「もうちょっとだけ一緒に居て…」既婚の彼を家に帰さない裏技5つ

普通の恋人達に比べて、どうしてもデートをする機会が少なくなりがちな不倫カップル。
毎回のデートを大切に、思い出に残るものにしたいですよね。

二人でいる時間が長くなればなるほど、お互いの距離は近くなり、より深い愛情で結ばれます。
デートの時間は少しでも長く確保したいもの。

でも、彼の迷惑になるような引き留め方をすると「ウザい!」なんて思われて彼に嫌われちゃうかも。
上手なオネダリで、もうちょっとだけ彼とデートしちゃいましょう。
今回は、デートの終了間際で彼を引き留める裏技をご紹介致します。

素直が一番!正直に「もっと一緒に居たい」と伝える

少し遠慮した態度を見せつつ、「もうちょっとだけ一緒に居て?」と上目遣いで可愛く彼にオネダリをしてみましょう。
初めてのお願いであれば、これで簡単に彼の時間をゲットすることがあります。

家に帰らなければいけないと分かりつつも、愛しい恋人から一緒に居たいと告げられて嫌な気持ちがする男性は居ません。
アッサリと「バイバイ」されるよりも、自分への執着と「愛されているなぁ」という実感を得ることが出来て喜ばしいくらいです。

小悪魔テク♪手を繋いで離さない

帰ろうとする彼の手は腕を、ギュッ!と捕まえて引き留めてみましょう。
あまり深刻な口調では言わず、「や~だ!まだ帰らないでっ!」とちょっとお茶目っぽく言えば彼をキュンとさせる効果があります。

ただしこの方法は、1度きりだと思っていて下さい。
続けて何度も同じやり方をすると、「甘えん坊は困る」と彼に言われてしまいます。

このテクニックを上手く使うコツは、次のデートでは「もう帰るね、ばいば~い!」と自分からさっさと帰ってしまうこと。
甘えた態度と塩対応のギャップに、彼は「もう一度甘えて欲しい!」と、これまでよりもあなたに夢中になってくれますよ。

不倫

「一枚脱ぐ」ドキッと作戦で彼の視線を釘付けに!

彼の方から「もう少し一緒に居ようか」と言ってほしいのであれば、着ている上着を1枚脱いでセクシーな姿を見せつけましょう。
肩や背中が露出している服を着ていると特に効果あり。

女性の肌を突然目の当たりにして、彼は触らずにはいられないはず。
そのままホテルに連れて行ってもらえちゃうかも。

彼の腕にしがみついて胸を当てる、「キスして欲しいなぁ」と言ってみるなど、セクシーなアピールをしてみましょう。

それでもどうしても帰ってしまうなら…交換条件を言ってみる

ここまでの方法を試してみて、それでも彼が帰ってしまうようであれば、交換条件を提示しましょう。
例えば、「じゃあ、次のデートはお泊りがしたいな」とか「明日電話くれる?」としょんぼりした様子でオネダリをしてみて下さい。

「もっと一緒にして欲しい」というあなたのお願いを聞けなかったことに罪悪感があるので、この時の要求はかなり通りやすくなっています。
欲しいものがあるとか、やってみたいプレイや行きたいところがあるなど、今まで言えずにいたお願いを告白してみるのもおススメ。

あなたは自分のお願いを聞いてもらえたことに満足出来るし、彼もあなたを納得させることが出来て安心します。
お互いにとって気まずくならない良い方法ですので、もしデートの延長が出来なかった時のために覚えておいて下さいね。

気まぐれな態度で彼を振り回して、「もっと一緒に居たい」と思わせる彼女になる♪

デートをほんの少しでも延長するための方法は沢山あるけれど、それに頼り過ぎてはダメ。
あなたの方から彼を引き留めるよりも、本当はそんな必要もないくらい十分に満足出来るデートをする方が理想だし、彼の方から「もっと一緒に居たいよ」と言ってもらえるような存在にならなければいけません。

不倫相手の彼の心をグッと引き付けておくコツは、「相手に媚び過ぎない」「依存しない」「恋愛の主導権を握り、彼に振り回されない」ことです。
デート中も全て彼の言いなりになるのではなく、「私はもっとこうしたい!」という希望を沢山伝えて、相手を振り回せる魅力的な女性になりましょう。
自分に従順な彼女よりも、なかなか思い通りにならない女性の方が男性は追いかけたくなるんです。

デートの最後に恋人を引き留めるのは、どうしてもそうしたくなった時だけにしましょう。
例えば、気持ちがとても不安定になって一人きりになりたくない時や、彼とケンカしてしまってこのままでは帰りたくない時、落ち込んでいて慰めて欲しい時など、きちんとした理由がある日だけです。
「ただなんとなく、そうしたくなったから」なんてぼんやりした理由で、彼を引き留めてはダメですよ。

むすび

トライしやすいのに、絶対効果がある裏技をご紹介致しました。
30分だけでも彼がデートを延長してくれたら、大成功だと思って下さい。

あなたにとっては「たったの30分」かもしれませんが、彼は30分帰宅が遅れた言い訳を考えなければならず、妻に小言を言われるリスクを冒してまであなたと一緒にいる時間を延長してくれたのですから、心からのお礼を伝えること。

彼と楽しい時間を沢山過ごして、ラブラブカップルになって下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。