不倫は純愛

既婚男性が「本気の不倫相手」に言う台詞7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫をしている既婚男性が言う台詞なんて、嘘ばっかり!
不倫相手の恋人を引き留めるために、どうせ適当なことばっかり言っているに違いない。
不倫をしている女性はどうしても自分と彼の関係に自信を持てなくて、そんな悲しいことばかり考えてしまいます。

でも、男性の台詞が必ずしも嘘ばかりと言うわけではありません。
「よくある嘘の言葉」「心からの愛の言葉」は全く違うんです。
「本気の恋」でなければ頭に浮かばない、男性の心からの愛を証明する言葉とはどんなものでしょうか。

妻と結婚する前まで時間を戻したい

「妻と結婚したのは間違いだった」「君と出会うのが少し遅かった」という言葉はよく聞きますよね。
これらの言葉は、不倫相手の女性を喜ばせる為に言っているものです。
結婚の事実を後悔しているようですが、それ以上はどうしようもないという意味にも聞こえますよね。

心から不倫相手のことを愛しく思っていれば、「妻と結婚する前まで時間を戻したい、そうしたら絶対に結婚なんかしないのに」と、願いを込めた台詞が出てくるものです。
「出会いが遅かった」「順番を間違えた」と過去形で終わるのではなく、「~したい」と望む言葉になっているのがポイントです。

時間がかかっても、必ず離婚する

「妻とは家庭内別居状態」「離婚話は進んでいるから、もう少しだけ待ってて」という言葉は、自分から離れていきそうな恋人を引き留めるのが目的です。
本当に妻との離婚を考えているのであれば、離婚に時間がかかることも、それまで恋人のことを待たせてしまうこともよく理解出来ているはずです。
「時間はかかるけど、必ず離婚するから待っていて欲しい」という言葉の方が、ずっと誠実で、恋人に対する本気の愛を感じます。

妻と居る時でも君のことを考えてしまう

不倫相手のことを「遊び」だと思っている男性は、家に帰れば不倫相手の存在を頭の中からすっかりなくしてしまいます。
「不倫はあくまで不倫」と割りきっているので、家の中でまで不倫相手のことを考えたいとは思わないのです。
心の奥底まで全部恋人の虜になってしまっている男性は、例え妻が目の前にいても恋人のことが気になってたまりません。
家に帰りついたら不倫相手のことは忘れなきゃいけないと分かっているのにそれが出来ない、というのは本物の愛です。

妻より君の方を愛してる

妻と不倫相手を比べるなんてご法度!多くの男性は、「奥さんと私、どっちを愛してるの?」という質問を嫌がります。
しかし、不倫相手に愛を捧げてしまっている既婚男性は、妻と恋人を比べることを厭いません。
むしろ、「妻より君の方が魅力的だ、ずっとずっと愛しているよ」と言ってくれます。

もう少しだけ一緒に居たい

デートの最後、あと10分でも5分でもいいからもう少しだけ一緒に居たい、と懇願してくる既婚男性は、恋人にゾッコンです。
恋人と一緒にいる時間を、他の何にも代えられないかけがえのないものとして大切にしてくれている証拠です。
デートの帰りに彼にこう言われたら、真心の愛の証明だと思って、もう少しだけ一緒にいてあげましょう。

悲しい思いをさせてゴメン

不倫相手のことを大切に思っていない男性は、自分のことしか考えられません。
「家庭がいる立場なんだから、察してよ」「俺だって色々苦労しているなんだよ」など、恋人に愚痴ばかり言ってしまうんです。
それに比べて、本気の恋をしている男性は、女性の立場になって物事を考えることが出来ます。
「いつも寂しい思いをさせてごめんね」「悲しくさせてごめん」と、ことあるごとに気遣ってくれるものです。

不倫してること、嫁にバレても構わない

勿論、不倫をしていることが本当に妻にバレてしまったらものすごく困るのですが、「いっそのことバレてしまっても構わないくらい、真剣に付き合っている」という意味の台詞です。
不倫とは、不倫をすること自体よりも、不倫がバレてしまうことの方が罪深いもの。
でも、いっそ不倫がバレてしまえば、それがきっかけで離婚が成立で2人が一緒になれるかもしれない、と考えてしまうほどに恋人に夢中なんです。

この彼の台詞を真に受けて、「じゃあ奥さんにバラしちゃおうよ!」なんて言ってはダメ。
「それくらい、君のことを愛しているんだよ」という意味に受け取りましょう。

むすび

いかがでしたか?「相手のことを本当に愛していなければ、思い付かない台詞」をご紹介致しました。
言われたことのある台詞はありましたか?

男性の言葉のうわべだけをとるのではなく、「どうしてその台詞を言おうと思ったのか」と男性の心の動きを考えることで、自分が本当に愛されているのかを見極めることが出来ます。
彼の言葉の裏側にある「本物の愛」に気付いてください。
恋人同士は、沢山お喋りをして、相手の言葉を聞くことでどんどんラブラブになります。

「既婚者の言うことなんて全部嘘!」なんて決めつけずに、彼の言葉をよく聞いて、受け止める気持ちを持ちましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事