不倫は純愛

本気の不倫をしていた夫を許す?許さない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫が女性と遊んでいたと知ってしまっても、例えばお店のお姉ちゃんと同伴デートをしただけとか、社内で仲良しの女の子とランチに行っただけとか、再会した元カノとつい一晩を過ごした…程度であれば、どんなに腹が立っても「今すぐ離婚する」「絶対に許せない!」と言うことはないと思います。
夫の努力次第で、夫婦仲を修復することは十分に可能でしょう。

しかし、そうではなく、夫が不倫相手のことを本気で愛してしまったら?
その時あなたは、どういう決断を下すべきでしょうか。

本気の不倫と、そうじゃない不倫の違い

そもそも、本気の不倫とそうではない不倫には、どのような違いがあり、何を基準に判断出来るのでしょうか。
分かりやすく言うと、家庭よりも恋人を優先し始めたら、かなり本気です。
「妻にバレても構わない」と堂々と不倫をしたり、夫の方から別居を言いだすようであれば、妻から不倫恋人へ愛情が移ってしまっている証拠です。

夫が本気の不倫をしてしまった場合に困るのは、「夫婦関係の修復」が困難になってしまうという点です。
妻への愛情を失ってしまった夫は、離婚を回避できたとしても「家庭を大切にする気持ち」を無くしてしまっています。
何かあればすぐに不倫相手の恋人のところへ逃げれば良いのだと、心のどこかで考えてしまうのです。
不倫相手に対する気持ちが、本気とは呼べない軽い「好き」くらいのものであれば、不倫バレ後は反省の気持ちを込めて、必死に家族を大切にしてくれるでしょう。
夫がしている不倫が、本気の愛なのかそうではないのかで、その後の夫婦関係は大きく変わってきます。
まずは不倫中の夫の本音を、しっかり見極めなければいけません。

許しても許せなくても、長い苦しみが続く

夫の不倫が本気であった場合、許すか許さないかで悩みますよね。
「夫は反省しているのだから、私さえ彼を許す事が出来れば楽になれる」と考えるのも、「許せないなら、許せないまま彼を責め続ければいつか気が済むだろう」と想像するのも、どちらも間違いです。
「今回の不倫は許す」と決めても、「未来の彼を信じる」とは言い切れません。

結婚後自分以外の女性を本気で愛してしまった彼の気持ちを、もう一度あなたが永遠に独占出来る自信がありますか?
その場では「許す」と言えても、「彼を疑う気持ち」は一生捨てられず、一緒に居る限り永遠に苦しむことになります。
また、「許さずに、憎み続ける」のも辛い選択です。
誰かを憎んだり、恨みながら生活を続けて行くことは精神に負担がかかります。
「楽になれる方を選ぶ」のではなく、夫のことを許したいのか、どうしても許せないのか、自分の本音はどちらなのかをよく考えて選択して下さい。

「離婚するかしないか」の判断は、夫を信じられるかどうかが重要

許すか許さないかの他に、離婚するのかしないのかというのも決めなければいけません。
別に、許さなくても離婚は回避できます。
子供が小さいうちは、「許せなくても、子供のために離婚はしない」と決断する夫婦は多いものです。

離婚するのかしないのかは今後の夫を信じることが出来るかどうか、を判断の基準にするようお勧め致します。
大切なのは過去ではなく、未来です。
不倫相手との恋を夫が完全に吹っ切り、それ以降は妻と家族の為に力を尽くしてくれると信じられるのであれば、辛さを乗り越えて夫婦関係を継続していくべきです。
「夫の不倫」という事実を知ったショックが大きくて、冷静に考えるのは難しいかもしれませんが、出来るだけ気持ちを落ち着けて、将来を前向きに考えましょう。

不倫の再発防止方法

本気の不倫をした夫のことを「許す」と決めたのであれば、まず最初にしなければいけないことがあります。
それは、不倫の再発防止対策をとること。

一度本気の不倫を経験した男性は、必ずまた不倫します。
妻には後ろめたさと、反省の態度を示さなければいけないというプレッシャーがあるのに対して、不倫相手女性には必ず未練が残るからです。
チャンスさえあれば、また必ず同じ相手と不倫を繰り返します。

夫に再び不倫をさせないために、必ず「誓約書」を書いてもらいましょう。
不倫の事実を認め、二度としないと約束すること、再び不倫をした場合は慰謝料を支払い、離婚をすること。
この4点を文章にして、サインをしてもらいましょう。
最後の「離婚をすること」という文言には実は法的能力はないのですが、夫婦間の約束をきちんと文面に残すことで夫の「浮気心」を抑止する力になります。
「今回のことは許すけど、次は絶対に許さない」という態度を示すことが第一です。

むすび

最後に、夫の不倫が本気だったのかどうかを見分ける方法を一つお教えします。
不倫バレした際の夫の様子も、不倫が本気であるかどうか見分けるチャンスです。
不倫をしていたことをアッサリ認めて開き直るのなら、その不倫は本気かも。

不倫の事実をどうしても認めようとせず、不倫相手のことも隠そうとするのであれば、それは「妻に不倫の事実がバレると困るから、なんとかして誤魔化したい」ということなので、本気度は低いと言えます。
不倫は、夫婦関係を見直す大きなきっかけになります。
夫としっかり向き合い、よく話し合って決めて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事