不倫は純愛

不倫相手と結婚出来ない「たったこれだけの理由」5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お互いに愛し合っている、相性も抜群である自信があるのに、何故か彼が結婚に前向きになってくれない。
「結婚したいね」と話し合ってはいるけれど、それ以上先に進めないのは何故?
と、不倫関係から結婚へ、次のステップに進めずにいる方。

お付き合いは順調なのに、何故「結婚」に至ることが出来ないのでしょうか?
彼が結婚を決意出来ない、または、2人の関係がなかなか発展しないのは、「ほんの少しのこと」が理由かも!
「ちょっとした理由」が分かれば、一気に進展!結婚に向かって突き進めるようになれちゃいます。

金銭面で不安がある

不倫関係の恋人同士が結婚する前には、当然既婚者の「離婚」があります。
離婚は簡単に出来るものではなく、しっかりした準備と沢山の話し合いが必要です。
手間はかかりますが、少しずつでも進めていけば必ず決着はつきます。
そのこと以上に特に男性が気にしているのは、やはり「金銭面」です。

離婚の際に支払わなければいけない慰謝料や、養育費のことは考えるだけで頭痛がしてくるものです。
多くの男性は「お金の話」が嫌いです。

離婚をするのに十分な貯金があれば良いのですが、そうでなければ「離婚はしたいけど、お金がない」と諦めてしまいがち。
離婚にかかる費用は彼に頑張ってもらうしかありませんが、結婚後の新生活に必要なお金は2人で協力して工面することが出来るはず。
「お金のことなら心配いらないよ」と言ってあげれば、彼は離婚に積極的になれるはずです。

「自立」が相手に認めれられていない

離婚も結婚も、相手に頼ってばかりいてはいけません。
結婚はゴールではなく、スタートなのです。

そして結婚は、女性が男性に「養ってもらう生活」をすることではなく、「自立した男女が一緒になり、支え合って家庭を築く」ことです。

女性が全く自立出来ておらず、恋人である男性におんぶに抱っこで頼りきっている状態では、男性が今の家庭を捨てて不倫の恋人と一緒になろうと思えないのは当たり前。
彼と一緒に素晴らしい家庭を作っていくことを目標に、社会人としても女としても「自立」しましょう。

uranaiadb1

一緒に生活していくイメージが沸かない

不倫の恋人から夫婦へ、2人の関係を変えようと男性が決意するのは、「ずっと一緒に居たい」「共に暮らしたい」と強く感じた瞬間がきっかけになります。
そして、「共に暮らしたい」と思うのは、頭の中に「夫婦として幸せに生活する2人の姿」がありありと浮かんだ時です。

「愛されていると感じるのに、いつまで経っても彼は奥さんと別れる気配がないし、私と結婚したいとも言ってくれない」という場合は、彼がまだあなたと一緒に生活するシーンをイメージ出来ていないからかも。

デートに手作りのお弁当を持参して料理上手をアピールする、食事デートの時に彼に料理を取り分けてあげたり、食べ終わったお皿をきちんとまとめる等すると彼に「良い奥さんになりそう」と思ってもらえますよ。

恋人としての関係が楽し過ぎる

夫婦としてのイメージが沸かないのと同じくらいあり得るのが、「恋人としての関係が楽しすぎて、夫婦になることを躊躇してしまう」というパターンです。
特に男性の方が女性を溺愛してしまっている時にありがちです。

夫婦として一緒に暮らし始めると、それまでは気づかなかったお互いの悪い部分や、生活リズムが違うことで相手にストレスを感じることが多くあります。

夫婦としてよりも、恋人関係でずっとイチャイチャしていたい、可愛い彼女のままでいて欲しいと思われてしまっています。
この場合は、女性の方から積極的に「あなたと是非結婚したいの!」と訴え、男性の心を動かしましょう。

「結婚」に懲りている

今の妻と家庭内別居状態に陥り、幸せを実感できず、不倫相手に現実逃避してしまっている既婚男性にありがちなのは、「結婚そのものに懲りてしまい、再婚することに前向きになれない」というパターンです。
現在の妻とも、付き合っている間はとても幸せだったのに、結婚した途端に上手くいかなくなってしまった、という場合、上手くいかなくなった原因を「結婚したからだ」と思い込んでしまいます。

結婚をして2人の関係が恋人から夫婦に変わり、お互いが生活を支えて行かなければいけないというプレッシャーを持ってしまったことで、気持ちが盛り上がらないのだと判断するんです。

不倫の恋人の事は愛しているけれど、結婚をきっかけに関係が変わり、また辛い思いをしてしまうかもしれないと恐れています。
こんな彼には、「結婚をすればもっと幸せになれるよ」「私となら幸せな家庭を作ることが出来るよ」と前向きな方向に気持ちを変化させてあげなければいけません。

「結婚後はこういう素敵な奥さんになりたい」「あなたを支えてあげたい」と積極的にアピールし、結婚に対する彼のテンションを上げましょう。

むすび

「そうだったんだ!」と思うような、ちょっとしたことだけど意外な理由があったのではないでしょうか。
一度結婚に失敗した男性は、再婚することに対して非常にナーバスになってしまいます。
無理矢理彼と結婚しようとするのではなく、結婚に向けて彼が良いイメージを持つよう上手に導きましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事