不倫は純愛

どうして女性は「略奪愛」にハマるのか?不倫ドラマへの憧れ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人の彼氏にばかりちょっかいをかける女性、あなたの周りにもいませんか?
勿論、彼女や奥さんがいる男性なんて恋愛圏外よ!という女性も沢山いますが、同じくらい「略奪」が大好きな女性も沢山います。
一見面倒に見える「略奪愛」、でも実はとっても楽しくてドラマティックな恋愛なのです!

略奪愛は刺激的!

家庭がある男性を好きになるということには、勿論リスクがあります。
もし周りにバレてしまったら、あなたと彼の評判を下げてしまいますし、そもそも本当に「略奪」できるのかという困難に立ち向かわなければいけません。
ですが、だからこそ燃えるのです!

魅力的な女性であれば、沢山の男性からアプローチされるでしょう。
でも、初めから自分に愛を語ってくれる男性と付き合うなんて簡単すぎるし、そんな普通の恋愛はつまらない。
もっと映画やテレビドラマのように、劇的でロマンティックな恋愛がしたいと、誰しも思っているのではないでしょうか?

「ドラマのような恋愛」への憧れを実現できる!

小説やテレビの中で起きるような、素敵な出来事を体験してみたいと思ってはいても、現実に実現することはほとんどありませんよね。

もし自分が女優やモデル、海外の超セレブであれば、まるで王子様のような素敵な男性と刺激的な恋愛が出来るかもしれないけど…なんて、そんな風に考える気持ちが、例えば「ロミオとジュリエット」のような許されない恋への憧れを募らせるのです。

「うんうん、分かる〜!そうなのよね〜!」と思っているそこのあなたに朗報!
不倫なら、「ドラマのような素敵な恋愛」を体験出来ちゃいます!

ある日、あなたの目の前に現れた、ちょっと素敵な男性。
でも、彼には奥さんと可愛い子供がいるらしい。

「妻子がある人かぁ、諦めなきゃダメかなぁ。
許されない恋だもんね…でも、やっぱり素敵…。
ううん、好きになっちゃダメ!絶対にダメって分かっているのに、彼の笑顔を見るとときめいちゃう」

こんな葛藤を繰り返すうちに、いつの間にか本気で彼のことを好きになってしまうのです。
待ち望んでいた「ドラマティックな恋愛」の始まりの予感に、胸をドキドキさせながら!

隣の芝生は青く見える

「人のモノの方が良く見える」ってこと、絶対にありますよね。
自分にも旦那さんがいるのに、人の彼氏や旦那の方がなんだか優しくて、カッコいいように思えること、ありませんか?

「そうよ、聞いてみたら、年収だってあの人の方が多いらしいじゃない。
奥さんともラブラブらしいし。
私はもう旦那とは冷め切っているのに、向こうは幸せそうで羨ましい。」

人の家庭を知れば知るほど、いつかこんな風に思うようになります。
「あの旦那さんとだったら、私だって上手くやれたはず…略奪しちゃおうかな。」
隣の芝生は、本当に青々と見えて…思わず欲しくなっちゃうほど魅力的なのです。

奥さんに勝つことで自己顕示欲が満たされる

「略奪愛」の場合、恋愛のライバルは一人しかいません。
独身男性であれば、自分以外の女性全員がライバルですので、蹴落とさなければいけない相手が沢山いて大変ですよね。
でも、相手が既婚であるなら、奥さんからさえ奪ってしまえばいい。

「あんな奥さんよりも、私の方が女として魅力的なはず」

既婚男性と不倫をしている女性は、ほとんどこう思っているのではないでしょうか?

そして実際、彼とデートをすると「妻よりもキレイだ」「女性と一緒にいて、こんなにドキドキするのは初めてだよ」「結婚する相手を間違えた」なんて言葉を沢山かけてもらうと、一層その思いは強くなります。

奥さんよりも魅力的、既婚男性ですら、自分に夢中になる!
女としてこんなに嬉しいことは他にありませんよね。

特に既婚男性×独身女性の不倫の場合はこんな気分になりやすいかもしれません。
他の女性のパートナーであるはずの男性を、奪い取ってしまう。

「勝った!」という興奮を味わうことが、「略奪愛」が止められない理由かも!

略奪愛は女磨きにもなる!

既婚男性を奪い取るには、当然、自分に魅力がなければいけません。

彼好みの女になって、「奥さんよりも君の方が何倍も素敵だ」と思ってもらう必要があります。

今のままでも十分キレイ!彼好み♪という女性ならその必要はありませんが、そうでない女性は彼を落とすために女としての魅力を磨かなければいけません。

彼に意識してもらい、デートしたいと思ってもらわなければ!
当然、ビジュアルもより美しく(または可愛らしく)、より男性を引きつける仕草や振る舞いを実践し、時には相手を夢中にさせるベッドテクニックを学ぶ必要があるかもしれません。

「略奪愛」に燃える女性は、こうしてどんどん魅力を増していくのです。

むすび

「略奪愛」にハマってしまう女性の気持ち、分かっていただけましたか?

「略奪愛なんて、イケナイこと」「不倫なんてダメ」なんて思わないで下さい!

他の家庭の旦那さんを欲しいと思ってしまうのは良くあることです。
究極の略奪愛である「不倫」は、必ずあなたの人生をドラマティックに演出し、映画のヒロインになったような気分にさせてくれますよ!

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事