不倫は純愛

不倫相手と会う頻度はどれくらい?回数と気持ちは比例する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当なら、好きな時に好きなだけ一緒に居たいのが本音だけど、それが出来ないのが不倫恋愛のツライところ。
「皆、恋人とどのくらいの頻度で会っているの?」「沢山デートをするカップルの方が、愛し合っているの?」等、人に聞けない「不倫デート事情」をお教え致します。

頻繁に会うと長続きしない!?その理由とは

デートの約束を取り付けるのが難しい関係であるからこそ、「沢山デートをするカップルの方が、相手に執着があり、会いたいと思っている証拠」「どんな困難をも乗り越えてこそ、本物の愛」だと考える方は多いでしょう。

不倫に限らずどんなカップルでも、デートをしたいという気持ちが一番強いは付き合い始めの頃です。
「好き」という気持ちが盛り上がっていて、出来るだけ沢山相手に会いたい、多少無理をしてでもデートをしてイチャイチャしたいからです。

でも、現実的にはその状態は長くは続きません。
「お互いに無理をする」という状況は負担になり、やがて相手に会うことを面倒臭く感じるようになってしまうからです。
「会う回数が多いのが、愛情の証拠!」だと勘違いすることなく、お互いに無理のないやり方でデートをしましょう。

不倫カップルの理想のデート頻度

無理をせずに…とは言っても、ある程度無理をしたり、自分のスケジュールをコントロールしなければ、不倫カップルがデートをする機会は極端に少なくなってしまいます。

不倫カップルの理想のデート頻度は、ズバリ「月に2回」です。

「少ない!」と思われる方が大半だと思います。
恋人と過ごす時間がそんなに少なくて、満足出来るはずがないと思うでしょう。

しかし不倫カップルは、会えば会うほど不倫バレする確率が高くなってしまいます。
週に1回以上会うとなると、仕事や家の都合で会うのは「決まって○曜日」となるでしょう。
毎週同じ曜日に、家族に黙ってコソコソ出掛ける夫のことを妻は必ず疑います。
月に2回程度であれば会う日付や曜日を毎月ズラすことは可能ですし、その程度なら適当な言い訳をして家を出ても怪しまれることはありません。

不倫恋愛は、遠距離恋愛に似ていると考えて下さい。
恋人になかなか会えないとなると「会いたい」という気持ちは強くなりますし、会えた時の感動も高まります。
メリハリのある付き合い方をすることが、不倫カップルが良い形で長くお付き合いを続けるコツなのです。

uranaiadb1

満足度の高い、ラブラブデートをする方法

最低限の月2回のデートで、お互いに満足出来るラブラブなデートをする方法をお教えします。
ポイントは、必ず「食事とセックス」をすること。

人間の3大欲求は「食欲・睡眠欲・性欲」だと言われています。
これは人間が生存本能として持っているものだとされ、誰でも必ず持っている欲望なのです。
3大欲求が満たされることで人は、幸福と満足を感じることが出来ます。

勿論、家庭がある人とお付き合いをしていれば、相手は3大欲求を家庭で全て満たすことが可能です。
それを不倫のデートであえて「上書き」しましょう。

好きな人と楽しいお喋りをしながらご飯を食べれば幸せな気持ちになりますし、久しぶりの恋人とのセックスは心も体も満たしてくれます。
場所はどこでも構いませんが、不倫の恋人とのデート中は必ず「食事とセックス」をすること!
時間には余裕をもって、デートを楽しんで下さいね。

デート回数を「増やしたい」「減らしたい」場合の対処法

恋人とデートのテンポが合わないと辛いですよね。
恋人と頻繁にデートをする為に無理をして時間を作るのは正直面倒で大変だし、逆にデート回数が少なくて寂しい思いをするのも辛いです。
恋人と自分のテンポが合っていないと感じたら、愛情が傷つく前に必ず相談しましょう。

その際は、デート回数を減らす(または増やす)代わりに電話やメールの回数、デートの質などを調整することを提案しましょう。
デート回数は減らすけど、その分1回分のデートを今までよりもっと豪華にしちゃおうよ!など、相手にもメリットのある条件を出すことがコツです。

むすび

愛情をより盛り上げ、お互いの関係を深く掘り下げていく為に、いつもラブラブなデートをするように心がけなければいけません。
デートの頻度がどうであるかということも大切ですが、何より気を付けなければいけないのは「デート中に不機嫌にならない」ということです。
会えなくて不満でも、メールで送られた内容が気に入らなかったとか、最近冷たくされて寂しいとか、彼に会わなかった間に、色々とネガティブなことがあったとしても、デート中にその感情を出してはいけません。

ネガティブな内容を彼に言いたい時は、必ずデート以外の日(デートの日より前に解決するのがベスト!)に「相談したいことがある」と呼び出して伝えるようにしましょう。
折角楽しいデートが出来ると思って集合したのに、いざ会ってみれば彼女は不機嫌で、自分に文句を言ってくる…なんてことになると、彼のテンションは落ちてしまいますし、次のデートを楽しみにする気持ちを無くしてしまいます。
デートは毎回全力で、笑顔で楽しみましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事