不倫は純愛

不倫女性がやってしまいガチな「やり過ぎワガママ」って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋をすると、誰もが我儘になってしまいます。
もっと愛されたい、恋人ともっと一緒に居たい、相手と一緒に沢山の経験をしたい等、愛しているからこそ相手に対する欲求が次々生まれるのです。

しかし、付き合っている相手が既婚男性ならちょっと待って!
不倫関係には常にリスクと背中合わせ、相手を困らせてしまうような「やり過ぎ我儘」は相手からの信頼を失う原因になってしまいます。
不倫女性がついやってしまう、やり過ぎ我満にはどのような物があるか、見てみましょう。

メールやLINEの返信をしつこく催促する

メールやLINEを相手に送る時に、返信を期待しない人はいません。
相手にしっかり読んでもらえたのか、自分が送った文章をどのように受け止めてくれたのか気になってしまいます。
でも、どんなに気になっても、返信を督促するメールを追加で送ってはダメ。
「読んでくれた?まだ?」「忙しいの?」と言われるほどに、相手はメールを返しづらくなります。

女性にそのつもりはなくても、内容のある返信を求められているように感じ、プレッシャーがかかってしまうからです。
返信をもらえないのは彼が本当に忙しいか、家族と一緒に居るからだと諦めて、彼が暇になるまで大人しく待っていましょう。

「奥さんより愛してる?」と口癖のように聞く

「大好きな人の一番になりたい、自分が彼に最も愛されている女性でいたい、だって私は彼のことが世界で一番好きなんだから…」
その切ない気持ちこそ純愛の証拠です。
不倫だなんて関係ない、付き合っているのだから相手の愛を求めるのは当たり前のことです。
でも、その気持ちは心の中に秘めておくだけにしておいて下さい。

焦って口に出さなくても、女性のその切ない気持ちは必ず男性にも伝わっています。
「愛を言葉にして欲しい」「純愛の証拠を見せて欲しい」と彼にお願いするのは、我儘なんです。
まして、彼の妻と自分を比べるなんて、ちょっとやり過ぎ!妻は妻、自分は自分と割り切って考えましょう。

束縛をしたがる・束縛されたがる

愛してるから「束縛したいし束縛されたい」、その気持ち良く分かります。
大好きな人が自分だけを見て、自分だけを大切にしてくれるのは嬉しいものです。
でも、残念ですが相手が既婚者である以上、どんなに頑張ってもあなただけのものにはなれないんです。

家庭も仕事も不倫も両立しなければいけない彼は、恋人だけに集中する余裕はありません。
不倫をしている既婚男性が恋人と束縛し合いだしたら、その不倫は必ず誰かにバレてしまいます。
適度な距離感をキープしながら関係を続けていくのが、最も安全で穏やかなやり方なのです。

身に付ける貴金属のプレゼントを欲しがる

女性なら誰しも、愛する人から輝くジュエリーをもらいたいと憧れます。
ジュエリーの輝きは恋のキラメキに似ていて、2人の関係を象徴し、愛を繋ぐアイテムのように思えるからです。
でも、そういうものは自分から欲しがるものではなく、相手の「プレゼントしたい」という気持ちに任せるべきです。
不倫の恋人から「指輪が欲しい」「ネックレスが欲しい」と強請られたら、男性は「もしかして彼女は結婚したいと思っているのかな?」「高価なアクセサリーを欲しがるなんて、自分とはお金目的で付き合っているのかな?」と誤解してしまいます。

それでもどうしてもアクセサリーをプレゼントして欲しいなら、「お気に入りのピアスを落としちゃったから、新しいものを買わなくちゃ…」等、理由を付けてさりげなくオネダリをするなど一工夫してみましょう。

彼の出張に同行したがる

愛しい人と一晩中一緒に居たいと思っても、それが叶わないのが不倫恋愛の切ないところ。
帰宅時間や終電を気にしてデートをするのではなく、時間に縛られず思い切り2人の時間を楽しみたい!と思いますよね。
そんな不倫カップルにとって、彼の「出張」はお泊りのチャンスです。
彼の出張先に自分も行くことが出来れば、その日の夜はずっと一緒にいられる!と考えるかもしれません。
でも、実は出張の内容によっては、彼はあなたに構っている暇はない場合もあるんです。

一緒に出張に行った仲間や、出張先の仕事場の人と食事に行かなければいけないかもしれないし、夜は男同士の付き合いというものがあるんです。
出張で家族から離れたからと言って、自由に出来るわけではありません。
彼からのお誘いがあった時以外は、出張に付いて行ことしたり、出張先で彼を待ち構えたりすることは絶対にしてはいけません。

むすび

不倫中の女性がついやり過ぎてしまうのは、愛しい彼を見つめるのに夢中でつい視野が狭くなり、周りが見えなくなってしまうからです。
「もっと彼からの愛を感じたい」「不倫恋愛は心細くて、不安」という焦りや恐怖に捉われすぎているのかも。
自分のしようとしていることが周りにどんな影響を与えるのか、彼にとって迷惑にならないかを考えてから行動する癖を付ければ、やり過ぎてしまうことはないはずです。

愛し合っている恋人同士なのですから、「適度な我儘」はOKです!
自分の気持ちを上手くコントロールしながら、彼との愛をゆっくりと育んで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事