気分にさせる♪

「女は男の3歩後ろをついて来い!」なんて古いです。
本当に男らしい男性は、女性を尊敬し、おもてなしの心で女性をエスコートしてあげます。

車道側は男が歩く、公共交通機関では席を譲る、重たいドアを開けてあげる、食事の店では奥側のソファー席に彼女を座らせ、メニューも先に見せる、等出来る限り気を遣ってあげましょう。
男性がつい忘れがちなのが、「女性が疲れていないか」ということ。

女性は男性よりも体力がありませんし、ヒール靴で歩いています。
歩く距離が長くなった時は、「疲れてない?」と一言かけてあげる男らしさを持ちましょう。

文は武に勝る、知識の豊富さを武器に戦う!

筋肉量や力の強さを自慢する男性は「汗臭くてダサい」と思われます。
逆に、体が細くて背も低い、筋肉なんて全くない男性でも「男らしくて素敵!」と思われることがあります。
何かトラブルがあった時に、殴り合いのケンカで解決しようとせず、冷静な交渉で堂々と相手と渡り合える男性です。

本当に力のある男性は、相手を打ちのめすことで勝利を得るのではなく、話し合いや譲り合いでその場を解決できる賢さを持っているものです。
他人との交渉術や、自分の知識を磨く努力は怠らない様にしましょう。
勿論、筋肉があることは悪い事ではありませんが、女性が求めているのはソコではない、と理解して下さいね。

むすび

「男らしさ」に対するイメージは、男性と女性とで随分違うことが分かって頂けたと思います。
「なりたい理想の自分」を追い続けるのも良いですが、「モテ」を意識するのであれば女性にアピール出来る「男らしさ」を鍛えましょう。
草食系男子やユニセックス系男子にはない魅力で、女性のハートをがっちり掴んでくださいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事