不倫は純愛

不倫相手女性が絶対に喜ぶプレゼント5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手に贈るプレゼント、悩みますよね。
不倫という関係上、「いかにも恋人に贈るような、愛情たっぷりの品」を贈るのは気が引けるし、そんなプレゼントをお店で選んでいる様子を誰かに見られるのも気まずいものです。
そもそも、女性は何を欲しがっているのか、どんなプレゼントを渡すのが良いのか分からない…という男性も多いでしょう。

そこで今回は、不倫の恋人に贈るのに相応しくて、彼女が絶対に喜んでくれるテッパンプレゼントを5つご紹介致します。
恋人へのプレゼント選びに悩んだら、是非参考にしてみて下さいね。

手ごろな価格で最大限に喜ばせたいなら、バスグッズ

最近お疲れ気味の彼女を励ますために何か渡したい、ちょっとした記念日に何かプレゼントを用意したいという場合は、手ごろな価格で、彼女が喜んでくれるものを選びたいですよね。

そこでお勧めなのが、バスグッズ
ブランドのバスグッズは見た目もお洒落で実用性も抜群なのですが、女性が自分で買うにはちょっと手を出しづらいお値段なんです。
お勧めのブランドは「LUSH」「L’Occitane」「SABON」「THE BODY SHOP」等。

大きめの駅ビルやファッションビルに出店していることが多いので、デートの待ち合わせに向かう前にさっと購入できるし、バスボムやボディスクラブ、ソープなど女性に人気のアイテムが500円~2000円ほどで手に入るので、予算に合わせてプレゼントを選ぶことが出来ます。
いくつかの詰め合わせにして、お洒落にラッピングしてもらうと見た目も華やかになるので喜ばれますよ。

おすすめファッション小物

贈り物をいつでも彼女に身に付けて欲しいと思っても、洋服やアクセサリー、財布やバッグなどはあまりにも人目につき過ぎて渡しづらいですよね。
彼女の好みに合うものを選べるかも分かりませんし、あまりにかさばるプレゼントだとデート場所に持って行くのも大変です。

そこで、ファッション小物です。
ブランドもののバッグチャームや、メイク道具を入れるポーチ、夏なら冷房対策用のストール、同じ職場の彼女ならペンケースも良いですね。

彼女が欲しいと思っていたんだけど、つい後回しになってまだ買っていないものを選ぶのがポイント。
ちなみに、化粧品は肌に合わないものを使うと肌が荒れたり、トラブルの原因になることがあるので注意。
彼女の身の周りを観察して、「彼女に必要なもの」を探しましょう!

uranaiadb1

消え物を贈るなら、お菓子よりお酒

後に残るものだと気持ちが重たいと思われるかも…と心配なら、消え物を渡しましょう。
女の子が喜ぶものと言えば、スイーツ!と考えがちですが、女性にお菓子をプレゼントするのは意外にNGなんです。
スイーツ系は賞味期限が短くてすぐに食べなくちゃいけないし、体型を気にしてお菓子を控えている女性も多いのです。
そこで、お酒が飲める女性には、スイーツよりも是非お酒を贈りましょう。

彼女一人で好きな時に飲んでもいいし、友達と集まった時に振る舞うことも出来てとっても便利。
レディースのお店に入るのは抵抗がある男性でも、酒屋になら入りやすいし、彼女のことを想いながら予算に合わせてじっくりと選ぶことが出来ます。
彼女が美味しく飲んでくれる1本を探して下さいね。

予算があるなら、美容家電

彼女の誕生日やクリスマスプレゼントに、ちょっと奮発したプレゼントを贈りたいなら、美容器具はいかがでしょうか。

肌や髪に潤いを与えるスチーマーや、イオン導入美顔器、フットマッサージ器は女性に大人気。
遠赤外線やイオンが出る、髪が痛まない最新のドライヤーやヘアアイロンは女性の憧れです。
美容家電は自分で買うには高価でちょっと手が出しづらいので、恋人からプレゼントしてもらえたらどんな女性でも絶対に喜びます。

気を付けたいのは、持ち歩くにはかさばってしまうこと。
ネットで注文して、彼女の自宅に届くように配送を頼むなど工夫が必要です。

本命の彼女には、時計

妻とは離婚して、いずれ結婚したい!と真剣に考えているほど大切な彼女には、時計をプレゼントしてあげて下さい。
壁掛け時計だと部屋の雰囲気に合わない場合困らせてしまうし、腕時計だと束縛心が強いと思われるかもしれないので、置時計が良いでしょう。

男性から女性に時計をプレゼントする場合、「離れている間も同じ時を過ごそう」という意味が込められていると言われます。
心を込めて選んだ時計を渡し、「ずっと同じ時を歩んでいきたい」とロマンティックなセリフを言えば完璧です。

むすび

いかがでしたか?彼女に贈る品物選びの参考になったでしょうか。
どうしても決まらない時は、彼女に直接「君に何かプレゼントしたいんだけど、欲しいものはない?」と聞いてしまうのもアリです。

でも、高価なものでなくても、ちょっとくらい好みとは違っても、男性が心を込めて選んだものなら、どんなものでも女性は喜んでくれます。
「自分の為に、わざわざお店に行って、悩みながらプレゼントを選んでくれた」という、その気持ちだけで充分嬉しいんです。
あなたの真心がこもったプレゼントは、彼女の誕生日や記念日を、より思い出に残る感動的なものになるよう、盛り上げてくれますよ。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事