不倫は純愛

男性に「もっと話していたい」と思わせるとっておきの電話テク6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既婚者の彼と長電話をするのって難しいですよね。
誰も居ない静かな場所を確保する必要があるし、頻繁に長電話を繰り返していると家族に疑われてしまいます。

しかし、相手と仲良くなる為には少しでも多く会話をすることが絶対に必要!電話の機会は少しでも多く持ちたいものです。
会話が途切れると、相手に切られてしまうんじゃないか?私との電話を楽しいと思ってくれているか?と考えると不安になって、電話をかけることに尻込みしてしまっていませんか?

そんなあなたの為に、彼に「もっと話していたい」「また電話したい」と思わせる、とっておきの電話テクをご紹介致します。
是非試してみて下さいね。

不倫中の彼に電話するタイミング

不倫中の彼に、いつ頃、どのくらいの頻度で電話をすればよいのか悩みますよね。
まず、既婚男性と電話をする時はあなたの都合でかけては絶対にダメです。

既婚男性の予定というものは非常に流動的で、約束したその日時に必ず一人でいられるとは限りません。
まさか、妻の目の前であなたからの電話を取るわけにはいきません。
なので必ず、彼の方からかけてもらうように約束しましょう。

「この時間に待ってるから、もし良かったらかけてね」と打ち合わせをしておけると良いでしょう。
長電話をたまにするよりも、通話時間が短くても出来る限り回数多く電話するほうが相手との親近感は増します。
「毎日、仕事から帰る時に電話する」とか「ランチタイムの最後の10分にかける」とか、電話をするタイミングを習慣づけると続きやすいですよ。
二人の都合が合いやすいタイミングを探して、沢山電話をして下さいね。

「ちょっと話し足りない」くらいで電話を切る

通話時間が短いと、「物足りない」と感じるかもしれません。
でも、それがコツなんです!話し足りないと思ったら、またすぐ電話したいと思いますよね?相手だって同じなんです。

話し足りないからまた電話をかけようとか、デートをしてゆっくりお喋りをしたいと思わせるのがモテる女のテクニック。
1度の電話で充分話して満足してしまっては、また二人で会話を楽しもうと思う気持ちになりません。

話の途中だったり、まだ話したいことがあるのを我慢して切るなど、「上手なタイミングで電話を切る」ことを意識しましょう。

相手が興味のある話題を振る、相手を褒める

短い通話時間で楽しい会話をする為には、手っ取り早く会話を盛り上げたり、相手の気分を良くすることが必要です。
女性の「自分語り」や、長々と説明しなければ理解してもらえない話などは、時間がかかるばかりで男性には楽しんでもらえません。

長くなりそうな話は時間がゆっくりある食事中やデートの時にしましょう。
10分の電話を盛り上げるには、相手が興味のある話題を振ること、そしてその日の相手を褒めること、です。

野球好きな彼にはその日の試合をチェックして話題に出す、一緒に仕事をしている彼には「今日、お仕事すごく頑張ってましたね!」等、相手の気分がアガる話題を探しましょう。
どうしても話すべきことが見つからない時は、「今日は何してた?あなたの話を聞かせて♪」と言えばOK。
彼に対してあなたが感じていることを、素直に表現して下さいね。

顔が見えないから、「声」で表情を連想させる

メールほどではありませんが、電話では顔が見えない分気持ちが伝わりにくくなります。
声に「抑揚」「表情」を付ける喋り方を心がけましょう。

楽しい話の時は少しオーバーなくらい「あはは!」と笑い、真剣な話の時は声のトーンを落として喋ってみて下さい。
また、電話の声というものは聞き取りづらく、相手の言うことを理解するまでに少し時間がかかることもあります。
普段よりも少しゆっくり、明るい声で喋るようにしましょう。

相槌のバリエーションを多くする

対面で話しているときは「言葉の相槌」「表情」で相手に気持ちを伝えることが出来ますが、電話では「声」だけです。
相手の話をしっかり聞いていることを、相槌だけで伝える必要があります。

「うん」「それで?」以外にも、相槌のバリエーションを増やしましょう。
相手の話の先を促すよう「それで、どうなったの?」「それで、それで!?」と気の利いた短い一言を言う癖を付けて下さいね。

電話が出来て嬉しい!と伝える

「自分と、たった10分電話しただけで心から喜んでくれる相手がいる」と分かれば、また電話したくなりますよね?
「少しでも話が出来て嬉しかった!私の為に時間を作ってくれてありがとう」「あなたの声を聞けて、元気が出た!明日も頑張るよ」「今日、ちょっと寂しいことがあったんだけど、勇気をもらえたよ」等、電話をもらい、恋人の存在を身近に感じたことで自分の心が癒されたこと、恋人の声を聞いて力が出た!という気持ちを、素直に相手に伝えましょう。

大好きな相手と電話を出来たことを、当たり前に思ってはダメ!ほんの少しの出来事でも幸せを感じ、その正直な気持ちを相手に伝え続けることで、恋愛は成り立って行くのです。

むすび

既婚者の彼とお付き合いをする時は、LINEやメール、電話などのツールをどれだけ有効に使えるかが勝負です。
効果的な電話テクニックを身につけることで、もっと彼に興味を持ってもらえるし、そうなれば二人の絆もどんどん深まっていくこと間違いなし。
勿論、電話を誰かに聞かれてしまうと即不倫バレしてしまいますから、電話をかけるタイミングには十分注意して下さいね。
彼と沢山電話して、どんどん仲良くなりましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事