不倫は純愛

既婚男性が、恋人の女性に「お前、夢見過ぎ!」と思う瞬間5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お付き合いが始まる前から、好きな人に対して夢見ていること、あると思います。
不倫恋愛なら、ドラマのようなドキドキするデートをしてみたいですよね。
不倫恋愛らしく、誰にも見られない様に隠れてキスをしてみたいとか、彼にキスマークを残してドキドキさせてみたいなんて、スリルを楽しみたいと思うはず。

不倫恋愛ならではの楽しみを夢見るなら良いのですが、男性を束縛したり困らせるような願望はNG。
「お前、夢見過ぎ!」と男性から引かれてしまいます。

記念日が多すぎる

不倫のお付き合いだと、どうしてもお互いの誕生日を当日にお祝いすることが出来ません。
その代わりに、2人の誕生日の中間をとって「真ん中バースデー」をしたり、「付き合い始め記念日」にお祝いをして楽しんだりしますよね。

記念日があればデートの約束もしやすくなるし、「出来る事なら毎月記念日が来て欲しい」と思うかもしれません。
でも、「記念日」に執着するのは女性だけで、男性はそれほど興味がありません。
記念日が多すぎるといずれお互いにとって負担になりますし、面倒に感じるようになってきます。
記念日は半年に1回、多くても年に4回くらいにしておきましょう。

「奥さんと私、どっちが大事なの?」と質問してくる

余裕がなく、現実が見えていない女性ほど順位を付けたがります。
恋人に「奥さんと私、どっちが大事?」と聞くと言うのは、勿論「お前の方を愛してるよ」と言って欲しいからに違いありません。

「大切なのは妻」と男性が言ったら、女性は怒って去ってしまうつもりでしょう。
男性にはそんな女性の気持ちが分かっているので、この手の質問を「夢見過ぎ、付き合っていられない」と嫌がるのです。

uranaiadb1

私の気持ちを分かってくれていない、と不満を訴える

「どうして私の気持ちを考えてくれないの?」「私のことなんて全然考えてくれてない」と不満を訴える女性。
恋人の男性でも、さすがにエスパーではないのですから、女性の考えていることが全て分かるなんてことはあり得ません。

彼に分かって欲しい気持ちがあるのなら、きちんと伝える努力をするべきなのです。
それを、「恋人なんだから、分かるはず」と考えるのは理想を押し付け過ぎです。
きちんと話をすれば必ず彼に伝わるはずですので、彼に対して怒ったり不満をぶつけるのではなく、素直に自分の心を打ち明けましょう。

ケンカの後、無視をする

恋人と言い合いになった後、怒った態度のままその場からいなくなったり、着信やLINE等の連絡を全て無視してしまう女性は、「男性に追いかけられたい願望」が強すぎます。

離れて行きそうな自分を、彼の方から必死に追いかけてもらいたいと夢を見ているのかもしれませんが、既婚男性にそんな余裕はありません。
彼女のご機嫌取りをするようなゆっくりした時間は既婚者にはありませんし、不倫の恋人とのケンカは早く仲直りしてラブラブに戻りたいと思っています。
「ちょっとした我儘」で彼の気持ちを試しているつもりかもしれませんが、その作戦は彼にバレてしまっているし、「夢見すぎて、面倒くさい女だなぁ」と思われてしまっているんです。

これがきっかけで破局してしまうかも!?
不倫カップルのケンカは、早く仲直り出来るほど2人の絆が深い証拠です。
女性も、本音ではケンカの後ほど彼と話をしたいと思っているはず。
夢を見てばかり居ないで、現実の彼としっかり向き合いましょう。

結婚したら○○したい、という願望が具体的過ぎる

彼の離婚が成立しないうちから、「もし結婚したら、○○のあたりに住むのはどう?」「インテリアはこんな風にしたいね!」「朝ごはんはパン派?ごはん派?」など、結婚後の妄想が具体的過ぎる女性は、既婚男性にドン引きされています。

さりげなく「もし結婚したら…」という話題でお喋りをするのは、彼の離婚への気持ちを煽る効果がありますが、やり過ぎると逆効果。

「離婚するつもり」とは言っても、実際に離婚が成立するまでに彼がやらなければいけない仕事は山のようにあり、簡単にはいかないのです。
男性の方の苦労を考えず、離婚が成立した後のことばかり夢を見ているような女性は、男性をイラっとさせます。
離婚が成立するまでは彼の事を良く気遣い、離婚話がスムーズに進むよう見守っておくことをお勧めします。

むすび

夢見過ぎな女性は現実が見えていないので、空気を読めないことが多いのが特徴です。
「自分の主張」ばかりを繰り返し、相手がどんな気分になっているのかを考えようとしないので、男性を嫌な気分にさせてしまうんです。

楽しい想像を繰り返しながらお付き合いをするのは良い事ですが、それが我儘や思い込みにならないよう、充分に注意しましょう。
また、恋愛への理想や願望は自分一人で夢見るよりも、恋人と一緒に「○○みたいになれたらいいよね」「今度、○○をしてみたいな」と話し合いながら叶えていく方がずっと楽しいですよ。
恋人と1つずつ、夢を叶えていきましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事