不倫は純愛

自分の「不倫願望」に気付く4つの瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚したばかりのころは誰だって配偶者の事を大切に思う気持ちが強く、まさか自分が不倫をするとは思っていません。
「不倫なんて、家族を大事にしてない人間がやることだ」「家の中に何か不満があるから、外にはけ口を求めたのだろう」と、不倫をすることに対する危機感と背徳感は、独身者よりも既婚者の方が強く感じるものです。

しかし、結婚後も恋愛を楽しむ人が多いのは事実です。
あんなに家族を大切に思っていたはずの既婚者が、何をきっかけで不倫をしたいと思い始めるのでしょうか。
それまで普通の恋愛にしか興味が無かった人が、結婚後に自分の中の「不倫願望」に気付くのはどのような瞬間でしょうか?

セックスに不満がある

結婚相手を選ぶ時に、何を基準で選ぶでしょうか?
お互いの生活スタイルと性格の相性、家庭を支えていけるだけの金銭能力、そして義理両親との相性などを重視する人は多いものです。
「セックスの相性」が合うかを結婚するかどうかの判断材料にする人は少ないんですよね。

しかし、特に女性は結婚後セックスをする相手は夫1人であることがほとんどです。
唯一のセックス相手である夫との営みに満足出来ないと、どうしてもイライラしてしまうし、夫に対する愛情も薄れてしまいます。
「自分を満足させてくれる人と、期間限定でもいいからお付き合いをしたい」と思った時、心の中に「不倫願望」が生まれるのです。

独身の友人を羨ましく思った時

独身はやっぱり自由です。
どんな人とでもお付き合いが出来るし、素敵な人と出会う機会も沢山あります。

いつでもお洒落をして、魅力的な恋人とデートをしたり、多くの異性と楽しいお喋りを楽しんでいる独身の友人の事を羨ましく思う瞬間は絶対にあります。
今の家庭に大きな不満が無くても、たまには独身時代のように恋愛を楽しみたいと望むのは誰にでもある気持ちなのです。

「自分自身の魅力」に気付いた

独身時代はそうでもなかったのに、結婚後に急にモテ始めることがあります。
家庭を持つと「頼りがい」「おおらかさ」そして何より「手の届かない相手になってしまった」という特別な魅力を身に付けるからです。

周りが自分を認めてくれることで、改めて「自分自身の魅力」に気付くことが出来ます。
異性に「あなたは魅力的だ」と言われれば、悪い気がしないのは当然です。
心の中に、「家族に内緒でちょっと遊んでみようかな」とか「自分が、どれほど他人を惹きつけることが出来るのかもっと試してみたい!」という欲求が生まれるのです。

禁断の恋、という響きに憧れてしまうのもこのパターン。
自分が最も輝く瞬間を楽しみたい!と望まずにはいられません。

uranaiadb1

家庭の外で「やりたい事」が沢山ある

家庭に入ると、どうしても行動を制限されてしまうんですよね。
飲み会に誘われても、家に食事が用意されていれば帰らなければいけないし、休日は家族と一緒に居なければいけないような気がして、自分が行きたい場所に行けないことも多いもの。
もっと自分らしく行動したい、家族から離れて、自分だけの時間を楽しみたいという感情は、特に結婚したての男性が一番強く感じます。

男性にとって家は「帰る場所」であり、自分が常にそこに居なければいけない、とはどうしても思えないんですよね。
そして家の外で何をしたいかと考えると、やっぱり「恋」なんです。
恋をしたいという願望は、結婚前よりも結婚後の方が強くなるのかもしれません。

異性と一緒に居て、ワクワクドキドキした時

気軽に相談したり話しかけたり出来るのは同性だけど、一緒に居てワクワクしたりドキドキするのはやっぱり異性。それも、家族以外の相手です。

家族相手って、どうしても慣れてしまうんですよね。
お喋りをしていてもセックスをしていても、自分が言ったことややったことに対して相手がどういう反応を返してくるのかがある程度予想出来てしまいます。

それは安心感であり、家族が築いてきた信頼でもあるのですが、同時に退屈です。
予想もしなかったような反応を返してくれる、自分をドキドキさせてくれる異性とスリリングな恋愛を楽しみたいんです。
自分好みの容姿を持ち、話していてときめく感情を与えてくれる異性に出会ってしまったら、誰しも不倫をしたい!とは思わずにいられません。

むすび

愛しい人と結婚することが出来れば、それが「ゴール」だと信じ込むのは実は大きな勘違いです。
多くの場合、お付き合いしている時間よりも、結婚後に一緒に暮らしながら2人の関係を築いていく時間の方がずっとずっと長いのです。
その長い時間の中で2人の関係が上手くいかなくなったり、配偶者以上に魅力的な異性と出会う機会は沢山あります。

今は不倫に興味が無い方でも、いつ何がきっかけで強い不倫願望を持つかは分からないもの。
その時は、自分の心に素直になる勇気を持ちましょう。
不倫に悩むことがあれば、是非このサイトを参考にして下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事