不倫は純愛

不倫うつを克服する4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな恋人とデートが出来て嬉しいはずなのに、ちょっとしたことで酷く落ち込んだり、自分を責めたりして心がぐちゃぐちゃになってしまう…そんなあなたは、もしかしたら「不倫うつ」かも。
不倫に限らず、恋愛中は相手に振り回されて鬱になってしまいやすいもの。
不倫が原因で鬱になってしまった方へ、不倫をもう一度心から楽しめるようになる為の、鬱克服方法をアドバイス致します。

「不倫だから鬱」は間違い!鬱を克服して、幸せな不倫をしよう

人間が鬱になる原因は、単純に心が落ち込んでしまったからです。
毎日が楽しいことや嬉しいことで充実しているのであれば、鬱になんてなりません。
「不倫をしているから鬱になるんだ、普通の恋愛であれば鬱にはならない」と言う人もいますが、それは違います
他人と恋愛関係を結べば、そのことが原因で悩んだり落ち込んだりしてしまうのは、不倫でも他の恋愛でも同じです。

確かに不倫は、楽しいだけではなく「苦しい」と思うことが多い恋愛ではありますが、鬱になるのは「思い悩みすぎて、過剰なストレスがかかっている」のが原因です。
その悩みとストレスをひとつずつ消していくことで、鬱は必ず克服出来ます。
鬱を重病だと考えず、「心の風邪」だと捉え、適切で確実な治療をすることで少しずつ治療していきましょう。

相手の好きなところ、嫌いなところを書き出す

鬱を克服する為に、まずは自分の心をしっかり整理しましょう。
鬱になっているあなたは、漠然とした不安や不満、不倫をしていることの罪悪感やイライラ感、愛する人と結ばれない切なさ等、沢山のネガティブな感情で気持ちがぐちゃぐちゃになってしまっているはずです。

色々思い悩んだ末に「もう不倫を止めよう」「やっぱり止められない」という2つの矛盾した感情の間を行ったり来たり。
不倫を続けるのか止めるのか、自分がどうするべきか分からなくなった時は、一旦全ての悩みを忘れて「今の恋人と付き合い続けたいのかどうか」ということだけを考えて下さい。
相手の好きなところと嫌いなところを全て書き出し、それらを見比べた上で自分はどうしたいのかを決めましょう。
自分の心のままに進む恋愛こそ「純愛」です。
改めて相手のことを見つめ直し、これからも一緒に居たいと思える相手なのかどうかを見極めましょう。

とにかくお金を貯めておく

不倫中の「不安」というストレスを解消する為に手っ取り早く効果があるのは、お金を貯めることです。
不倫中は常に「相手の家族にバレたらどうしよう」という不安を考えずにはいられません。
そしてそれは、不倫中の女性が最も恐れていることです。

もし相手の妻に不倫がバレたら、慰謝料を請求されるかもしれませんし、場合によっては職場にいられなくなるかもしれません。
そんな時、あなたに貯金がなかったらと思うとゾッとするでしょう。
「お金に頼る」とまでは言いませんが、ある程度の出来事には耐えられるくらいの貯金を作っておけば、絶対に今よりもストレスを減らすことが出来ます。

uranaiadb1

「最悪の結末」を想像し、覚悟を決める

鬱になってしまうほど不倫を「怖い」「不安だ」と思うのは、ネガティブなことを考えて過ぎているからです。
「不倫をしていることが友達に知られたら、どう思われるだろう」「相手の家族にバレたらどうしよう」「私は将来、結婚出来るの?」と悪いことを沢山想像するから、苦しいのです。
一層のこと、自分の頭で思いつく限りで最悪の結末を1つだけ想像してみて下さい。
そして、その結末を迎える「覚悟」を決めましょう。

恋人と付き合い続けている間中ずっと悪いことを想像し続けるよりも、「どうなっても、純愛を貫く」という覚悟を決めて開き直る方がよっぽど健全です。
それに最悪の結末なんてものは、よほど沢山のアンラッキーが積み重ならなければ実現しません。
恋人と真摯な気持ちでお付き合いをし、不倫バレしないように注意し続けることが出来れば、想像するほど最悪のことにはならないものです。

自分に自信を与えてくれる人と付き合う

鬱になってしまう人は、自分に自信を持てていないのが大きな特徴です。
「こんな私が、幸せになれるはずがない」と思う心が根底にあるせいで、鬱から抜け出せないのです。
「自信を持つ」というのは、自分一人の力では難しいものです。
こんな時こそ是非、恋人の力を借りましょう。

気持ちが落ち込みそうになった時は、「私を褒めて!」「可愛いって言って」と恋人におねだりをしちゃいましょう。
「楽しいデートをしてくれて、ありがとう」「いつも可愛いよ、大好きだよ」と言ってもらえば、あなたは自分の事を少しずつ好きになれます。
鬱を自分一人で解決しようとせず、恋人に協力してもらうことが大切です。

むすび

落ち込んでしまった気持ちを、落ち込んだままにしないようにしましょう。
真面目で、人の気持ちを考えることが出来る優しい人ほど、不倫うつになってしまいやすいのです。
相手のことだけではなく、自分のことも大切に出来なければ不倫を楽しむことは出来ませんよ。
鬱を克服して、これからも幸せな不倫を続けていきましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事