不倫は純愛

旦那のエッチが下手すぎると嘆く妻にすすめたい不倫とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「セックスが気持ち良くなくなった」という理由で、夫婦仲が悪くなってしまうことがあります。
相手の容姿が魅力的だったから興味を持って、優しいとか頼りがいがある性格を知って好きになり、縁を結んで結婚したはずなのに、セックスが原因で夫婦関係が冷めてしまうなんて…と悲しくなりますよね。

欲深い自分がいけない…とか、セックスが物足りないなんて、恥ずかしくて人に言えない、自分はそんなに淫らな人間だったのかと、考えれば考えるほど落ち込んでしまいます。
でも、男女が二人で一緒に居続ける為には、セックスはどうしても必要です。

性欲は、食欲、睡眠欲と並んで「人間の3大欲求」と呼ばれています。
人が生きて行く為に、必要なものなのです。
再び夫婦がラブラブになり、満足出来る毎日を送るためには、セックスへの不満を解消するしかありません。
旦那とのセックスで感じることが出来ず、モヤモヤしている方に、是非不倫をお勧めさせて下さい。

旦那とのセックスが上手くいかない理由は?

特に女性は、「セックスとは、体よりも心が満たされることが大事」「女は体じゃなくて頭で感じるのだから、体の相性は原因にならない」と考えている方が多いですね。
しかし、「セックスの相性」は実際に存在します。

まずは体のサイズ。
自分のモノに対して相手が大き過ぎたり小さ過ぎると、上手くいかないのは当たり前のことです。

それと、もっと大切なのは「プレイの内容」です。
「もっとこうしたい」「こういうやり方の方が気持ち良い」と、自分の感じる場所をきちんと相手に伝えられてしますか?
「相手とセックスの相性が悪い」と嘆く方のほとんどは、この「自分の趣味嗜好を相手に伝える」という手順を省いてしまっていることが多いのです。
どこを触って欲しいとか、こういうプレイをして欲しいとか、性的な欲求をパートナーに伝えるのは、恥ずかしくて抵抗があると思うからでしょう。

しかし、セックスはお互いの欲求がぶつかり合う、「体のやり取り」です。
「察して欲しい」なんて言うのは、甘え。
自分が感じる場所や、やってみたいことはどんどん相手に伝えましょう。

まずは試してみて!夫婦セックス改善方法

夫のエッチが下手過ぎるからと言って、いきなり不倫に走るのは、リスクもあるし怖いですよね。
まずは、夫とのエッチがもっと気持ちよくなるような工夫をしてみましょう。
勇気を出して、セックスへの要望を率直に旦那に伝えましょう。

「膣内よりも、クリを触ってもらうほうがイケる」とか「乳首を弄られすぎて痛い」など、言いづらいことでも正直に言うことが大切なんです。

また、女性が気持ちよくなる為には、男性の気持ちが盛り上がることも必要。
夫を興奮させるようなセクシーな下着を着たり、フェラのテクニックを磨くなど、自分が出来る努力をして下さいね。

uranaiadb1

不倫セックスが気持ちいい理由

それでも、どうしてもセックスが改善しない!夫とのセックスで感じることが出来ない!という奥様には、是非不倫セックスを経験して頂きたいものです。

ぶっちゃけてしまうと、不倫セックスは相手との体の相性だとかはまったく関係ありません。
夫以外の男性とセックスをするというだけで、最高の興奮が引き出され、経験したことが無いほどの快感を得ることが出来ちゃうんです。

イケナイことをしている背徳感、夫以外の手に触れられた時のムズムズとした違和感、焦りと興奮で、挿入されただけでイッちゃうかも。
不倫セックスは、「初めての感動と快感」をあなたに与えてくれます。
夫とのマンネリセックスを繰り返しているうちい忘れてしまった、「セックスは気持ちイイ行為なんだ!」という感情を、思い出すことが出来ます。

セックスから始まる不倫だってアリ、チャンスはどこにでもある

いくら夫とのセックスに満足出来ないからと言って、好きでもない相手とセックスをすることに抵抗がある方もいるでしょう。
でも、最初はそれでもいいんです。
ちょっとでもいいな、素敵だな、と思う男性を見つけ、エッチをするチャンスがあったなら、思い切って「不倫体験」をしてみて下さい。

体を重ねて初めて「私はこの人が好きなんだ」と気付くこともありますし、付き合っているうちに好きになるかもしれません。
最初の一歩は勇気がいりますが、歩き出してしまえば新しい発見や気持ちの切り替えに背中を押されて、意外とスムーズに進んで行けたりするものです。
不倫が始まるきっかけは、人それぞれです。
納得いかない気持ちを抱えたまま毎日を過ごすよりも、思い切って自分の環境を変えてみませんか?

むすび

真面目で、夫の為によく尽くし、我慢強い妻ほどセックスが上手くいきません。
セックスは、自分の感情を剥きだしにし一番弱い部分を相手に触らせる行為なのですから、受け身のままではいつまで経っても気持ち良くなれません。
夫と全ての気持ちを伝えあう努力をしてみて、それでもダメな時は不倫セックスを経験して自分自身を変化させることを試してみて下さい。
あなたがいつでも本気でイける、楽しいセックスが出来るように応援しています。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事