不倫は純愛

ホスト遊びをする位なら不倫にハマれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段は出会えないようなイケメン男性に囲まれてちやほやされたり、お姫様扱いを受けてうっとり気分に浸ったり、彼氏彼女のようなドキドキするメールを楽しんだり…ホスト遊びは魅力的です。
でも、「不倫をするくらいなら、ホスト遊びをしてみようかな?ホストなら不倫と違って不貞行為じゃないから、その方が良いよね」なんて考えてはダメ。

むしろ、ホスト遊びをする位なら、その時間とお金を真剣な不倫恋愛に費やした方がずっとずっと自分の為になるんです。
ホスト遊びをしてはいけない理由と、不倫恋愛のオススメポイントをお教えいたします。

ホスト遊びは確かに楽しい

主婦にとってホスト遊びが楽しいのは、「好みの男性と手軽に出会える」「男性がとにかくチヤホヤしてくれる」という点です。
主婦は男性との出会いの場がどうしても限られ、もし運良く好みの男性と出会うことが出来ても、親しくなるのが難しいんです。

それに比べて、ホストはお店の中で自分が気に入った男性を指名することが出来、お金さえ払えば男性が自分の隣に座って一緒にお酒を飲んでくれるのですから、これほど手軽なことはありません。
「可愛いね」「キレイだね」「優しいね」と、夫からは言われないような嬉しい台詞を沢山言ってもらい、お店を出た後も「今日は楽しかった、また会いに来てね」とメールを送られて、気分が良くないはずがありません。

しかし、実際のところホストはあなたを「お客さん」としてしか認識しておらず、何の感情もないんです。
「好きだよ」「一目見た時から好みだと思った」と言われても、それは営業トーク!決して真に受けてはいけません。

ホストにハマった主婦の恐ろしい末路

「お客さんとしてしか見られていないのは、理解しているつもり」「本気でホストが好きなわけじゃない」と思っていても、相手はプロです。
あの手この手であなたを夢中にして、超絶テクニックでお店まで引っ張り、お金を使わせます。
お店に誘う為なら、恋人同士のようなロマンティックなメールを何通でも送ってくれますし、あなたがお金を落としてくれる客だと分かれば、枕営業(セックス)だってしてくれます。

嬉しくなって、もっと彼に喜んで欲しくて、彼のお店で使うお金はどんどん増えて行きます。
「今月の売り上げがヤバいのに、頼れるのはお前しかいない」と泣きそうな顔で訴えられたら、無理をしてでもお金を作って彼のお店に行ってしまうでしょう。
ホストに通うためにパートを始め、子供の為の貯金を切り崩し、「少しだけなら…」と借金までしてしまう。
そうまでなってしまった主婦の末路は、地獄です。

ホスト狂いがバレて夫に離婚され、子供も奪われて、残ったのは借金だけ…なんてことになりかねません。
ホストに狂った主婦の地獄は、不倫バレした時の修羅場よりも酷いものなのです。

uranaiadb1

主婦が恋愛をしたいなら、ホストより断然不倫

主婦がホストに行こうと思ったきっかけのほとんどは、「男性との(疑似)恋愛を楽しみたいから」です。
しかし、大きすぎるリスクを冒してホストに行く位なら、純愛不倫の方がずっと良いと思いませんか?

「男性との出会いが無い」と嘆く主婦の多くは、男性と出会う為の努力をしていません。
自分の周囲にいる男性のことを、まずは「恋愛対象」として見る事から始めましょう。

不倫で必要なのは、デートの為に必要な時間とお金だけです。
しかもデート代は男性が払ってくれることが多いので、女性の負担はぐっと少なくなります。
お金目的でする営業セックスよりも、お互いの事を好きだからする愛のあるセックスの方が何倍も気持ち良いに決まっています。
不倫バレが怖いと思うのなら、不倫バレしない為の努力と工夫をきちんとすれば良いのです。

仕事にばかり夢中になっている旦那が、妻の不倫に気付くことはほとんどありません。
ホストの疑似恋愛で身を亡ぼすのではなく、自分を高める為に純愛不倫をしましょう。

主婦は不倫でキレイ&幸せになれる

自分を高める為の純愛不倫について、具体的にご紹介します。
主婦にとって不倫は、「自分磨き」にもなるんです。
どうせ夫と子供しか周りに居ないんだから…とサボっていたお洒落やダイエットも、恋をすればやる気が出ます。

「後○日経てば彼に会えるんだから、今日も頑張ろう!」と毎日を元気に過ごす事が出来るようになります。
妻・母として過ごす日常と、彼の恋人として楽しむ不倫デートを区別することで生活にメリハリがつくんです。
「女」として人生を楽しむことを忘れない為にも、不倫でキレイ&幸せになりましょう。

むすび

ホスト遊びが楽しい気持ちは分かりますが、主婦にとってはちょっとリスクが大き過ぎます。
その点、不倫恋愛であれば最低限のリスクで、最高の幸福を実感出来ちゃいます。

特にお勧めなのは、W不倫。
お互いの家庭を尊重し合いながら2人だけの愛情を育んでいく過程は、主婦だからこその幸福感と愛情の深さを感じる事が出来ます。
「結婚」を意識せずに恋愛に集中できるのも、W不倫の良い所です。
是非、不倫を楽しんで下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事