不倫は純愛

もしかしてあの人も不倫中?不倫カップルに表れる「行動の変化」6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫恋愛の楽しさや切なさを、誰かと語り合いたい!迷った時に相談に乗ってくれる相手が欲しい!と思いませんか?
でも不倫をしている人達は当然その事実を隠しますから、不倫仲間との出会いはなかなかありません。
そこで是非チェックして頂きたいのが、不倫カップルに必ず現れる「ある変化」です。

これからご紹介する項目に当てはまる友人、知人がいれば、その人はまさに今、不倫恋愛を楽しんでいる仲間かも。
「行動の変化」に注目して、不倫をしているかどうか見抜いてみましょう。

2台目の携帯電話を契約した

既婚者が本格的に不倫をする場合、こっそり自分名義の携帯電話を隠し持つことがあります。
家族名義で契約しているスマホで不倫相手と連絡を取り続けると、不自然に通話料金が増えたり、不意にスマホの中身を除かれた時に不倫がバレてしまうからです。

家族の前では2台目の携帯電話の存在をしっかり隠していても、友達の前では気を抜いてしまい、うっかり出しちゃうことがあります。
ちなみに、2台目に選ばれやすいのは、スマホよりもガラケーです。
ほとんどのスマホは、メールや着信の内容が画面に表示されてしまうのに対して、ガラケーは開いて見なければ誰からの着信か分からないから不倫がバレにくい、というのが理由なのだとか。

スマホを手放さなくなった、常に着信を気にしている

2台目の携帯電話を持たず、日頃使っているスマホで不倫相手と連絡を取っている人は、不倫を始めた途端に異常にスマホに執着し始めます。
これまでは「携帯を不携帯」するほど無頓着だった人が、突然スマホの画面をしょっちゅう気にするようになった、ちょっと離籍するにもスマホを手放さくなった、等分かりやすい変化が表れます。

スマホに依存し始めるというのは、よほど重要な連絡を待っているか、絶対に他人にスマホを触られたくないという気持ちからです。
不倫相手からの着信が気になって、スマホを手放せなくなります。

幸せオーラを出しているのに「彼氏が居ない」と言う

これは特に女性の変化なのですが、恋をすると女性は必ず変わります。
服装の好みや、メイクへの気合の入り方、趣味や好きな音楽さえも恋人の為に変えてしまうのです。

突然綺麗になった友人を見て、「好きな人でも出来たの?」「彼氏出来たの?」と聞いたことがある経験は誰にでもあるはず。
「恋をしているハッピーな雰囲気」を出しているのに、「彼氏なんか居ないよ!」と言い張る女性は、その「彼氏」が人に言えない身分の人だからかもしれません。

結婚、出産の話題に敏感になった

他人の結婚や出産の話題に、特別敏感になっている友人はいませんか?
不倫中の人にとって、結婚と出産はやっぱりデリケートな話題です。

他人が結婚したと聞いても、つい「でもこれから不倫するかも」と考えてしまうし、子供が出来たと聞けば「もし不倫してたら、不倫相手は悲しむだろうな」なんて頭のどこかで想像してしまうタイプの人だっているくらいです。
誰がいつ頃結婚したと詳しく覚えている人や、友人の子供の名前までしっかり記憶しているという人は、よほど友達思いで記憶力が良いか、自分が不倫をしていてナイーブになっているかのどちらかです。

テンションの上下が激しくなった

純愛不倫は愛に溢れ、とても幸せなお付き合いです。
しかしその反面、相手に家族がいることに苦しみや寂しさも感じずにはいられません。
不倫恋愛中はどうしても、色々な感情に振り回されてしまうんです。
恋人から電話が来れば凄く嬉しくて天にも昇るような気分になるけど、仲良し家族だと聞いてしまうと涙が止まらないくらい落ち込んでしまう。

それまでは冷静で落ち着いている性格だった友人が、ある時を境に急にテンションを乱高下させ始めたら、不倫恋愛が原因かもしれません。
「最近、幸せそうな顔をしてるけど、もしかして恋でもしてるの?」と探りを入れてみましょう。

明らかにプレゼントでもらったようなものを「自分で買った」と言う

例えばイニシャル入りのネックレスやピアスは、自分で買っても良いけど出来れば恋人にプレゼントして欲しいアイテムですよね。
また、高価なバッグやアクセサリーは欲しくてもなかなか手が出ないものです。

明らかにその人の予算の範囲外と思われる物や、普段の好みと違うものを身に付けていたら「素敵ね、恋人にもらったの?」と聞いてみましょう。
「違うよ、自分で買ったの!」と返ってきたら要チェックです。
そのようなアイテムが度々増えるようであれば、不倫している可能性大。
プレゼントをくれた相手の名前を出せないから、自分で買ったことにしているのかもしれません。

むすび

今回は、分かりやすい変化の特徴を6つご紹介致しました。
この中から3つ以上当てはまる項目があれば、その人はほぼ100%の確率で不倫をしていると思って間違いありません。
「もしかして、不倫してるの?」なんて聞いても絶対に「うん」とは言いませんし、逆に警戒されて距離を取られてしまうので、気付いてもそっとしておいた方が無難。

「不倫仲間」として色々話をする為には、相手の恋を見守りながら時間をかけて仲良くなりましょう。
あなたと相手の間に信頼関係が生まれれば、向こうも「もしかしてあなたも不倫している?」と気付いてくれるかもしれません。
不倫仲間が増えれば、とてもハッピーですよね。
身近にいるかもしれない不倫友達を是非探してみて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事