不倫は純愛

「不倫沼」にハマって苦しむあなたに伝えたい、6つの言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫をしていると、悩んだり、苦しい思いをすることが沢山あります。
でも誰にも相談出来なくて、気持ちは落ち込むばかりですよね。
「こんなに苦しい思いをするのなら、あの人のことなんて好きにならなければ良かった」なんて自分の恋心を否定してしまいそう…そんなあなたに伝えたい、7つの言葉をご紹介いたします。

貴方らしい貴方がステキ

「相手に迷惑をかけてはいけない」「家庭を壊すようなことをしてはいけない」「重い女になったら嫌われる」と、自分に「してはいけないこと」を沢山与えてしまっていませんか?

勿論、不倫恋愛を長く安全に続ける為には、最低限のルールは必要です。
でも、あなた自身を苦しめたり、変化させてしまうほど厳しいルールはやり過ぎです。

彼はルールに縛られていない頃の、自由なあなたを見て好きになったのです。
自分の魅力を無くさない為にも、どんな時でも自分らしさだけは失わないで下さい。

心配しているほど、悪いことにはならない

悩み続けていると、とことん悪い方に考えてしまいますよね。
元々不安な気持ちで悩み始めるのですから、良い考えが思いつかないのは当たり前の事。
「怖い」という感情が、あなたをどんどん追いつめてしまうんです。

しかし実際のところ、思っているほど悪いことになることはありません。
あなたは思いつく限りの「最悪の事態」を想像するかもしれませんが、それは全てが悪い方向に向かってしまった場合に実現する出来事です。
安心して下さい、身の回りの状況が「最も悪い」方向に向かい続けることは現実的ではないし、あなたには「恋人」という心強い仲間がついているんです!

遠慮が相手の負担になってしまうこともある

「今連絡したら迷惑になるかも」「会いたいなんて言ったらウザがられるかも」と、彼に遠慮し過ぎていませんか?

不倫のお付き合いには、相手の都合を考えたり、迷惑にならないように思いやる気持ちがなければいけません。
しかし、過度の遠慮は逆に相手に物足りなさやプレッシャーを与えてしまうことがあります。
「いつも我慢ばかりさせて申し訳ない」「自分では彼女を満足させてあげられない」と、彼を悲しませたくはありませんよね?

お互いに満足し、相手の事を信頼し合いながら関係を育んでいく為に、自分の感情を素直に表現する機会を作って下さい。
2人きりの時は思い切り甘える!そうでないときは一人の時間を大切にする、とメリハリを付けることが出来ればそれが一番良いのです。

自分を「許す」勇気を持つ

不倫は世間的に許されない恋です。
あなたがどんなに彼の事を好きでも、その事を許してくれる人は周りにはいないでしょう。
孤独を感じ、いけない事をしている自分は悪い人間だと、自信を無くすことがあるかもしれません。

しかし、彼がどんなに魅力的な人で、あなたがどれほど彼の事を好きかは、あなた自身にしか分からないのです。
あなたの恋を理解出来るのは、あなただけ。
自分で自分を許してあげる勇気を持って下さい。

恋愛はジェットコースター、だからこそ楽しい

楽しみにしていたデートをキャンセルされて落ち込んだり、かと思えばサプライズプレゼントをもらって舞い上がったり、家に帰っていく彼の背中を見送るのは切なかったり…不倫中はテンションの上下が激しくて、精神的に疲れてしまいます。
自分の気持ちを、相手に振り回されてばかりいるようで嫌になってしまうかもしれません。
でも、夢中になれる趣味も、心がときめくような出来事もなく、ただ淡々と過ぎて行く毎日は退屈です。

様々な経験をし、自分の心を大きく動かすことで、人間は成長します。
人を愛おしく思う気持ち、相手の立場を考えて我慢する強さ、将来の幸せへの願い、不倫をする中で、自分の中にこんなに様々な感情があったのかと驚かされることでしょう。
感情が上下することを嫌だなんて思わずに、「これこそが不倫の楽しみ」と受け入れて下さい。

人生は、一瞬一瞬が宝物

不倫をしていると、自分自身に対して嘘を吐いているように感じる瞬間があります。
彼とのデートの為に、友達との約束をキャンセルする。
恋人なんていないよと、親に嘘を吐く。
結婚する友達に「おめでとう」と言いながら、心がモヤモヤする。

心で思っていることと正反対の行動をとることは、ストレスです。
出来るだけ、その瞬間を減らせるように努力して下さい。
積み重なったストレスは、いつか必ずあなたの心を壊します。

どんな瞬間でも、人生の一瞬一瞬は宝物です。
たまには彼との約束よりも、友達と会う方を優先してみる、「恋人はいるよ、相手はまだ秘密」とほんの少しだけ親に本当のことを言ってみる、気乗りしない結婚式には出席しない、等、本当の気持ちを大切にして下さい。

むすび

不倫恋愛をしていると、「誰にも言えない」「許されない」という後ろめたさがあり、気持ちを前向きにすることがとても難しくなってしてしまいます。
でもあなたは、ただ人を好きになっただけ。
人間は、誰かや何かを傷つけながら生きていると言ってもいい生き物です。
「誰かを好きになる」というのは、そんな人間が持てる感情の中で最も柔らかく、優しいものです。
相手を思う優しい気持ちと、恋心をどうかずっと大切にして下さい。
あなたの気持ちが少しでも楽になりますように。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事