不倫は純愛

やり過ぎ注意!細かすぎて鬱陶しい不倫のルールとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫カップルにとって、ルールは大切です。
不倫恋愛で一番気を付けなければいけないのは、「2人の関係を誰にもバレないようにお付き合いをすること」です。
不倫をする上での絶対条件として、「2人以外の人間を巻き込まない、傷つけない」ことをまず心に誓わなければいけません。

不倫バレを防ぐために、様々なルールを2人で取り決めると思いますがあまりに厳しいルールを作り過ぎると、不倫をする為にルールを守っているのか、ルールを守る為に不倫をしているのかが分からなくなってしまうことも!?
折角の恋愛なのだから、楽しまなきゃ意味がない!やり過ぎルールは撤廃しましょう。

連絡は既婚者から限定!電話もメールも禁止

独身者に比べて、既婚者は圧倒的に時間の都合が付きにくいものです。
不倫相手とメールやLINEでやり取りをするのは、妻が目の前に居ない時、自分一人で居る時間だけです。
もし自分がスマホを手放している間に不倫相手がメッセージを送ってきて、万が一それを妻に見られたら…一発で不倫バレしてしまいます。

そうならないよう、「連絡は既婚者から限定!何があっても絶対にそっち(恋人)からはメールも電話もしてこないでね」と決めているカップルもいるでしょう。

でもそのルール、本当に必要でしょうか?
連絡したい時にメールの1本も許されない関係が、果たして本当に心の通い合った恋人同士だと言えるでしょうか。
キャリアメールやLINEは、確かに画面にポップアップ通知が出てしまいますから誰でも盗み見出来てしまいますが、他の方法でいくらでも対策は出来ます。
フリーのメアドをゲットしてそれを恋人専用にする、共通のメアドを取得して「下書きボックス」の中でやり取りをするなど、家族にバレずに好きな時に相手にメッセージを送る手段は沢山あるのです。
安易にルールを作るのではなく、不倫バレしないためのアイディアを考えたり、工夫をする努力をしましょう。

デートはいつも同じ場所ばかり

不倫カップルはどうしてもデート場所が限定されてしまいがちです。
知り合いに見られず、食事が出来る個室があり、万が一誰かに見つかったとしても「デートではない」とご任せるような、家から行ける施設…と、全ての条件を満たす場所となるとそんなに数は多くないかもしれません。

でもだからと言って、いつも同じ店、同じ場所ではいずれマンネリ化してしまいます。
不倫バレを警戒するのは必要なことですが、警戒し過ぎても楽しめません。
ある程度のスリルを楽しみ、リスクを受け入れる覚悟を持ちましょう。

「理想のデート場所の条件」を全て満たす必要はありません。
「誰かに見られる可能性はあるけど、見られてもギリギリ誤魔化せる場所(本屋、スポーツ観戦等)」「家からは遠いけど、誰にも見られない場所」等、デートの度にどれかの条件を1つ削ってみてはいかがでしょうか。

ホテルに現地集合、現地解散

特に女性が鬱陶しく思うルールは、「ラブホに現地集合、現地解散」というもの。
確かに最近のラブホは内装もキレイですし、室内の設備も整っているところも多いので、外に1歩も出なくても恋人との時間を楽しむことは出来ます。

しかしそれとは別に、「現地集合、現地解散」というのが女性の心に引っかかるのです。
まるでエッチをする為だけにデートをしているような、エッチをするだけの関係のように思えて悲しくなってしまうんです。

例えば、別の場所で食事をして一旦解散し、ラブホには別々に入るなどの工夫をすれば、ホテルに行く前にデートをすることは可能です。
恋人とのデートをもっと楽しむ為の工夫を考えてみて下さいね。

「NGワード」を作る

不倫関係はお互いのメンタルにも大きなプレッシャーを与えるものです。
恋愛に集中する為に、「結婚」「子供」「家族」というキーワードをNGワードに設定してしまってはいませんか?

既婚者からしてみれば自分のプライベートには触れられたくないし、不倫相手との将来のことなんて耳が痛い話題かもしれませんが、「NGワード」にまで設定するのはさすがにやり過ぎです。
恋人同士であるのなら、どんな話題でも素直な気持ちで話し合いたいもの。
どんなことでも話せる、信頼と愛情で結ばれた2人になりましょう。

ルール違反は即別れる!

最もやり過ぎなルールは「約束を破ったらすぐ別れる」というものです。
どんな関係であっても、人間なのですからうっかり忘れたり失敗したりして、相手と決めたはずのルールを破ってしまうことはあるものです。

完璧な人間なんて存在しないのですから、ある程度の失敗は許容する広い心を持ちましょう。
何より、「約束を破ったら別れる」というのは、「恋愛よりもルールを重視している」という気持ちの表れです。
恋人の事を本当に愛していれば、多少の失敗やトラブルがあっても2人で協力して乗り越え、お付き合いを継続していけるはずです。

むすび

細かすぎる不倫のルールを作る人は、「不倫バレに極端に怯えている」そして「恋人の事を信用できずに疑っている」という特徴を持っています。

不倫バレへの恐怖はルールではなく、不倫バレしないための工夫を積み重ねて克服しましょう。
恋人への信頼は、よく会話をし、態度を観察することで築き上げることが出来ます。
ルールは必要ですが、「愛情」はもっと大切です。
細かすぎるルールは見直して、もっと自由に不倫恋愛を楽しんで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事