不倫相手は二股かけているかも?不倫癖の男性、女性の特徴とは

不倫相手が二股してるかも

社会的に許されないと分かっているのに、ダメだと理性では分かっているのに、やめられない不倫。
男女関係なく、そういう人には「不倫癖」があります。

その場合、不倫相手は一人とは限りません。
どんな人に不倫癖があるのか、特徴を見てみましょう。

不倫癖がある男性の特徴

不倫癖浮気症の男性の特徴

お金か時間に余裕がある
お金か時間か、どちらかに余裕がないとそもそも不倫なんて出来ません。
不倫癖のある男性は、稼ぎが多く自由になるお金が多い、もしくは時間の融通がきく仕事に就いていることが多いです。

女性と遊ぶ方法に詳しい
当然ですが、奥手な男性は二股不倫なんて無理です。
女性との遊び方を知っている、女性を喜ばせる方法を熟知している男性は、結婚をしても色々な女性と楽しく遊びたいと思っています。
女性と一緒に居る事を心から楽しいと感じており、自分のテクニックで女性を喜ばせることも好きなので、たとえイケメンでなくてもこういう男性の周りには自然と女性が集まります。
イケメンだから不倫癖がある、ブサメンは不倫をしない、とは限らないのです。

性欲が強い、エッチが好き
奥さんとのエッチにマンネリを感じている、奥さんとは出来ないプレイを楽しみたい。という気持ちが強い男性は不倫に走りやすいですし、沢山の女性とベッドを共にしたいと思いますので二股でも何股でもかけます。
不倫を始める前は、風俗に通っていたかもしれません。
しかし風俗に通うとお金もかかるし性病も怖い、特定の相手としか関係を持たず性病の心配が少ない、ホテル代だけ出せば良い不倫相手は、性欲が強い男性にとってとても都合の良い相手なのです。

サービス精神が強い、ノリが良い
いわゆる「チャラい」男性です。
オシャレで、自分に自信があり、恋愛することも大好きです。
自分がモテることを快感に感じますので、深く考えず軽い気持ちで色んな女性に粉をかけます。

不倫癖がある男性は本気の不倫はしない

不倫相手に二股を掛ける男性は、純粋に「女性が好き」「エッチが好き」である場合が多いでしょう。
真剣に恋愛をしているわけではなく、恋愛ごっこを楽しんでいるだけなので、不倫相手に本気になることはまずありませんし、家庭を裏切っていることに対する罪悪感はそれほど持っていません。

また、あまり束縛しないタイプの奥さんをもらっていることも多いです。

奥さんは奥さんで子育てや趣味など旦那以外のことに夢中になってお、外で旦那が何をしているかなどということはそれほど気にしないのでしょう。

不倫癖がある女性の特徴

不倫癖のある女の特徴
押しに弱い、流されやすい
不倫癖がある男性は押せ押せで女性を落とすのに対して、不倫を繰り返す女性は男性からの「押し」に弱いです。
「一度だけでいいから、一緒に飲みに行こう?」「俺のこと嫌い?」「嫌じゃないなら行こう!」と押されてしまうと断り切れず、ついついて行ってしまうのです。

寂しがり屋、構ってほしがり屋
かなりの寂しがり屋で、常に誰か話してくれる人が傍にいて欲しいと思っています。
仕事中でも遊びに出掛けていても、食事中でもスマホを手放せません。
ラインやメール、SNSなどで話し相手になってくれる人を探しています。
相手が誰であっても、とにかく自分の傍に居てくれる人がいないと寂しいと感じてしまうので、相手が既婚者であっても「話をするだけなら」と流されてしまいます。

男性に対して甘えた態度を取る
甘やかして欲しい、可愛がられたいという欲求が強い女性ほど、二股をかけやすいです。
周囲にちやほやされたい、沢山の人に褒められたいと思っているので、八方美人な態度を取ります。
男性にウケる為であれば、多少卑猥な話にもノッかって話をすることが出来ます。

「理想の男性像」がない
とにかく自分を必要としてくれる、可愛がってくれる相手であれば誰でも良いと思うので、理想の男性像を問われても「好きになった人がタイプ」と言ったり、ズバリ「私を好きになってくれる人が好き」などと返答したりします。

むすび

不倫癖がある人は、男性でも女性でも不倫相手に対して本気になることはあまりありません。

自分にとって都合の良い相手、楽しませてくれる相手を探している結果、二股になってしまうだけであって、「どちらも本当に好き」や「相手と一緒になりたい」と真剣に考えていることはほぼありません。

独身であるなら、不倫相手以外にも本命の独身恋人がいることもあるでしょう。
そうなると、あなたはセカンドのセカンド…と思われているかもしれません。

不倫相手をよく観察してみて、「この人、もしかして他にも不倫相手がいるのかも…」と感じる場合は、その人とのお付き合いは考え直した方が良いと思います。

自分は真剣に恋愛をしているつもりでも、相手はそのつもりはない可能性が大きいです。
ドロ沼にハマってしまう前に、上手に抜け出しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。