不倫は純愛

ダメだと分かっているのに不倫相手に求め過ぎる「欲張り」の治し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫恋愛において、相手を困らせてしまう我儘はNG。
向こうには家族が居るのだから、家族サービスの邪魔をしてはいけないし、相手の妻と張り合ったり嫉妬をしたりするのもルール違反。
既婚者との安心安全な不倫を楽しむ為なんだから、我慢しなきゃいけない…と、頭では分かっているのに、やっぱり愛しい恋人の事を想うと「もっと愛されたい」「沢山傍に居て欲しい」という欲望が出てきてしまいます。

ちょっとくらいの我儘なら恋愛のスパイスになるけど、求め過ぎる「欲張り」は2人の関係を悪くしてしまうかも。
欲張りをしすぎて、彼を困らせてしまったことはありませんか?
「欲張り癖」を治す方法をお教え致します。

現実的な状況を書き出してみる、日記を付ける

ついつい欲張ってしまう癖のある女性は、恋愛に対する理想が高く、また夢見がちなことが多いようです。
「デートスポットで、他のカップルのように腕を組んで歩きたい」「愛を証明する為にジュエリーをプレゼントして欲しい」「妻よりも愛してる、と言われたい」等など、ドラマティックな展開を期待してしまい、「セーフなオネダリ」「アウトな欲張り」の境目が分かっていないかもしれません。

まずは落ち着いて、自分と恋人との関係を整理してみましょう。
主にデートしている場所はどこなのか、彼と彼の家族の関係はどうなっているのか、また今まで彼に言われて嬉しかった言葉を思い出してノートに書き出してみて下さい。
内容をじっくり読んで、自分が相手に求めていることが実現可能かよく考えてみて下さい。
そうすれば、「どう考えても無理で、彼を困らせる我儘」を自分が言っているかどうかが分かります。
また、彼への想いやデートの内容を記録として日記に付ける(勿論、誰にも見られないよう手元のノートに)ことをお勧めします。
欲張り心が沸いて来たら、日記を読み返して楽しかったデートの記憶を思い出し、それで満足する癖を付けましょう。

相手の困っている顔を想像してみる

「彼に我儘を言いたい」という気持ちになったら、まずは「我儘を言われて困っている」彼の表情を思い浮かべましょう。
自分が彼を困らせてしまうかもしれない、悲しい表情にさせてしまうかもしれないと思えば、欲張りを言いたい気持ちを抑えることが出来ます。

大好きな恋人には、いつも楽しい気持ちで、ニコニコ笑顔でいて欲しいですよね?
自分の一言で相手を困らせたくはないはずです。
欲張りを求めるよりも、彼が与えてくれている「愛」をしっかり受け止め、満足する心の余裕を持ちましょう。

尽くされるよりも「尽くすこと」を考える

欲張りな性格の人が求めているのは、実際のところ、物やお金ではなく「愛情」なんですよね。
相手からもっと愛されたい、大切にされたい、愛を証明して欲しい、という気持ちが「我儘」に形を変えて表れます。
しかし欲張るのではなく、お互いに相手に与え続けるのが純愛の形です。

無理をするのではなく、自分に出来る範囲内で心の中にある愛を相手に伝えて尽くしていくことが、恋愛を上手く続けていくコツなんです。
相手に尽くし続けることが、恋愛を継続させること、つまり相手からの愛を受け続けることに繋がると信じて、尽くされるよりも尽くすことを考えてお付き合いをしましょう。
自分が「して欲しい」ことを、逆に相手にしてあげてみてはいかがでしょうか?
きっと次は、彼の方があなたに愛情と誠意を持って尽くしてくれるはずです。

ワガママは月に1度まで!と決める

それでもどうしても、相手に望むことを止められない、つい我儘を言ってしまう!という方は、「月に1度の我儘ならOK」と決めてしまいましょう。
我儘を1度も言ってはいけないなんていうのは元々無理な話ですし、たまにの「欲張り」なら相手も快く受け入れてくれます。

「月に1度だけ」と意識すれば、簡単な欲張りは我慢出来るようになります。
欲張りを1つ叶えてもらった後は、「今月はもうオネダリをしちゃったから、来月まで我慢しよう」と気持ちを切り替える癖を付けましょう。
ルールを決めてメリハリを付けることで、自分のメンタルをコントロールするテクニックを身に付けることが出来ますよ。

むすび

「欲張りはダメ」とは言っても、ちょっとくらいの我儘は大丈夫という気持ちは無くさないで下さい。
本音をずっと我慢し続けるようなツライ恋愛は長続きしません。
彼に言いたいことや、一緒にやってみたいことがあるのであれば、彼の迷惑にならない範囲で素直に伝えましょう。
自分の気持ちを全て我慢する必要はありません。

彼にオネダリをするコツは、タイミング。電話やメールをもらいたい時は、相手が家族といる時間や仕事中でなければオネダリをしても大丈夫です。
「手を繋ぎたい」「キスをしたい」というお願いは、「誰にも見られない場所」で言いましょう。
プレゼントが欲しい、デートがしたいというお金がかかる内容なら、給料日の後で。
タイミングを掴んで、上手にオネダリをして下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事