遊びのセックスと本気のセックス、どこが違う?

相手が本当に自分の事を愛してくれているのかどうか、言葉だけでは信じられない!と思うのであれば、セックスの時の相手の振る舞いを観察してみることで確信を得ることが出来ます。

セックスをしている時、男性は「本能」で動いている部分が多いので、遊びとして付き合っている相手と、本気で愛している相手を抱く時とではセックスの仕方が全く違うんです。
彼のあなたへの本物の愛を実感しましょう。

愛している女性とのセックスは、自分ではなく相手本位で進める

セックスをする時、男性は基本的に「身体で感じる快感」を最優先にします。
愛していない相手とのセックスでは、とにかく自分本位!自分のペニスに刺激を与える快感だけで満足できるので、女性が本当に感じているかどうかは全く気にしません。

しかし、愛している相手と体を繋げる時、男性はペニスだけではなく自分の「心の快感」も求めます。
自分が相手に尽す事や、愛撫をすることで女性が気持ちよさそうな声を上げてくれたり、沢山濡れて喜んでくれる様子を見て、「満たされている」と感じ、興奮するのです。

愛している相手とセックスをする時、男性は自分よりも女性を感じさせることに一生懸命になってくれます。
「どうすれば感じる?ここはどう?痛くない?」と沢山気遣いながらセックスを進めてくれるのは、心から女性を愛している証拠です。

愛しているから、前戯はしっかり楽しみたい

男性にとって実は「前戯」は面倒くさいものなんです。
極端な話をしてしまうと、挿入できる「穴」さえあればセックスは出来てしまいます。
わざわざ女性の身体をほぐしたり感情を高め合う為に愛撫をしあうというのは、相手への愛と心遣いです。

女性は、挿入時よりも前戯の間のじわじわと湧き上がってくるような快感を心地よく思うもの。
前戯にたっぷり時間をかけつつ、女性が「今、挿入して」と思うタイミングで挿入をしてくれる男性は、愛撫しながら女性の事を良く観察してくれている、とても優しい心と深い愛情の持ち主です。
前戯を適当に済ませたり、安易にローションを使って滑りを良くしようとする男性は、女性への愛が足りません。

不倫

愛しい女性の「触れたい場所」

前戯の間や挿入時に、男性が女性のどこに触れるかと言うのも、彼の愛情を判断する材料になります。
心から女性の事を愛していて、大切にしたいという気持ちがある男性は、女性の顔や頭を良く触ります。
「首から上」は人間にとってとてもデリケートな部分。
自分が本当に信頼していたり、愛情を感じている相手にしか、顔へのタッチはしないしさせないものです。

沢山キスをしたり、視線を合わせたり、頭を優しく撫でることで自分の「愛情」を女性に伝えようとする目的もあります。
セックスをしていてもほとんど視線は合わないし、キスの回数も少ないと感じるのであれば、彼はあなたにあまり興味が無いのかもしれません。
逆に、セックスの間中ずっとキスばかりしてくる、という彼は、あなたの事を本能的に強く愛しています。

時間も手間もかけて、愛情をたっぷり伝えるセックスを

セックス込みのデートの時間がどれくらいの長さかによって、相手の愛情の度合いを測ることが出来ます。
愛情が全くなくて、「ただのセフレ」と思っている女性には、男性は時間もお金も惜しみます。
安いラブホに現地集合、前戯の時間も短く、男性が好きなように腰を振ってあっという間にセックスが終わり、やることが済んだらさっさと帰ってしまうのでほとんど時間がかかりません。

対して、愛している女性とのセックスは「ホテルに入る前」から始まっています。
一緒に食事を楽しんだり、少しお酒を飲んで酔っ払うなどしてムードを作り、2人の感情が高まってからホテルに向かいます。
セックスもお互いの様子を窺いながら丁寧に進めるので、うっとりするような甘く心地良い時間が長く続きます。

回数に拘らない、「感じ合うセックス」をする

男性がイク回数が多ければ多いほど、沢山愛されている…というわけではありません。
寧ろ、愛しい女性相手とは丁寧なセックスをするため、朝までたっぷり時間があったとしても、どんなに多くても3回が限度です。

対して、愛情が無い相手と「イクことだけ」を目的でするセックスの回数は、とても気まぐれ。
男性が満足してしまえばそれで終わりなので、1回で済むことがあれば、満足できるまで5回以上女性と交わることもあります。
彼が1人で感じようとしているのか、2人で一緒に感じ合うセックスをしようとしているのかを見抜きましょう。

むすび

セックス中は相手の「本能の欲求」が分かりやすいので、彼が求めているのは性的な快楽のみなのか、それとも愛なのか、気を付けて観察すればすぐに分かるはず。

「男性がベッドの中で言うことなんて、信じられない」なんて言ってはダメ。
素面では恥ずかしくて言えない、ベッドの中で裸で抱き合っている時だからこそ伝えられることが沢山あるんです。
彼の心からの愛情を沢山受け止めて、感じ合うセックスをしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。