不倫は純愛

上手な嘘でもほどほどに!不倫中、男性が傷つく女性の秘密4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性は嘘を吐くのが本当に上手。
ニブい男性相手であれば、絶対にバレることなく完璧に嘘を吐き通すことだって出来ちゃいます。
男性は、「女性は嘘を吐く生き物だ」と知っているはずなのに、それでも自分の彼女を信じ続けてしまうのですから、純粋と言うか、単純と言うか…とにかく、騙されやすいんですよね。

女性が嘘を吐くのは、「自分を良く見せようとする時」「失敗したのを誤魔化す為」「相手を傷つけない為に事実と違う事を言う」のどれかです。
1つ目と2つ目の嘘は、バレてしまったとしてもちょっと怒られたり呆れられるくらいで済みますが、3つ目の「相手を傷つけない為に吐いた嘘」がバレてしまうと、嘘を吐く前以上に男性を傷つけてしまうことがあるんです。

過去の恋人を悪く言う

「これまで付き合ってきた恋人達と比べても、あなたはずっと素敵な男性なのよ」ということを伝えたくて、逆に以前の恋人たちの事を悪く言う嘘。

「年下の彼氏だったけど、本当に気が利かなくて沢山苦労をさせられた」「ケチな彼で、奢ってくれたことはほとんどない」等、以前の恋人たちの悪い所を並べることで「それに比べて、あなたは優しくてお金持ちで、本当に大好き!」と大げさに表現しているつもりかもしれませんが、男性からしてみれば別れた男の事を悪く言うのは、マナー違反です。

自分と別れた後は、次の恋人に自分の事を同じように悪く言うんだろうなぁと容易に想像出来てしまいますし、さらに実際以上に話を盛られて自分が「悪者」に仕立て上げられてしまうのかと思うと悲しくなります。

内緒で合コン、婚活パーティに参加する

既婚男性とお付き合いをしている女性は、「不倫とは別に、結婚相手を探す活動をしたい」「相手にも妻がいるんだから、私が他の恋人を作っても問題が無いはず」と思いつつも、不倫相手にそのことを告げるのは気まずくて、つい隠れて合コンや婚活に参加してしまいます。

問題が無いと本当に思うのであれば、恋人に内緒にせずに堂々とすれば良いのですが、やはりどこかに後ろめたさや「婚活をしていることを知られたら嫌われてしまうかもしれない」という不安があるのでしょう。

でも、あまりに頻繁に合コンや婚活パーティに参加するのであれば、彼にはそのことを告白しておくことをお勧めします。
他人から人づてに「あの子、この前の合コンに来てたよ」と聞かされるよりは、恋人の口から正直な気持ちを伝えてもらった方が男性は納得しやすくなります。

大丈夫じゃないのに「大丈夫」と言う

不倫恋愛中、将来への不安に押しつぶされそうになったり、切なさで胸が締め付けられたり、夜も眠れないほどの苦しみを味わうことがあるでしょう。
そんな時に、一人で我慢してはいけません。
自分の大切な恋人が辛い時に支えてあげることが出来ないのは、男性にとってとても悲しく、傷つくことなんです。
それに、無理をして我慢を続けても、決してその苦しみは解消しません。

苦しみはいずれ「どうして彼は私の悩みに気付いてくれないの?」「私がこんなに辛い思いをしているのに、どうして何も言ってくれないの?」と彼に対する不満に変化してしまいます。
心が苦しくて、決して「大丈夫」ではないのに、彼に「大丈夫だから、心配しないで」なんて言ってはダメ。

悩みが大きくなってしまう前に、2人で少しずつ乗り越えていきましょう。
辛い時こそ、恋人同士の絆を信じて素直に彼に相談してくださいね。

セックスで感じているフリをする

大好きな彼とのセックスであっても、いつでも同じように感じるわけではありません。
女性ならではの体調の変化や、その時の気分によって、感じ方はその度に違うものです。
でも、「今日はあんまり気持ち良くない」なんて彼には言えませんよね。
そんな時に、サービスのつもりで感じているフリをするくらいであれば問題ありません。
不倫デートは回数も少ないですし、彼とのセックスを盛り下げたくないですよね。

でも、「いつも気持ち良くない彼のセックスを、感じているフリをしてやり過ごしている」のなら大問題です!
女性が感じているフリをし続ける限り、男性は「感じてくれている」と勘違いしますから、それ以上どうしようもありません。

女性は、内心「全然イケないなぁ」と思いながら、ずっと我慢し続けることになってしまいます。
お互いにとって良くないことですし、「本当は気持ちよくないのに、感じているフリをしている」なんて、男性のプライドを酷く傷つける行為です。
エッチの途中でも、もっと積極的に発言して、自分が感じる場所を彼と一緒に探しましょう。

むすび

彼を傷つけない為にとか、彼との関係を盛り上げる為に吐いているはずの嘘が、実際は彼を悲しませているかもしれないことを分かって頂けたと思います。
勿論、2人の関係をスムーズに進めて行くために嘘が必要な時もあります。

大切なのは、バランス。
嘘を吐いた方が良いのか、本音を正直に伝えた方が良いのか、バランスを考えながら発言をすることが大切です。
自分の気持ちだけではなく、相手の立場に立って物事を考えるクセを付けると、上手くいきますよ。
「嘘」は不倫の潤滑油、上手に利用しましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事