不倫は純愛

「幸せ不倫」と「残念不倫」はどこが違う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫をして幸せになれる人と、不倫がきっかけで悲しくて残念な思いをしてしまう人の違いはどこにあるのでしょうか?
純愛不倫の結末を「残念」で終わらせない為に、幸せ不倫をしているカップルの特徴を真似してみませんか?

理想が高すぎる女は残念不倫をしてしまう

残念不倫をする女性の一番の特徴は、「理想が高すぎる」ことです。
「奥さんよりも愛されたい」「1年以内に絶対に離婚して欲しい」「デートはロマンティックな素敵な場所でなくちゃイヤだ」など、自分で勝手に「理想の不倫」のイメージを作り上げ、その理想を叶えることに躍起になってしまいます。

相手に無茶な要求をしたり、「将来は不倫相手の彼と結婚する」とそんな約束はしていないのに思い込んでしまったりなど、理想を追い求める為に暴走してしまうことも。
高くて遠い理想を追い求めるよりも、すぐ近くにある小さな満足感を沢山広い集める方が、幸せ不倫が出来ます。

既婚男性の言う事を聞き過ぎる、都合の良い女は残念不倫

たまに、「彼の言うことさえ聞いていれば、相手の迷惑にはならないし、喜ばれて、もっと愛されるはず!」と勘違いしている女性がいます。
自分の言うことを100%聞いてくれる女性なんて、男性にとって「都合の良い相手」でしかありません。

恋愛をする以上、相手と自分の立場はあくまで対等。
幸せ不倫をしたいのであれば、相手の言うことを聞くばかりではなく、きちんと自分の意見や考えを伝える習慣をつけましょう。

幸せになれる不倫カップルは、すぐに別れる準備がいつでも出来ている

良い関係を長く続けられる不倫カップルは、意外なことに「いつでも別れる準備万端」です。
今この瞬間に別れると決めたら、そのままお別れできるように身の回りも心の中もきちんと整理出来ているんです。
「彼に返さなきゃいけない物やお金」「いつか結婚しようねという約束」など、別れるときに未練に繋がるものは一切持たないこと。

自分達の関係に自信を持てないカップルほど、不安を誤魔化すために「別れないための口実」を作りたがりますが、それが逆にプレッシャーや煩わしさになってしまうんです。
「終わらせようと思えば、今このまま連絡を切ってしまっても平気」と思えるくらいしっかり気持ちの整理が出来ている方が、長くお付き合いを楽しめます。

uranaiadb1

感情に流されず、冷静でいてこそ幸せを掴める

不倫恋愛中は様々な感情に振り回されることが多くあります。
相手の家族への嫉妬や、自分の恋に対する疑問や迷いで、いつでも心は揺れ動いています。
しかし、その感情のままに行動するのではなく、常に冷静であるように心がけるべきです。

不倫で「幸せになる」というのは、「後悔しない」という意味でもあります。
ポジティブな感情に満たされるのなら良いのですが、恋愛に限らず、人間に冷静さを失わさせる感情はネガティブな方向のものばかりです。

不倫が終わった時に、「彼と上手くいかなかったのは、この関係が不倫だったからだ」と後悔したり、「奥さんと離婚してくれなかった彼が悪い」と相手を責める気持ちになってしまうのは「残念不倫」です。
暗い感情に支配されることなく、常に冷静な気持ちで自分と彼を信じ続けることが「幸せな結末」を手にいれる為の鍵です。

「前向きな我儘」で幸せに不倫をする

不倫を辛い、悲しい、と感じている人の多くは、相手への我が儘を言えていません。
我が儘という言葉にすると悪いことのように思えてしまいますが、恋人への我が儘は「自分の願い」「希望」です。

「こうありたい、こうなりたい」という望みを恋人と一緒に叶えていきたい、理想の関係の近づきたいという気持ちがあるから恋人にお願いをするけれど、不倫恋愛の場合、相手のお願いを叶えてあげたくてもそれが出来ない、という場面が多くあります。

お互いにそれが分かっているから、「我が儘は言ってはいけない」と自分の気持ちを我慢して閉じ込めてしまいます。
しかし、お願いを叶えてもらえないどころか、相手に伝えることすら出来ないという状況はストレスです。
我慢はいずれ不満に変化します。

幸せ不倫をしたいのなら、我慢をしないこと!
「理想の恋愛」を真剣に考えることは、2人の為になります。
恋人に伝えたいお願いや我が儘があれば、素直にそれを言葉にして良いんです。
「お願い」の中から、実現可能だと思われるものをピックアップし、1つずつ叶えていきましょう。
前向きな我が儘を受け入れていくことで、2人の関係はより満たされた、幸せなものになります。

むすび

「不倫は不幸」だなんて、絶対に嘘です。
独身者同士の恋愛であっても、不幸になるのは良くあることですし、不倫だからと言って不幸になるとは限りません。

純愛を貫き通し、例え一緒になれなかったとしても「不倫恋愛をしたことで、幸せな思い出を沢山作ったカップル」は沢山います。
後悔したりせず、「彼を好きになって本当によかった」と心から思えるような幸せ不倫をしましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事