不倫は純愛

気を付けて!不倫カップルが「お酒の席」でやりがちな失敗5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬から春にかけては行事ごとが沢山あり、社内不倫中の恋人と一緒に飲み会に出席する機会も多いでしょう。
2人の関係が周りにバレないように、ドキドキしながらお酒を飲むのは不倫ならではのスリル。
興奮のせいか、いつもより早く酔っ払ってしまうかも。

お酒に酔うとつい緊張感を無くし、無防備な態度をとってしまう人も多いものですが、周囲の目がある以上、「あの2人、なんとなく怪しくない?」と疑われる行動を取ってはいけません。
お酒に酔っぱらったカップルがついやってしまいがちな、「不倫バレするきっかけになる失敗」をご紹介します。

向かいの席に座る

甘えたくなったりスキンシップをとりたくなってしまうかもしれないから、飲み会の席で恋人の隣には座らない。
でも遠くに座るのも寂しいから、向かいの席に座ろう!と考えるカップルは多いです。
しかし、飲み会中に「恋人と目が合う場所」に座るのはとっても危険。
何故なら、目で会話をしていると、その雰囲気が周りの人に伝わってしまうからです。

自分達は何気なく目を合わせているだけのつもりでも、周囲の人には「ラブラブオーラ」が見えてしまいます。
かと言って目を合わせない様にわざと無視をしていても、それもまた不自然です。

「他の人にもするように、自然な態度で振る舞う」と決めていても、愛し合う2人の間には独特の空気感が出てしまうもの。
向い合せに座ってお酒を飲むというのは意外にも難しいことなので、最初に席を選べるのであれば恋人の真正面ではなくやや斜めに座るのをお勧めします。

相手のお酒を勝手に頼む

恋人のグラスが空になっているのに気づいて、親切のつもりでお酒の注文をしてあげた。
でもこれ、あなたが恋人だから出来たことで、「親密すぎる2人の関係」を堂々と表現してしまう行為なんです。

彼のお皿やグラスが空になっていても、変に手を出したりせず、「何か頼みましょうか?」「何かとりわけましょうか?」と声をかけるだけで大丈夫です。
そうすれば「良く気が付く優しい子」と周囲に思ってもらうことが出来ますし、彼にも「自分の事を気にかけてくれている」と好印象を持ってもらえちゃいます。

同時に席を立つ

彼がトイレや煙草を吸いに席を立った時、2人きりになりたくて後を追いかけちゃう。
ずっと周りの人の目が気になって恋人らしい話が出来なかったから、せめて少しでも会話をしたくなる気持ちは分かります。
でも、その気持ちはぐっと我慢して!

自分ではさり気なく席を立ったつもりでも、見ている人には「あの人の後を付いて行ったんだな」とバレバレです。
飲み会の度にそんなことをしていては、「2人はただならぬ関係にある」と知られてしまいます。
それに、2人きりで話をしている時にもし誰かに話の内容を聞かれたりしたら大変。
自分で思う以上に、周りの人たちは自分の事を見ていると警戒しておきましょう。

uranaiadb1

お金の貸し借りをする

飲み会が終わって、全員からお金を集める時、細かいお金がなくて「貸してあげるよ」「今度返してね」なんて恋人とやり取りをしたことはありませんか?
お金の貸し借りをするというのは、それが例え少額であっても、相手と確かな信頼関係がなければ出来ません。

端数の小銭が無いのであればどんなに少しのお金でも、飲み会の幹事か、同席している親しい同性の友人に両替を頼みましょう。
また、歩きながら「何か飲み物を買ってあげようか」と声を掛け合うのもNGです。

酔っぱらっている様子の恋人を見てつい心配になってしまうかもしれませんが、気を遣い過ぎるのはやはり不自然です。
酔ってしまった時の介抱役は周囲に居る同性の人間に任せておいた方が無難です。

飲み会の後2人で同時に消える

イイ感じにお酒が回っているし、飲み会の日は既婚者が家族に「家に帰るのが遅くなる」「終電を逃した」と言って浮気をする絶好のチャンスです。
周囲の人間を上手に撒いて、2人きりでどこかに飲み直しに行きたくなりますよね。

あなたと恋人がどんなに自然にその場から姿を消したつもりでも、「2人だけ」いなくなっていれば「不自然」なんです。
皆まだ帰っていないのに2人だけ消えている、というのは明らかに2人で示し合わせているのがバレバレ。
飲み会の後に2人でデートに出掛けたい時は、時間差をつけて解散しましょう。

お勧めは、女性は1次会の後帰宅するふりをして近くのカフェで待機しておき、2次会の途中で抜け出した男性と後で落ち合う方法。
こうすれば、同じように解散した他のメンバーとはち会う可能性はかなり低いですし、2人で出掛けていることもバレにくいんです。
ちょっとした工夫をすることで、不倫バレの可能性はぐっと下がります。

むすび

恋人以外の人が一緒に居る場所では、例えお酒を飲んでも警戒心を緩めてはいけません。
恋愛関係に察しの良い人間は、どんなグループにも必ず1人はいるものです。

2人の関係を怪しまれるような失敗をしないように充分に注意しながら、楽しいお酒を飲みましょう。
恋人と2人きりで飲む時は、思いっきり酔っ払ったり甘えたりしちゃって下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事