不倫していて幸せや喜びを実感する瞬間6選

不倫恋愛は、辛いことや悲しい出来事が多くあって、結ばれるのは難しい…など、マイナスなイメージばかりが注目されてしまいがちですが、不倫恋愛中は「幸せ」を感じる瞬間だって沢山あります。
もっと不倫の「良い面」を知ってもらうためにも、不倫をしていて幸せを感じる瞬間を沢山ご紹介致します。

「自分自身の魅力」に気付いた

一度結婚をしてしまうと、恋愛に対するモチベーションが下がってしまいます。
もう誰かを追いかけることも、誰かに求められることも無いのだと思ってしまうと、人間は急に魅力を失っていきます。
自分を良く見せるための努力をしなくなるのですから、当たり前です。

もし結婚後に新しい恋人と出会うことが出来たら、「自分にはまだ、異性を引き付ける魅力があったんだ!」と気付くことが出来ます。
そして、恋人の為にもっと魅力的な人間になろうと、改めて自分自身を見直すことを始めます。
結婚後に自分の魅力に再び気付く事が出来るのは、特別な幸せです。

スリルと興奮からくる胸の高まり

不倫の醍醐味はなんと言ってもそのスリルです。
「もし誰かに見られたらどうしよう」と考えながら恋人にキスをする瞬間は、なんとも言えず胸が高鳴るものです。
普通に生活をしていて、興奮して胸がドキドキするような瞬間なんて、そうあるものではありません。

心から感じるセックスが出来た時

自分のパートナーと、心底気持ちいいと思えるセックスを出来ているカップルが世の中にどれほどいるでしょうか。
見た目が好みで、内面の気もあって、さらにセックスの相性も良いなんて、完璧な相手に出会えるのは稀です。
恋人を選ぶ時に「セックスの相性」はどうしても後回しにされてしまいがち。
普通に相手とデートをしている時間の方が圧倒的に長いのですから、当然かもしれません。

しかし、「性欲」は人間の三大欲求と言われています。
この部分が満たされないとストレスが溜まってしまうんですよね。
自分の欲求を満たしてくれる恋人に出会えたら、幸せを感じずにはいられません。

不倫

相手との相性の良さを実感した時

不倫をしていて最も「納得する」のは、相手とシンパシーを感じた時でしょう。
相手と自分の意見がぴったり合った時や、自分が考えていることを言わなくても理解してくれた時など、「だから私とこの人は惹かれあったんだ」と、驚きと幸福を実感します。

結婚相手を選ぶときは、「この人と結婚して本当に良いのか」「なぜこの人と結婚するのか」と、色々な理由を考えます。
自分が求めている「条件」に合うから結婚する、合わないなら諦めるということもあるでしょう。
しかし、既婚者が恋人を作るのに理由はありません。
相手のことが本当に好きで、愛しているからリスクを冒してでも不倫関係を結ぶのです。
家族よりも、時に不倫カップルの方がシンパシーを感じる機会が多いのは、お互い本気で惹かれあい、愛し合っているからに違いありません。

家族よりも愛されていると自信を持てた時

既婚者とお付き合いをする時、独身者は「決して出しゃばらない」ことを決めます。
既婚者はどんな時でも「家族サービス優先」であり、恋人である自分の存在は決して知られてはいけないからです。

そのことに納得は出来ていても、やっぱり心のどこかで「寂しい」「彼の本命は、私より家族なのでは」と考えずにはいられません。
しかし、本当の純愛がなければ不倫のお付き合いは続かないのです。
愛があるのですから、家族よりも恋人の方が優先される機会は必ずあります。
「家族よりも、自分の方を愛してくれている」と感じることが出来た瞬間は、この上なく幸せです。

自分の成長を実感した時

不倫は、決して楽なお付き合いではありません。
いつ誰に不倫がバレるか分からないというストレス、思うように相手に会えない寂しさ、将来に対する不安、それらをひとつずつ乗り越えながら続けていく関係なのです。
「試練」は必ず人を成長させてくれます。
不倫を経験する以前よりも、必ず我慢強くなり、自分の感情をコントロールするコツを掴み、他人に対して優しく接する方法を知り、恋人に愛される為に努力することを覚えます。

「不倫は、不毛な恋だ」とも言われますが、決してそんなことはありません。
不倫してみなければ分からないことは沢山あるのです。
例え相手と別れる結果になったとしても、自分を成長させることが出来たという事実は必ず糧となり、幸せに繋がります。

むすび

色々ご紹介は致しましたが、どんな幸せも「大好きな人と一緒にいられる、抱き合うことが出来る」という満足感には敵わないかもしれませんね。
色々理屈を考えるよりも、不倫中は「好きな人の傍に居る」という単純な幸福に身を委ねているだけで充分です。

その他の幸せは、不倫を続けていれば自然と得ることが出来るものです。
今回の記事を読むことで、不倫に対するネガティブなイメージを少しでも減らしていただければ幸いです。
沢山の幸せを実感しながら、不倫を楽しんでくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。