不倫は純愛

既婚男性がやってしまいがちな「分かりにくい告白」5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既婚男性が独身女性に告白をする時、「振られて気まずくなりたくない」「それとなく告白して、相手の反応を伺いたい」という弱気な気持ちから、「分かりにくい告白」をしてしまうことがあります。
曖昧な告白の言葉は、女性の気持ちを混乱させるばかりではなく「男らしくない!」と思われてしまいますので注意して下さい。
告白に自信を持てない弱気な既婚男性がついやってしまいがちな、「分かりづらい告白」の具体例を5つご紹介致します。

「俺のことどう思う?」という遠回し過ぎる質問

自分が相手にどう思われているのか、反応を伺ってから告白をしようとするタイプです。
もし「興味ない!」と言われたらその場で告白を止めよう、と「逃げ道」を用意することで自分を安心させようとしているのでしょう。
しかし、「君から見て、俺ってどんな感じ?」なんて質問をされても、「好きか嫌いか」を聞かれているのか、それとも「カッコイイかどうか」なのか「仕事っぷりについて評価して欲しいのか」が女性には分かりません。

例えば、「俺のこと、好きか嫌いかで言うとどっち?」という質問なら「うーん…好き、かなぁ」「じゃあ今度デートしてよ!」と冗談っぽく告白に繋げることが出来ますので、一工夫加えてみてはいかがでしょうか。

セクハラっぽい、「好きな人とかいる?」

「今、好きな人いる?」もしくは「付き合っている人いる?」という質問は、男性のことを良く思っていない女性からは「セクハラ!」と捉えられてしまうので注意が必要です。

自分の気持ちを直接伝えず、相手の恋愛事情を聞くことで本音を探っていこうとする態度は女性に嫌がられます。
女性の恋愛事情を伺いたいのであれば、先に自分の話をして、その流れで上手く相手に質問を投げかけるようにしてワンクッション置きましょう。
「最近、妻と上手くいってないんだよね…君はどう?最近恋愛とかしてる?」という質問方法ならOKです。
「今、好きな人いないんですよ」と彼女が言ったらすかさず「じゃあ、俺なんかどう?」と返して下さい。
気まずい雰囲気にならずに、相手にアピールすることが出来ちゃいます。

意味が分かりそうで分からない「君といると落ち着く」

「俺のことを応援してくれるのは君だけだよ」「君と二人で居ると落ち着くなぁ」と言ってしまうのは、男性の「思い込み」が入りすぎた表現です。
「○○さんとは趣味が合うから、今度ご飯を食べながらゆっくり話ししようよ」という誘い方の方が分かりやすくてお勧め。
「なんとなく雰囲気で俺の気持ちを察して欲しい」というのは男性のワガママ。
独身女性は、まさか既婚男性が自分にアプローチをかけてくるなんて、普通は思いもよらないのです。
ある程度分かりやすく、女性に気持ちが伝わる言葉で告白するように心がけて下さい。

uranaiadb1

「好き…なんちゃって!」という誤魔化し

「君のことが気になる、って言ったらどうする?」「好きかも、なんてね」という誤魔化しながらの告白は、どう反応して良いのか分からずに困ってしまいます。
告白すると決めたのであれば、男らしくバシッ!と一言で決めましょう。
相手との雰囲気を悪くしたくないと思うのであれば、「困らせちゃうかもしれないけど、君が好きなんだ」とか「君のことが好きだから、食事だけでも一緒にしてもらえないかな?」とハッキリ言ってしまう方が逆に良いのです。

誤魔化しながらの告白は、受け入れるにしろ断るにしろ、ちゃんとした返事が出来なくて困ってしまいます。
もし「ごめんなさい」という結果であっても、お互いそこで本音でのやりとりが出来れば後に引きずることはありません。
玉砕覚悟でも、男らしく振る舞う方が印象が良いものです。

入るの?入らないの?ホテルの前をウロウロ

気になる女性とデート中、なんとかして一線を越えたいと、ついホテル街に足が向いてしまうことってありますよね。
誘っても良いものかどうか悩みながら歩き、ホテルの前をウロウロしてしまうのはいかがなものでしょう。
女性をホテルに誘うのは、実はそれほど難しくありません。

ホテルの前で立ち止まり、「この後まだ時間ある?」と聞けば男性の意思は伝わります。
女性からしても、ダメなのであれば「今日はもう帰らなくちゃ」「家に帰ってやらなきゃいけないことがあるの」と理由を付けて断れますので、都合が良いのです。
情けなくホテルの周りをぐるぐる回るくらいであれば、思い切ってホテルの前に彼女を連れて行きましょう。

むすび

「告白してフラれたら、どうしよう」と怯える気持ちが、告白を分かりにくいものにさせてしまうのです。
彼女に好かれているという自信があるのならば堂々と!玉砕覚悟でも、彼女のことを本当に好きでなんとかして付き合いたいという気持ちがあるのであれば、男らしく彼女をリードする気持ちでしっかりと告白をしましょう。

1度目の告白で失敗してしまっても、2度目で取り返すチャンスはあります。
告白するだけでも彼女に「恋愛対象」として自分を意識してもらうきっかけになりますから、十分に意味はあるのです。
勇気を出して、あなたらしい言葉で気持ちをしっかり伝えましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事