なかなか手を出してこない草食系男子と不倫を楽しむ方法

最近、草食系男子が本当に増えています。
草食系男子とは、女性に対してガツガツしておらず、恋愛は基本的に受け身です。
積極的に女性を口説いたり、「モテよう」としない自然体で振る舞います。

マイペースな彼の態度に、「もっと積極的に誘って欲しい!」とやきもきしている女性は多いものです。
なかなか手を出してこない草食系男子と、もっとラブラブになるにはどうすれば良いのでしょうか?

恋愛においてのメリット、デメリット

草食系男子と不倫恋愛をする時のメリットとデメリットをまとめてみます。
まず、何と言っても草食系男子は誠実で真面目です。

不倫恋愛は相手と思うように連絡が取れないので気持ちがすれ違いやすく「大切にされている実感がない」「愛されている自信がない」とネガティブ思考に陥り勝ちですが、草食系男子は不倫でも常に女性に誠実な愛を伝えてくれます。

セックスに依存しない彼の真摯な愛情は、女性を本当の意味で満たしてくれるものです。
しかし逆に、不倫恋愛ならではのスリルを楽しみたい!という女性には、草食系のそんな態度を物足りなく感じてしまうかも。
また、草食系男子は自分だけの世界観を持っていることがあり、時々、天然な態度や不思議くん発言で女性を戸惑わせることもあります。

草食系男子がセックスに積極になれないのはどうして?

男性である限り少なからず性欲はあるはずなのに、草食系男子はどうしてセックスに積極的にならないのでしょうか?
もちろん、元々の性欲が薄いからというのは大きな理由です。

女性への興味が大きく、セックスが大好きな男性は真逆の肉食男子です。
草食系男子はセックスへの依存度が低く、愛情を伝え合う為には体ではなく心を開くべきだと思っています。

愛し合うこと=セックスをすることではなく、愛し合う中で行う行為の1つとしてセックスが存在するのだと捉えているんです。
草食系男子にとってセックスは必ずしなければいけないものではなく、「気分次第」でするもの。
また、不倫セックスはトラブルの元だと考えていることもあります。
もし子供が出来たらどうしよう、という悩みが常に頭をよぎり、あまり積極的にはなれないようです。

彼のペースを大切にしつつ、きっかけを与える

草食系男子ともっとラブラブになりたい!イチャイチャしたいし、セックスだって沢山したい!と思っても、決して焦ってはダメ。
彼の草食系スタイルを崩そうとしたり否定してしまうのは、彼の全てを否定するのと同じことなんです。

草食系男子がもっとも傷つくのは、「もっと男らしくなって欲しい」という一言。
受動的な彼らはとても傷つきやすく、特に愛しい恋人から言われたとなれば必要以上に気にしてしまいます。

決して彼のことを批判したり強い口調で責めたりはせず、これまで通り彼のマイペースさを許しながらお付き合いを続けましょう。
もっと彼と触れあうようになるためには、言葉ではなくスキンシップを増やすのがおすすめ。
女性の方からキスをしたり、腕を組んでみたり、さりげなく触れあうことで彼の「男心」を刺激しましょう。
セクシーなムードを演出出来れば、彼は今よりもっとセックスに積極的になれます。

草食系男子との不倫の楽しみ方

愛情が盛り上がっているように見えない彼とラブラブ不倫を楽しむには、女性の方が積極的に行動することです。
彼のことを好きだと思う気持ちは、隠さずにアピールしましょう。
彼に奥さんや子供がいても、遠慮する必要は全くなし。
大好きだから、沢山一緒に居たい、という気持ちを素直に伝えてください。

デート先や会話の内容は、出来る限り彼の趣味に付き合って上げると関係が深まります。
草食系男子は自分を理解してもらうこと、受け入れてもらうことに喜びを感じます。
既婚の彼を手に入れたい!という場合もこの方法がお勧めです。

また、草食系男子の彼と不倫を続ける時は、燃え上がるような情熱的な恋よりも、お互いが信頼試合、安らげる関係を築くことを目標にしましょう。
振り回したり駆け引きを楽しんだりという、ジェットコースターのような慌ただしい恋愛は彼が好まないので、関係が長続きしません。
時間をかけてお互いのことを知り合い、確かな愛情で結ばれた2人になりましょう。

むすび

いかがでしたか?なかなか手を出してこない控えめな彼の態度をじれったく思ったり、ちょっぴりイライラしてしまうこともあるかも。
でも、イチャイチャやセックスをする回数が少ないのは愛がないからではなく、単純に彼がそういう性格だから、なんです。

彼が押し倒してくるのを待つのではなく、女性の方が「セクシーなムード作り」をしてみたり、スキンシップを増やすなど彼がセックスをしたくなるようなきっかけを用意してみましょう。

草食男子は自分で恋愛をコントロールしようとはしないので、女性が主導権を握りやすく、自分が理想とする不倫スタイルを作りやすいのがメリットです。
彼のことを上手にコントロールして、愛情溢れる幸せな不倫をしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

Matsu

あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。