不倫は純愛

男性をドン引きさせるSNSの使い方6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter、Facebook、インスタグラム、ameba pigg、Mixi等、世の中には沢山のSNSが存在します。
SNSとは、Social Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)略称です。
文章や写真を使って、自分の身の回りであった出来事や、感じたことを配信するのが主な使い方です。
手軽に始められて、更新も簡単なのがSNSの便利なところ。
不倫相手に連絡を取る時は、メールやLINEよりもSNSアカウントに周りには見えないメッセージ機能を使ってやり取りする方が不倫バレしにくくてお勧めです。
そんな使い勝手の良いSNSですが、間違った使い方をすると男性をドン引きさせてしまうことも。
女性がやってしまいがちな、男性をドン引きさせるSNSの使い方をご紹介致します。
決して真似しないで下さいね。

SNS中毒!うんざりするほど大量の投稿

口に出すことが憚れるような言葉でも、SNSには気軽に書き込めます。
友達には言えない悩みや愚痴を、SNSに吐き出しているという人も少なくないでしょう。
しかし、SNSに本音を書くことにハマってしまうと、SNS中毒になってしまいます。

「お腹すいたー」「疲れた~もう帰りたいよ」なんて他愛のない呟きでも、あまりに量が多すぎると気持ちが悪いんです。
「この人はずっとSNSのページを開いているの?」「他に話をする友人は居ないの?」と思われてしまいますよ。

本垢、裏垢、鍵垢、大量のアカウントを使い分ける

自分の日常を投稿すると言っても、「見られるとマズい相手」もいたりするものです。
SNSを始めてしばらく経つと、複数アカウントを作成して使い分け始めます。
家族とごく親しい友人に見てもらうためのアカウント、会社の同僚に見せる為のアカウント、恋人・不倫相手とやり取りをする為のアカウント、愚痴や他人の悪口を言うための裏アカウント等など…。

多くのアカウントを使い分けていると、相手に「不信感」を与えます。
自分が見ていない他のアカウントで、何か悪口を言っているのではないか?相手によって態度を変える、裏表のある人間なのか?と不安にさせてしまうのです。
複数アカウントを使いたがるのは、圧倒的に女性。
男性がアカウントをいくつも作って運営をすることはあまりないので、余計に沢山のアカウントを使い分ける女性のことを気持ち悪く感じるというわけです。

他人のSNSを漁りまくるネットストーカー

友達のアカウントの過去の投稿まで遡って私生活を探ろうとしたり、フォロワーを調べて他に知り合いのアカウントが無いかを探すなど、相手のSNSを徹底的に調べることで自分が知らない情報を得ようとする人がいます。

確かに、SNS上にはあなたがそれまで知らなかった友達の姿があったり、意外な事実が書かれていることがあるかもしれません。
でもそれをわざわざ調べてまで知ろうとする女性の行いは、ストーカーそのものです。
「俺のことも調べ回っているのかな?」と男性をドン引きさせてしまうので、ストーカーの真似をするなら、彼に隠れてこっそりやって下さいね。

「リアルよりネットの方が楽」発言はネット依存の証

ネット上って、相手の顔が見えない分、年齢や性別関係なく気楽な気持ちで相手とメッセージのやり取りをすることが出来ます。
目と目を合わせて会話をするよりも緊張しないし、適度な距離感に安心を感じます。

しかし楽だからと言って、ネットの知り合いを頼り過ぎるのはいかがなものでしょう。
気軽に友達になれる分、裏切ったり離れたりも簡単に出来てしまうのがネット付き合いの怖いところです。
あなたが思うよりもっと、「ネット上の人間」は警戒心を持つべき相手なのです。
ネット上でしかやり取りをしない人間にはあまり依存せず、適度な距離をとって付き合うように心がけて下さい。

いつでもどこでも写メを撮って、SNSにすぐ載せる

どんなSNSでも、写真を載せるとウケが良いし、普段より反応がもらえたりするんですよね。
特にインスタグラムというSNSは写真をお洒落に加工して見せ合うのが特徴なので、普段から可愛いものやお洒落なものを見つけたらとりあえず写メを撮るのがクセになってしまっている人がいるかもしれません。

でも、あなたのその行動は男性にドン引きされてしまいます。
「そんなものを撮ってどうするのか」「写真を撮る為にいちいち立ち止まるのに付き合っていられない」とうんざりしてしまうからです。
男性と一緒に居る時は、写メを撮るのはほどほどにしておきましょう。

ウザい!かまってちゃんのネガティブ投稿

最も男性にドン引きされるのは、やっぱりネガティブ投稿です。
「今日も寝れない…」「お薬飲まなきゃ…」とか、何が言いたいのかよく分からない自作ポエム等は本人にそのつもりがなくても周りから見てみれば「かまってちゃん行動」です。
「どうしたの?大丈夫?」と心配して声をかけてもらうのが目的で、わざとネガティブな内容を投稿しているように思えてしまうのです。

むすび

基本的には、SNSにハマりすぎた女性ほど、男性をドン引きさせる使い方をしてしまいガチです。
SNSはとても便利なツールですが、依存しすぎないように気を付けて下さい。
上手く使えば浮気相手の彼と連絡を取ったり、浮気相手を探すのにも役に立ちます。
あなたの魅力を沢山の人に伝える為に、SNSを正しく利用しましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事