不倫は純愛

「俺のことどう思ってるの?」不倫中の男性が不安になる5つの瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫中、相手の気持ちが分からずに不安になってしまうのは女性ばかりではありません。
というよりも、「好き」という感情と「不安になる」という感情はほぼ繋がっています。
相手のことが好きだからこそ、「本当に俺のことを愛してくれているの?」と男性だって不安になってしまうのです。

お互いに信頼し合い、しっかりと愛情を伝えあうことが良いお付き合いを継続していくための秘訣です。
男心を理解し、あなたの「愛」を絶えず彼に信じさせてあげて下さいね。

プライベートを秘密にされる

あなた自身のプライベートでの過ごし方を、彼にきちんと伝えていますか?
彼の休日は家族の為に使われることが多いから、その間は自分のやりたいことをやる!という女性は多いものです。

しかし、「女性のプライベートなんて興味ないだろうから、彼に自分の話はしなくて良いだろう」と考えるのは、彼を不安にさせてしまう大きな原因の一つです。
自分と会っていない時間に彼女が何をしているのか、男性だって気にしています。

もしかしたら、自分以外の男性とデートしているのかも?と心配になってしまうからです。
あなた自身のことを彼に理解してもらい、安心してもらうためにも、今ハマっている趣味や休日の過ごし方は定期的に彼に伝えましょう。

LINEやメールの返事が遅い

返信への依存度は、一般的に男性よりも女性の方が強いことが多いものです。
そんな女性からなかなか返信がもらえないとなると、やっぱり不安になってしまいます。

彼からの連絡にいつでも即レスする必要はありませんが、彼から連絡が来たということは、彼は今携帯を握りしめており、あなたからの返信を待っているんです。
そのことを意識して、出来る限り彼からのLINEやメールにはこまめにレスをしてあげて下さいね。

セックスを断られることが多くなった

男性は、セックスが大好きです。
愛しい人と肌を合わせるのは心地よくて、愛し合っていることを実感することが出来るからです。

セックスを断られてガッカリするのは、エッチが出来ないからだけではなく、彼女の愛情が離れてしまったように思えて不安になってしまうから。
セックスは不倫カップルにとって大切なコミュニケーションです。

理由がある時以外は、出来るだけ沢山彼と体を重ねて、愛情を確かめ合いましょう。

uranaiadb1

「結婚」「子供」の話題が出る

女性から「そろそろ結婚したい」「将来は子供が欲しい」と言われると、男性はドキッとしてしまいます。
「そろそろ結婚したい」「奥さんと離婚する気がないあなたとは別れる」と言われている、としか思えないからです。

あなたが本当にそのつもりで、彼に決断を促しているのであれば「結婚」というワードを出すことは効果的です。
しかしそのつもりがないのであれば、彼を不必要に不安にさせる発言は控えた方が良いでしょう。

彼女の仕事が忙しくなった

女性が社会でしっかり仕事をする、会う時間も持てないほど仕事に打ち込んでキャリアを重ねていくことは非常に頼もしく、自立していく彼女を見守ることは彼にとって喜びの一つではあります。

しかし、矛盾する感情ではありますが、女性がしっかりし過ぎると男性は不安なのです。
彼女にとって、自分はもう必要ではないのかもしれない、優秀な彼女に釣り合うのは、自分の様な既婚者ではなく、彼女と結婚する資格を持つ独身男性なのかもしれない…と考えてしまうからです。

仕事に打ち込むことは勿論素晴らしいことではありますが、たまには不倫の恋人に弱音をはいたり甘えてみるなどして、「自分にはあなたが必要」だということをアピールして彼を安心させてあげましょう。

不安にさせるのもほどほどに!恋の駆け引きはタイミングよく

男性は甘やかすとつけあがり、女性を「自分のモノ」としてコントロールしたがる悪癖を持っています。
彼にそうさせないためにも、適度に不安を感じさせることは「恋の駆け引き」に必要なテクニックです。

しかし、彼を不安にさせ過ぎると逆効果!あなたと不倫を続けて行く自信を無くしてしまったり、重荷に感じて別れを決意してしまうことがあるんです。
恋の駆け引きは、彼の気持ちを引き締めたいと思った時に、必要なタイミングで、適度に行うように意識してみて下さい。

既婚男性とのお付き合いは基本的に男性のリードで進むことにはなりますが、何より一番大切なのはあなたと彼の相性であり、お互いを思いやる気持ちです。
わざと彼を不安にさせたり、彼が落ち込んでしまうほど放置するのは絶対にやめて下さいね。

むすび

「不安になるなんて女々しい!」「男なんだからナヨナヨせず、女性を引っ張っていって欲しい」と思うのがあなたの本音かもしれません。
でもどんなに強がっていても、恋に憶病になる気持ちは誰にでもあるものなのです。

優しくおおらかな気持ちで、いつでも彼をサポートしてあげて下さい。
「愛されている」という自信があれば、二人の関係はきっと長続きしますよ。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事