不倫は純愛

気になる相手が不倫経験アリかどうかを確かめる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きになった人は既婚者、もし付き合ったら不倫関係になる…そんな相手に恋をした時、相手が不倫に対して否定的な考えを持っているのか、それとも肯定的なのか、気にならずには居られません。

どんなに相手と相性が良くても、お互いに魅力を感じていても、「不倫」という単語に拒否反応を示す人は多いからです。
恋のアタックをかける前に、相手が不倫をどのように感じているのか、また不倫経験があるのかどうかを見極める方法をお教え致します。

男性がキャバクラや風俗に通うことに抵抗がない

まず、そもそも男性がキャバクラや風俗など「エッチなサービス」を期待してお店に通うことを嫌悪している女性は、浮気や不倫を拒絶する気持ちが強いと言えます。

男女の恋愛に対する理想が高く、「体の繋がりがなくても持続する愛」「パートナーだけを真摯に思い続ける純粋さ」だけを求めているのです。
逆に、男性陣の猥談やエッチなお店の話をしている時、一緒になって話を楽しんでいる女性は浮気や不倫についても肯定的で、興味津々です。

「不倫」「浮気」「二股」を否定しない

「実は学生の頃ちょっとモテて、二股かけてたこともあるんだよね…」と告白した時、「すごいね!」「どんな風だったの?」と話に食いついてくる人は、過去に浮気や不倫を経験している可能性があります。

不倫経験がある人間は、誰にもその悩みや苦労を話すことが出来ないので、常に「同士」を探しています。
気持ちを分かり合えるような人と出会えたら嬉しくて、お喋りせずにはいられないのです。

嘘を吐くのがとにかく上手

虚言癖というわけではなく、物事を誤魔化す時に当たり前のように嘘を吐く、またその嘘が誰にもバレないほど完璧な無いようである場合は、その人には不倫経験があるか、経験がなくても不倫をするのに向いている人です。

不倫中は、徹底的に嘘を吐き続けなければいけませんから、自然に嘘を吐くテクニックが磨かれていくのです。
嘘を吐くことに慣れているかどうかは、嘘を吐いている時の「表情」を観察することで分かります。
普通の人は嘘を吐くとき多少なりとも焦ったり緊張したりするものですが、不倫という大きな経験をし、嘘を吐くことに慣れた人間は平然と、または笑顔で嘘を言います。
不倫関係になった時、2人の関係を嘘で上手に隠してくれる相手なのでお勧めです。

uranaiadb1

本音を顔に出さない

仕事がどんなに忙しくても辛そうな顔を見せない、悲しい時でも必要があれば笑顔を作れる、という人は、不倫という修羅場を乗り越えた経験があるのかもしれません。

例えば社内不倫なんかの場合では、大好きな恋人とどれほど近くに居ても、2人きりになることが出来ても、それが社内であれば「恋心」を表情には出しません。
自分の本音を隠して、TPOにあった振る舞いをすることが身についているのです。
「気持ちが顔に出ないから、何を考えているのか分からない」という人は不倫経験者なのかもしれません。

過去の恋愛経験を語りたがらない

「今までどんな人と付き合ってきたの?」「以前の恋人とはどんな場所にデートに行ったの?」という質問に答えられない人は、不倫経験者である可能性大です。
過去の恋愛を語りたがらないというのは、そこに「嫌な思い出」があるか「人に言えない関係だったから」です。

しかし前者の場合は、嫌な思い出を逆に言葉にしてしまうことで忘れようとしたり、気持ちを整理しようとすることがあるのに対し、不倫関係は終わった後でも絶対に人に言うことは出来ません。
絶対に恋人がいたはずなのに、「恋愛なんてもうずっと長い間していないよ」と誤魔化す人は、不倫経験があると見て間違いありません。

不倫経験者が言うキーワードは「忘れられない恋」

過去の不倫経験というものは、それがどういう形で終わったとしても「特別で忘れられない恋」になります。
不倫恋愛は実際のところ、辛かったり悲しい思いをすることが多いのです。
納得できないと感じることも多くて、関係が終わった後でもその時のことを繰り返し思いだしては悩んでしまうこともあります。

恋愛についての話をしている時に、相手の口から「忘れられない恋をしたことがある」「今でも心の中に残っている相手が居る」という言葉が出て来たら、ほとんどの場合それは不倫恋愛のことです。
詳しい内容を教えてくれないというのは、「話したくない」という気持ちの表れなので、無理に問い詰めないで下さいね。

むすび

不倫経験というものは当人にとって決して忘れられず、いつまでも引きずってしまうものです。
だからこそ、「不倫経験者であるサイン」をずっと発信し続けています。
気になる相手が不倫をしたことがあるのか気になるのであれば、「恋愛」に対する相手の反応や態度を良く観察してそのサインを探しましょう。

でも、もし相手が不倫経験者かもしれないと感じても、決してそれを相手に確かめようとしてはいけません。
「不倫の恋」は決して他人が介入してはいけない、当事者2人だけの大切な思い出なのです。
過去の事は一切問わずに、あなたとの新しい恋で「過去の不倫」を忘れさせてあげましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事