不倫は純愛

不倫成就♪結婚に繋がる「距離感」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛でいうところの「距離感」というのは、物理的な意味だけではなく、精神的な意味で「どこまで相手に近付くか」という意味です。
友達ではなく恋人という関係になって不倫関係をスタートさせたことで、それまでの「友達」の距離から、どこまで相手に近付くべきか悩みますよね。

遠すぎると愛情が薄くなってしまいそうだし、近すぎると不倫バレのリスクが高まりそう。
期間限定の不倫だと決めているのであれば、2人が最も気楽な距離で居れば問題はないのですが、「いつかは結婚したい!」という目標を持っているのなら、その為の「距離感」をキープし続けることが重要になります。
良い距離感をキープして、純愛不倫を成就させましょう。

不倫恋愛は距離感を測るのが難しい。その理由は?

不倫恋愛は、距離感を測るのがとても難しい関係です。
彼と彼女、登場人物が2人だけであるのなら2人の間の距離感だけを考えれば良いのですが、不倫恋愛の場合はこれに「既婚者の家族」が加わります。
「夫と恋人の距離」だけではなく「夫と妻の距離」とのバランスを考えながら距離を掴まなければいけません。

夫婦の距離が離れているのであれば、不倫の恋人同士は沢山連絡を取ったりデートをしても不倫バレせずに愛を育むことが出来ますが、妻が夫に酷く執着していて片時も側を離れないなんて時は、不倫の恋人はしばらく彼から距離を取らざるを得ません。
周りの状況を考えながら自分達にとって理想の付き合い方を模索しなければならないのが、面倒くさいし難しいんです。

近づけない相手に近付こうとするのは、苦しい

不倫恋愛の場合、思うように相手との距離を詰められない際に辛さを味わうことになります。
しかしそれは「相手と近づけない悔しさ」ではなく、「相手に近付きたい気持ち」「家族がある人なんだから、これ以上執着してはダメだ」という気持ちが摩擦を起こす辛さです。

不倫恋愛が上手くいかない、と思い始めるのも、心の摩擦がきっかけです。
そんな時は無理に相手に近付こうとするのではなく、「今のままでも充分」と自分を納得させるように気持ちを方向転換させましょう。
自分は愛されているという実感を少しずつ集めることが出来れば、相手との距離を詰めたいという焦りはやがて消えて行きます。

間違った距離感は「不満」に繋がる

間違った距離感を取ると失敗してしまうのは、2人のどちらかが「不満」を感じ始めてしまうからです。
相手が自分に執着し過ぎて関係を重荷に感じるとか、逆に連絡が少なくて愛されている気分になれないとか、すれ違っている2人は多くの場合距離感を間違えてしまっています。

2人が恋愛への情熱を維持しつつ、満足感を得ながら関係を続けていく為には、距離感を見直すのが手っ取り早い方法です。
相手への不満を溜めるよりもまず先に、自分と彼の付き合い方はこのままで良いのかどうか、解決するにはどうすれば良いのかと話し合う機会が作りましょう。

uranaiadb1

不倫成就を目指すなら、「相手が追いかけたくなる距離に居続ける」

それでは、結婚に繋がるとは具体的にどの位置なのでしょうか。
既婚者との結婚を実現させるためには、まず離婚してもらわなければいけません。
「離婚しよう!」と思わせる為には、とにかく「相手に追いかけさせる」ことです。

好き好きアピールを沢山して相手を安心させるのではなく、相手に「君のことが本当に好きだから、なんとしてでも妻とは離婚する、だから自分と結婚してくれ」と言ってもらわなければいけません。
自分から必死に既婚者を追いかけてはダメ!相手に追いかけさせるような工夫をしましょう。

例えば、メール。
いつも自分から恋人に送ってばかりいては、相手はあなたから送られてくるメールに返信するばかりで、「自分の方から送らなきゃ」という気分にならなくなってしまいます。
メールや電話をするのを止めると「連絡が来なくなるのでは」という不安を感じるかもしれませんが、それは相手も同じ!
あなたからの連絡がなくなれば、「どうしたの?」と連絡せずにはいられなくなります。
押すばかりではなく、「引いて、追わせるテクニック」を身に付けましょう。

彼との距離を測る為に、会話でのコミュニケーションをしっかりとる

自分と彼の関係がどうなっているのか、今どのくらいの距離をキープしているのかを正確に知る為には、自分だけで考えていてはダメです。
沢山お喋りをして、今、恋人が自分の事をどう思ってくれているのか、これからどんな関係になっていきたいと考えているのかを聞きましょう。

不倫恋愛を上手に進めて行くためには、相手との会話を大切にしなければいけません。
日頃から丁寧なコミュニケーションをとるように心掛けて下さいね。

むすび

距離感をキープするのは大変そう、と心配する必要はありません。
結婚を意識させる丁度よい距離感が見つかったと思ったら、その後は「向こうが1歩近づいてきたら、こちらは1歩引く」を繰り返せば良いのです。

草食系男子が増えてきたとはいえ、やっぱり男性は「獲物を追いかける」という本能を持っています。
彼の狩猟本能を刺激しつつ良い関係を続けて、最後は彼に見事ゲットされちゃいましょう。
あなたの不倫が成就しますように。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事