不倫は純愛

既婚男性が「不倫してて良かった」と感じる瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妻を裏切っているという罪悪感があるのに、どうしても不倫を止められない。
妻と離婚は出来ないのに、不倫相手に恋する気持ちを無くせない。
「不倫してて良かった」と感じる瞬間が何度もある限り、既婚男性は不倫を止められません。
不倫中に男性が感じている喜びは、どんなものでしょうか?

愛される喜びを知った時

多くの男性は子供の頃から「女の子には優しくしてあげなさい、守ってあげなさい」と教えられて育ちます。
結婚後は、男は外に出て仕事をしてお金を稼いでくるのが仕事、と役割を持たされます。

「妻と家庭を守る」という仕事は、男性にとってプレッシャーです。
それに対して、不倫相手との「恋人」という関係の中で求められるのは「愛情」だけです。
自分の仕事やお金ではなく、「愛」だけを求められるのは、男性にとってこの上無く嬉しいことなんです。

恋人から必要とされていると感じた時

結婚してからしばらく経つと、夫婦は一緒に居るのが当たり前になり、相手のことが必要だというよりも「共に暮らすのが当然の義務」という感覚を持ってしまいます。
妻にとって自分は本当に必要な存在なのか、自分の存在意義とはなんなのか分からなくなってしまうんです。

そんな時に「愛してる」「あなたじゃなきゃ、ダメなの」と恋人から愛の言葉を囁かれると、男性は不倫に夢中になってしまいます。
「こんなに自分を必要としてくれているんだから、もっとこの子と一緒にいたい」という気持ちが沸き上がり、不倫を止められなくなるんです。

妻と子供に優しく出来た時

既婚男性が不倫を始める時は、少なからず自分の家庭に不満があります。
しかし、不倫を始めたからといって家庭への愛情がなくなる訳ではありません。

むしろ不倫をすることで罪悪感が生まれて「改めて家族を大切に思う気持ち」を思い出し、家族に優しくすることが出来るようになるんです。
「不倫をしなければ、このまま家族のことを嫌いになってしまっていたかもしれない」と思えば、不倫をしていて良かったな、と感じずにはいられません。

uranaiadb1

背筋が伸びた、痩せた等、見た目に変化があった時

「恋は女性を綺麗にする」とはよく言われますが、男性だって恋をすると変わります。
特に自分よりも若い女性とお付き合いを始めた既婚男性は、なんとか彼女に釣り合うように、もっとカッコよくなろう、お洒落をしてみようと、見た目に気を使うようになります。

それまでは平気で着ていたよれよれのポロシャツや、気にしたことのなかったお腹回りが急に恥ずかしくなってくるんです。
恋人とのデート代を工面するために酒代を節約したり、恋人とのデートの言い訳に使えるかもとジムに通い始める男性もいます。
若い恋人が「男としてカッコつける」ことを思い出させてくれるというわけです。

自分が自分らしくいられると気付いた時

女性がいくつになっても女性らしく扱われたい、自分らしい時間を楽しみたい!と望むのと、まったく同じ願望を男性だって持っています。
家庭のなかでの夫としての自分や、仕事中の自分ではなく、自分個人として楽しむ時間が欲しいもの。

そしてそれを与えてくれるのが、不倫の恋人なんです。
男としての自分に魅力を感じて、ただ一緒にいるだけの時間を楽しんでくれる相手というのは、自分を自分らしくさせてくれます。
プレッシャーを感じたり、なにかを気負うことなく時間を過ごさせてくれる恋人の存在に、男性は感謝せずにはいられません。

心から満足できるセックスが出来た時

妻とのセックスだけで本当に満足出来ている男性というのは、世の中にほとんど存在しません。
男性はセックスに対していつまでも貪欲で、もっと色々なプレイをしたい、お互いに我を忘れて夢中になるようなセックスを味わいたいと思っています。

結婚後、ずっと同じ相手とばかりセックスをしているとどうしてもマンネリ化してしまうんです。
その点、不倫相手とであれば思いきったセックスに挑戦することが出来ます。
本当の純愛で結ばれた相手となのですから、心から感じあい、深く繋がりあうセックスを求めあいます。

男性にとって「体の繋がり」はとても重要ですが、それは体の相性が合えばそれで良いというわけではありません。
愛し合っている不倫相手と、最高に気持ちの良いセックスが出来た時、これ以上ない幸せを感じます。

むすび

女性が不倫をする時、根底にあるのは愛情ですが、男性はそれだけではありません。
不倫をすることで、愛情に包まれる幸せを感じるだけではなく、男としてのプライドや自信を取り戻すことが出来るんです。
男性が「不倫をしていて、本当に良かったなぁ」と感じるのは、そんな瞬間です。

既婚男性とお付き合い中の女性は、是非、彼を愛するだけではなく、沢山誉めたり癒してあげたりして、彼を支えてあげましょう。
彼の気持ちを盛り上げることが彼に愛されることに繋がりますし、不倫の成就にも近づきます。
不倫をしていて良かったなと感じる瞬間が沢山ある、幸せな不倫をしてください。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事