不倫は純愛

捕まったら逃げ出せない!?不倫の恋人を束縛する男性の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人から全く気に留めてもらえないのは寂しい、束縛されるのは愛されている証拠、なんて呑気に考えていると、怖い目にあってしまうかも!?
不倫関係の恋人同士は、相手のプライベートには踏み込まず、適度な距離感で付き合うのが長続きするコツ。

自分の生活リズムが乱れてしまうほど束縛されるのは、困ってしまいますよね。
今回は、不倫相手にするのはちょっと危険な、「束縛男性」の特徴をお教え致します。

メールや電話の回数が多い

沢山連絡をもらえるのは勿論嬉しいし、忙しい合間を縫ってメールや電話をしてくれる恋人のことは愛おしいですよね。
でも、あまりにも大量に、しつこく連絡を取ってくる男性は女性を過剰に束縛する癖を持っています。

チェックして欲しいのは、メールや電話の内容です。
「俺は今、ご飯食べ終わったところだけど、そっちは今何しているの?」とか「来週末は家族と出掛ける予定なんだけど、君は何をして過ごす予定なの?」と、自分の事を報告しつつ、相手からの報告も求める男性には注意が必要です。

そのような男性は恋人と「共依存」の関係になりたがっているのかも。
相手と自分を同一のものとして扱いたがる「共依存」は、束縛が最も激しく、厄介な性質です。

女性の過去を知りたがる

今まで付き合ってきた男性の特徴や、どのような付き合い方をしてきたのかを詳しく知りたがる男性は、女性の「現在と未来」だけではなく「過去」にまで執着している証拠。

束縛が激しいのはもちろんの事、嫉妬も激しいのが特徴です。
恋人が自分以外の異性と接触することを激しく嫌がりますが、不倫関係でそれを強要されるととても不便です。
束縛と嫉妬が激しい彼と長くお付き合いを続けるのは難しい…と覚悟しておきましょう。

自分の趣味、好みを押し付けてくる

「これ絶対好きになるから、見てみて!」「今ハマってる趣味があるんだけど、君にも一度やってみて欲しい、絶対気に入るから!」と、「相手も好きになること前提」で自分の好みや趣味を押し付けてくる男性は、女性を自分色に染めたいと思っています。

相手の行動だけではなく、心の中まで自分がコントロールしたい、自分と同じような人間にしたいという欲望を持っています。
楽しそうなことを色々提案してくる男性と付き合うことで自分の趣味範囲を広げるのはとても良いことですが、相手に引っ張られ過ぎないように注意しましょう。

やりたくないことはやりたくない、興味がなければ「自分には合わない」ときっぱり断る習慣をつけなければ、気が付いた時には束縛彼の言いなりになってしまっているかもしれません。

感情の起伏が激しく、何を考えているのか分からない時がある

機嫌が良さそうだと思ったのに、ちょっとしたことで激怒したり、落ち込んだり、感情の起伏が激しくて「何を考えているのか分からなくて不思議な人、ちょっと怖い」と感じる相手は、束縛癖があるかも。
情緒不安定でメンヘラ気味な人は、恋人を束縛したい、いつでも一緒に居たいという気持ちが異常に強いものです。

自分の意のままに相手が行動してくれないと嫌だ、自分の欲求を断られると悔しい、と考えるのは「相手を束縛したい」という意味です。
仕事や家庭環境で本人に多大なストレスがかかっている場合は一時的に情緒不安定になる人は居ますが、恋人が付き合い始めたころからずっと情緒不安定、躁鬱気味に思えるのであれば、一度距離をとって相手の反応を伺ってみることをお勧めします。

絶対に意見を曲げない、我慢が出来ない

「やりたいと思った事は、今やりたい!」と、場の空気やタイミングを考えずにひたすら自分の意見を通そうとする我儘な男性は、恋人は勿論、周囲の人間全員を自分の思う通りに束縛したいと考えています。
恋人に対して強い執着と高い理想を持ち、それを押し付けてくるのでお付き合いを長く続けるのは難しいかもしれません。
我儘な束縛男性と上手く付き合うには、女性が早いうちに「主導権」を握ってしまいましょう。
基本的に真面目で思い込みが強い男性なので「2人の間のルール」を明確に決めて、「ルールを守れなかったら、別れよう」とハッキリ伝えておくと良いですよ。

むすび

束縛が強いということは、あなたに執着があるということ、つまり愛されている証拠でもあります。
相手のことを心の底から愛していなければ、束縛なんて面倒なことはしないものです。

しかし男性の束縛が強すぎることが原因で女性に負担がかかり過ぎている場合は、彼とのお付き合いの方法を見直す必要があります。
あまりにも彼の束縛が激しすぎる場合はきちんとその旨を説明し、しばらく距離を置いて相手に冷静になってもらいましょう。

本当に女性を愛しているのであれば、きっと自分の行いを反省してくれるはずです。
束縛男性から逃げるのは容易なことではありませんが、怖がらずに毅然とした態度で接することが大切。
良い不倫を長く続けていくためにも、不倫相手とは適度な距離感をキープして下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事