不倫は純愛

不倫恋愛中の人が言いがちな口癖7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫恋愛の形は様々ですが、不倫をしてる女性達の悩みはだいたい同じようなものです。
将来への不安、彼への不満、家族への申し訳なさ、孤独、等など。
悩みを抱えている不倫中の女性たちがつい言ってしまう口癖をご紹介します。

結婚すれば幸せになれるとは限らない

結婚はゴールじゃない、結婚すれば幸せになれるわけじゃない、とは当たり前のことです。
しかしそれでも、多くの女性は「結婚」という言葉に憧れと希望を持っています。

「大変なこともあるかもしれないけど、やっぱりいつかは結婚したいよね」とは言わず、結婚に対して消極的な意見を持ってしまうのは自分が不倫をしているから。
周囲が結婚話で盛り上がっている時に、「でも、どんなにいい人と結婚したって、幸せになれるとは限らないよね」と水を指してしまう癖があります。

私は子育てには向いてない/子供なんていらない

不倫中の女性が特に敏感になってしまうのは、やっぱり「子供」の話題。
本能的に、子供に苦手意識を持ってしまいます。
罪悪感から、「不倫をしている自分が、子供に良い影響を与えられるはずがない」と信じこんでしまうんです。

恋人と上手くいってない

どんなカップルも、山あり谷あり。
ラブラブ期と倦怠期を交互に繰り返しながらお付き合いを続けていくものです。

しかし、不倫をしているカップルは交際が順調かと聞かれると、いつでも「上手くいってない」「まあまあかな」と渋い顔をしてしまいます。
「いつ彼に振られるか分からない」「もし不倫バレしたらとんでもないことになる」という不安に付きまとわれて、他人に「順調に恋愛してるよ!」とは言いづらいのです。

今が楽しければそれでいい

不倫恋愛を楽しんでいる間は、「今が楽しければそれで良い」という思考になりがちです。
「先のことはどうなるか分からないけど、今、この瞬間を楽しむ方法だけは分かる」と考えるからです。
飲み会でついつい飲みすぎてしまったり、他の人とのお喋りに夢中になって友達との約束の時間に遅れたりしないように気を付けましょう。

「永遠」を信じてない

「刹那主義」になると同時に、「永遠」という言葉を嫌うようになります。
不倫は純愛!不倫をしている本人にとって、不倫の恋人は最も大切なもののうちの1つです。
しかしそう思う反面、自分達の関係にいつかは終わりがくることも分かっています。

「形あるものに永遠なんてない、人との関係もきっと同じ」と思ってしまうというわけ。
でも、永遠じゃなくても恋は恋なんです。
相手を愛しく思う今の気持ちを大切にしましょう。

恋人の携帯を覗き見るなんてありえない

「恋人や家族の携帯を覗き見るのはアリかナシか」とは、携帯(スマホ)を持っている人全員が心の中で定期的に考えることです。
女性同士で集まれば、この事に関して話をすることもあるでしょう。

その時、多くの女性は「実は彼氏のスマホをこっそり覗き見たことがある」もしくは「バレないのであれば、興味があるから見てみたい」と言うでしょう。
「他人のスマホの中身をコッソリ覗き見るなんてあり得ない!」とは、スマホを絶対に見られたくない、不倫中の女性ならではの意見です。

好きな異性のタイプは「好きになった人」

「好きな異性のタイプ」を聞かれてはっきり答えることが出来ないのも、不倫恋愛中の特徴です。
今まで付き合ってきた男性が全員違うタイプで共通点が全く無くて、「自分でも自分の男の趣味が分からない」というタイプの女性ならともかく、ほとんどの女性はこれまで付き合ってきた男性になんらからの共通点があるはずです。

友達同士の会話で好みの男性を聞かれたら、「背が高いイケメン」「お坊っちゃまタイプの上品な人」「ちょっとヤンキーっぽいオラオラ系」など、冗談混じりでもなんらかの答えを言えるものです。
しかし、不倫恋愛中の女性は「好きなタイプの男性」を聞かれた時、もちろん脳裏には恋人の姿が浮かびます。

しかし、彼を特定されるような特徴を言ってしまったら不倫をしていることがバレてしまうかもしれないし、まさか「年上の既婚者が好き」とも正直に言えるはずがありません。
かと言って、とっさには「彼以外で、理想の男性の姿」は思い付かないもの。
結果として、「好きになった人が好き」と曖昧な答えを言わざるを得ないのです。

むすび

不倫をしていることは絶対に誰にも秘密にしていたはずなのに、友達に「もしかして不倫してる?」と聞かれちゃった、どうして分かったんだろう?
なんて人は、今回ご紹介したような口癖を思わず言っていたのかもしれません。

特に女同士の場合、恋愛事に対する勘が特別に強い人というのは必ずいます。
発言の節々に「不倫恋愛中」の悩みや愚痴が出てしまっていたのかも。

友人に不倫バレしないコツは、恋愛話に過敏になりすぎないこと!
自分の話をするよりも人の恋愛話の「聞き役」に回り、適度に相づちを打っておけばそれでOKです。
何がきっかけで不倫バレするか分かりませんので、常に冷静な気持ちでいるように心がけましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事