不倫は純愛

「不倫するくらいだし、やっぱり彼は浮気症なの?」彼を疑うのを止める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな彼とお付き合いを始めることが出来たのは嬉しいけど、付き合い始めの頃からずっと抱えている心の不安…それは「自分は彼に遊ばれているのではないか?」という気持ちです。
奥さんや家族がいるのに他の女性に気を移すなんて、彼は浮気症なんじゃないの?
「一途さ」なんて彼の中には本当はなくて、私は遊ばれてるんじゃないの?他にも不倫相手がいるんじゃないの?
とついつい考えてしまうことも。

しかし、他の女性とも浮気をしている証拠があるわけでもないのに、一方的に彼を疑ってしまうなんて苦しいだけです。
愛しい人との恋愛に集中出来るよう、彼のことを疑うのはもう止めにしましょう。

彼に「過度な期待」を持つのをやめる

「他にも不倫相手がいるかもしれない」「彼の奥さんのように、私もいつか彼に裏切られるかもしれない」そう考えてしまうのは、「彼には、私に一途であって欲しい」「彼との関係は真実の愛であって欲しい」という期待があるからです。
相手に期待するから、そうならなかった時に「裏切られた」と感じてしまうんです。

「自分のことだけを一途に愛して欲しい」というのは、恋をする女性全員に共通する願いではありますが、不倫の場合その願いを叶えるのはどうしても難しいもの。
既婚男性はどうしても、妻と家庭を守らなければいけません。
それは「結婚している男性」にとって大切な仕事であり、義務です。
「彼の一番」には、彼が離婚した後になれば良いと考えましょう。
裏切られて傷つく、浮気を疑って辛いと苦しむくらいなら、最初から彼に過度な期待をしないことです。

「信頼」は生まれるものでなく築くもの、焦らないで!

そうは言っても、信頼関係がなければ不倫は成立しません。
「自分のことを愛してくれている」「不倫の秘密を守り通してくれる」「確かな愛情で結ばれている」という信頼がなければ、不倫というあやふやで形のない関係を続けて行くことは出来ません。

しかし、信頼というものはある日突然生まれるものではなく、長い時間をかけて経験を積み重ねて初めて築き上がるものなのです。
彼を疑うばかりではなく、まずは「信用できる出来事」を自分の心の中に沢山貯めて下さい。
「約束を守ってくれた」「私が前に言ったことを覚えていてくれた」「忙しい合間を縫って電話をくれた」とか、小さいことで良いんです。
彼の愛情を信じることが出来る思い出を、素直に受け止めましょう。
やがてそれが、2人を支える大きな絆(信頼)になるのです。

上手に「思考停止」する癖を付ける

ちょっとした彼の仕草や、彼のスマホの着信さえ気にして「他の女からじゃないか?」と疑ってしまうという女性がいます。
彼に愛されたい一心が行き過ぎて、逆に疑ってしまうのでしょう。
そんなタイプの女性は、もういっそのこと「考えない」癖を付けましょう。

だいたい、付き合って居る女性の目の前で他の女性の影をちらつかせる男性なんてまずいません。
女性が感じている「他の女性の気配」なんて、ほとんどの場合幻なのです。
自分で作りだした幻に苦しめられるなんて、意味がないこと。
彼のちょっとした気になる仕草や態度は、全て「気のせい」だと決めつけて目を瞑って下さい。
彼の携帯に着信があっても、画面を覗こうとするのではなく、あえて目を逸らして「思考停止」をしましょう。
自分の心をきちんとコントロールできる女性こそが、大人の恋愛を楽しめる成熟した女性なのです。

uranaiadb1

疑ってしまうのは、恐怖心があるから?彼を「疑う理由」を考える

そもそも、「彼を疑うのをやめられない」のは何故なのでしょうか。
彼が既婚者だからという意外に、本当の理由があるのかもしれません。
例えば、過去のトラウマ。
昔の彼氏に二股をかけられて酷く傷ついた経験があるとか、父親が女性関係にだらしなくて子供の頃に嫌な思いをした、等ということはありませんか?
または、気性の激しい男性が身近に居て束縛された経験があり、それゆえに男性に恐怖心や不信感を持っているということはないでしょうか。

「男性を信じることが出来ない」と心の中に刷り込まれてしまい、「目の前の彼」のことも疑わずにはいられないのかも。
そう言う時は、ずっと気になっている過去の出来事のことも含めて、浮気を疑ってしまう自分自身の正直な気持ちを彼に打ち明けて下さい。
ハッキリとした「原因」があれば、彼は「疑ってしまう」という女性の複雑な気持ちを理解しやすくなります。
恋人に疑われなくて済むよう、より一層一生懸命「純愛」を表現してくれるでしょう。

むすび

「疑うなんて、相手に対して失礼なこと」「本当は相手のことを信じたいのに…」と思いつつも浮気を疑うのを止められないというのは、多くの場合女性の心の中に原因があるのです。
だいたい、リスクがある不倫恋愛を「遊び半分」でする男性はいませんし、よほどお金と時間に余裕がある男性以外は「複数人の女性と不倫関係を結ぶ」なんてことは出来ません。

妄想や過去のトラウマに捉われることなく、目の前に居る恋人の言葉や態度から溢れ出てくる「純愛」をもっと素直に感じましょう!
愛がなければ、不倫なんて出来ません。
不倫はどこまで行っても、「純愛」なのです。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事